LUIS App を作成する

  今回は、LUIS App を作成する例を、以下の公開ドキュメントに沿って 2 つご案内いたします。   Create your first LUIS app の手順に沿って、「Home Automation」のLUIS App を作ります。(手順 7 ~15) Create an app 以降の手順に沿って、「TravelAgent」のLUIS App を作ります。(手順16 ~ 23)   手順1 ~ 6は共通です。   手順 ===== Azure ポータルで LUIS のリソースを作成します。 1-1.      Azure ポータル(https://portal.azure.com/) にログインします。 1-2.      左側のペインより[リソースの作成] – [AI + Cognitive Services] – [Language Understanding] をクリックします。 1-3.      Name、サブスクリプション、場所、価格レベル(今回は例としてF0)、Resource group…


LUIS ポータル (www.luis.ai) にサインインできない場合の対処方法

こんにちは。Cognitive Services サポートチームの中神です。 Cognitive Services の Language Understanding (LUIS) を利用するために www.luis.ai にサインインしようとすると、特定の種類のアカウントでは以下の状態となりサインインできないことがあります。   現象 (1) https://www.luis.ai/ にアクセスして画面右上の Sign in を選択する。 (2) アカウントのメールアドレスおよびパスワードを入力する。 (3) サインインの画面遷移が行われたように見えるが (1) と同じページに戻り、右上にユーザー名が表示されず Sign in のままとなる。   LUIS でサポートされるアカウントの種類 www.luis.ai では認証のため Azure AD の v2.0 エンドポイントを利用しており、以下の種類のアカウントでのサインインがサポートされています。   [1] AAD テナントに登録されているメールアドレス …@[AAD テナント名].onmicrosoft.com やカスタムドメイン名 (例. consoto.com) を追加した場合の …@consoto.com など [2] Windows Live のメールアドレス…


Cognitive Services の料金について

今回は、Cognitive Services の料金について、以下の 3 点をご案内いたします。   ご利用のAPI のプランごとの料金の確認方法 お客様がご利用されている料金プランの確認方法 ご利用料金の算出方法   ご利用の API のプランごとの料金の確認方法   以下の手順で確認できます。   (1)         「Cognitive Services の価格」のページを開きます。   こちらのページを開くと、API のアルファベット順で一番最初の「Bing Autosuggest API」の価格に関する画面が表示されます。     (2)         「API を選択」(上図赤枠)で価格を確認したいAPI を選択します。   例1)      Translator Text API を選ぶと、以下のように、プランが、無料のものから、月額 504 万円の S4 まであり、プランのレベルごとの最大文字数を超える分は 100 万文字あたりで超過料金を払う、ということがわかります。       例2)      Face API を選ぶと、以下のように、トランザクションの量による課金と、画像の枚数による課金があることがわかります。       <ご参考:料金計算ツール>…