Hardware Dev Center Dashboard に関するサポートについて


2017/12/29 追記: 現時点での問い合わせ方法に関する手順を反映しました。


Windows
ハードウェア互換性プログラムでは、プログラムに関連する各ハードウェア申請の新しいポータルサイトとして、Hardware Developer Center Dashboard (Hardware Dev Center) をこの度設立いたしました。

Hardware Developer Center Dashboard へのアクセスは、以下のサイトから可能となります。

 

  URL: https://developer.microsoft.com/dashboard/hardware

 

また、Hardware Dev Center の紹介ページでは、2016 11 10 日 をもちまして、HLK のテスト結果を基にしたハードウェア ダッシュボードへの申請は Hardware Dev Center を利用する必要がある旨のご案内をしております。

 

前回のエントリ「Windows ハードウェア互換性プログラムに関するサポート連絡先について」では、Sysdev Dashboard を含めた、ハードウェア互換性プログラム関連のお問い合わせ先に関するご案内をしましたが、Hardware Dev Center の設立に伴い、新たなサポート窓口が開始されましたことをご報告いたします。

 

どのようなお問い合わせを受け付けるのか?

問い合わせまでの流れは、「Hardware Dev Center Dashboard (以下 Hardware Dashboard) にアクセス可能かどうか」によって手順が変わります。

Hardware Dev Center Dashboard にアクセスができない場合

ご利用のアカウントが、組織の Azure Active Directory に所属していない場合や、所属していても管理者よりアクセス権限を授与されていない場合は、冒頭の Hardware Dashboard URL に直接アクセスすることできません。主な例として、新しく作成されたばかりのアカウントを利用される場合はこのシナリオが該当します

Hardware Dashboard にアクセスできない状態のアカウントは、上にある URL にアクセスされた際、以下の、Dev Center の一般 Dashboard サイトにリダイレクトされます。

 

  URL: https://developer.microsoft.com/en-us/dashboard/directory

 

お問い合わせは、この一般 Dashboard サイトから行うことが可能です。
以下のスクリーンショットの通り、サイト内上部にアカウント用のメニュー一覧がございますが、その中には、お問い合わせページへ進める ?マーク右上の赤枠)があります。

 

 

この ? マークを選択し、「サポート」の項目を選択することで、サポート ページに移動します。
サポート ページにて、「マイクロソフトに問い合わせる」の項目から、「問題の種類」に適切な問い合わせのカテゴリーを選択の上 [インシデントを提出] ボタンをクリックすることで、実際のお問い合わせまで進むことができます。

 

補足として、問い合わせのカテゴリーとしては、「アカウントのセットアップと管理」を選択いただくことを推奨いたします。この提案する理由として以下の 2 点 があります。(これらは、現在改善を進めております。)

  • このシナリオでは Hardware Dev Center Dashboard 関連の問い合わせとなるが、それに関連するカテゴリーはこのページの中では用意されていないため。
  • Hardware Dashboard にアクセスできる場合は、別の問い合わせ方法があるため (後述)。この問い合わせ方法が利用される場合は Hardware Dashboard 特有の質問はなく、それ以前の、アカウントの管理や利用に関する問い合わせであると判断されます。

「英語でのみご利用いただけます」「チャットは...」の部分は、米国向けの内容となっております。日本語でご利用いただけます。チャットはご利用いただけません

Hardware Dev Center Dashboard にアクセスができる場合
Hardware Dashboard にアクセス可能なアカウントをご利用の場合は、冒頭の Hardware Dashboard URL より、直接 Hardware Dashboard のトップページに移動します。
Hardware Dashboard のトップページでは、Dev Center の一般 Dashboard サイトと同様、サイト上部にアカウント用のメニューとその中の? マークが用意されております。

 

 

この 「?」 マークを選択し、「サポート」の項目を選択すること、Hardware Dashboard 専用のサポート ページに移動します。
下記のスクリーンショットの通り、入力フォームのページが表示され、問い合わせ入力を送信いただくことで、問い合わせが発行されます。

 

上記で案内しました「Hardware Dev Center Dashboard にアクセスができない場合」の問い合わせ方法とは違い、このシナリオでは Hardware Dashboard 利用時を前提とした問い合わせと判断しているため、特に問い合わせのカテゴリーを選択する必要はございません。 

Hardware Dev Center Dashboard の利用に関する案内はあるか?

Hardware Dev Center への登録に関しては、以下の MSDN サイトでご案内しております。

 

ハードウェア プログラムの登録

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/drivers/dashboard/register-for-the-hardware-program

 

また、Hardware Dev Center で行う申請 (Submission) については、以下のサイトで案内しています。

 

ハードウェアの提出

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/drivers/dashboard/hardware-certification-submissions

 

Hardware Dev Center で行う申請の手順に関しては、以下のサイトをご参照ください。

 

新しいハードウェア提出の作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/drivers/dashboard/create-a-new-hardware-submission

 

HLK を利用しない Driver Signing Submission Dev Center で行うのか?

HLK テストを行わない上でマイクロソフトの署名を取得する署名サービスである Driver Signing Submission (別名 Attestation Signing) は、Hardware Dev Center の紹介ページに記載の通り、2017 1 月 をもって Hardware Dev Center にて提出いただく方針となっております。

 

HLK サポートの対応方針について

HLK サポート チームでは、HLK に関連した問題に関する技術サポートを提供しております。HLK に関連していない、Dev Center Dashboard に関するご質問は、上のご案内の通り、Dev Center サポートとして別の窓口をご案内しております。HLK 関連の有償サポートと異なり、Dev Center サポートのご利用は無償です。

 

以上、Hardware Developer Center Dashboard のサポート方針に関するご案内までとなりますが、お問い合わせを検討されている方のご参考になれば幸いです。


Skip to main content