Azure Portal の IoT Hub ブレードが正常に表示されない場合の切り分け方法


Azure IoT 開発サポートチームの S.M です。

Azure Portal 上で IoT Hub (またはその他サービスのブレードも含め) の表示が正常に行われない現象が発生した場合の切り分け方法についてご案内いたします。この現象は、ブレード内の表示内容に更新 (新しいサービスのボタンが追加された等) が行われた場合、ブラウザが持つキャッシュ情報との整合性がとれないため発生する場合があります。この現象をご確認いただいた際は、切り分けのため、ブラウザのキャッシュをクリアしていただくか、キャッシュの影響を受けないブラウザの InPrivate モードをご利用いただき、表示が改善されるかご確認ください。

こちらのブログでは Internet Explorer Google Chrome について対処策をご紹介いたします。この方法は IoT Hub に限らず Azure ポータルの表示で何か問題があった際に、最初の切り分けとしてご案内させていただくことが多いものとなりますため、他サービス含め今後もし同様の事象がありました際にお役に立ちましたら幸いです。

なお、こちらの切り分けを行っていただいても問題が解決されない場合は弊社サポートまでお問い合わせください。

------------------------------------------------------------------------

 1. InPrivate ブラウズ モードの起動方法 (Internet Explorer

------------------------------------------------------------------------

InPrivate ブラウズ モードでは、既存のブラウザー キャッシュやセッションに影響されない通信が可能となります。

そのため、ブラウザーのキャッシュなどの影響を受けている事象について、回避が可能となります。

 

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. Ctrl + Shift + P を押下し InPrivate ブラウズ モードを起動します。
  3. InPrivate モードにて再度お試しください。

 

Title: InPrivate ブラウズ

URL: https://blogs.msdn.microsoft.com/dsazurejp/2015/08/24/azure-5/

 

 ------------------------------------------------------------------------

 2. キャッシュ クリアについて (Internet Explorer

------------------------------------------------------------------------

InPrivate ブラウズ モードにて事象が改善しない場合は、Web ブラウザーのキャッシュ クリアをお願いいたします。

以下に、手順をご案内いたします。

 

※ こちらの手順をおこなっていただく際は、ID やパスワードを使用してサインインされている Web サイトの履歴も削除される事となります。

   このため、あらためてサインインされる場合はパスワードなどのサインイン情報を再度入力が必要になりますことをご留意くださいますようお願いいたします。

 

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. 画面上部右側の [歯車 マーク (ツール) ] - [インターネット オプション (O)] の順にクリックします。
  3. [全般] タブ内の 「閲覧の履歴」 にあります [削除 (D) ] ボタンをクリックし ます。
  4. [閲覧の履歴の削除] 内の [インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル (D)][クッキーと Web サイトのファイル (T)][クッキーと Web サイトデータ (O)][履歴 (H)] に、チェックを入れ、[削除] をクリックします。
  5. インターネット オプションを閉じ、Internet Explorer を終了します。
  6. Internet Explorer を起動し Azure のアカウント ポータルへサインインします。

  

------------------------------------------------------------------------

3. シークレット ウィンドウ表示方法(Google Chrome

------------------------------------------------------------------------

シークレット ウィンドウ モードでは、既存のブラウザー キャッシュやセッションに影響されない通信が可能となります。

そのため、ブラウザーのキャッシュなどの影響を受けている事象について、回避が可能となります。

 

  1. Google Chrome ウィンドウを開きます。
  2. ブラウザー ウィンドウの右上にある Chrome メニュー をクリックします。
  3. [シークレット ウィンドウを開く] を選択します。
  4. 右上にグレーの人のアイコンが付いたウィンドウが開きます。
  5. シークレット モードを閉じるには、各シークレット ウィンドウの右上にある [X] をクリックします。

 

※ アカウントが Windows 10 の家族向け機能の一部として設定されている場合、シークレット モードはご利用いただけません。

WindowsLinuxChrome OS の場合は Ctrl+Shift+N キー、Mac の場合は Command -shift-N キーを押す方法でもシークレット ウィンドウを開くことができます。

 

Title: シークレット モードでプライベート ブラウジングを行う

URL: https://support.google.com/chrome/answer/95464?hl=ja

 

------------------------------------------------------------------------

4. キャッシュ クリア方法(Google Chrome

------------------------------------------------------------------------

  1. Google Chrome を起動します。
  2. 画面右上の [] - [履歴 <3 ] をクリックします。
  3. [履歴閲覧データの消去...] をクリックして [閲覧履歴データを消去する] ダイアログを表示します。
  4. [閲覧履歴][Cookie と他のサイトやプラグインのデータ] 等、すべてのチェックボックスのチェックをオンにします。
  5. [閲覧履歴データを消去する] ボタンをクリックします。
Skip to main content