IoT Hub のデバイスからクラウドへの最大メッセージサイズについて

IoT Hub のデバイスからクラウドへの最大メッセージサイズについては、以下ドキュメントで 256 KB と記載されておりますが、これについていただいたご質問と回答をご紹介します。   参照- IoT Hub のクォータと調整 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/iot-hub/iot-hub-devguide-quotas-throttling   デバイスからクラウドへのメッセージ 最大メッセージ サイズは 256 KB   Q1. このサイズを超えるとどういう挙動になりますか?   A1. 例外が発生します。   実際、弊社にて、SendEventAsync にて256 KB のバイト配列を送信する、以下のテスト用コードを実行したところ、「InvalidOperationException: Message size (262144 bytes) is too big to process. Maximum allowed payload size is 262143」という例外が発生いたしました。           private static async void SendDeviceToCloudMessagesAsync()         {             byte[]…


Azure IoT SDK を使わずにデバイスから IoT Hub に接続する方法

あるデバイスから IoT Hub に接続するにあたり、デバイスに搭載するモジュールのサイズを極力小さくする必要があるため、Azure IoT SDK などを使うことができない場合があります。   このような場合、Azure IoT Hub は、AMQP も MQTT もいずれもネイティブでサポートしているため、例えば、C のAMQP (もしくは MQTT) ライブラリをご利用いただけます。   IoT Hub に対するその他のプロトコルのサポート https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/iot-hub/iot-hub-protocol-gateway   Azure IoT Hub は MQTT、AMQP、および HTTP プロトコルを介した通信をネイティブでサポートします。   AMQP, MQTT それぞれの方法は以下の通りです。   ■ AMQP の場合   手順を示すドキュメントはありませんが、AMQP 1.0 のための C ライブラリとして、uAMQP をオープンソースで公開しています。     uAMQP  https://github.com/Azure/azure-uamqp-c      uAMQP is…


Java を使用して EventProcessorHost で IoT Hub に接続する方法

Java を使用して、Event Hub 用のEventProcessorHost で IoT Hub からデータを受信したい場合に、Event Hub 用の以下のドキュメントのサンプルを、IoT Hub に接続できるよう、接続情報を変更する方法をご紹介いたします。   – Java を使用してAzure Event Hubs からイベントを受信する < https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/event-hubs/event-hubs-java-get-started-receive-eph >   上記ドキュメントにおいて、IoT Hub の場合、接続情報を以下のように置き換えていただくことで、IoT Hub に接続できます。 “{説明文}” の部分をそれぞれご自身の環境に合わせて書き換えます。   —————– final String namespaceName = “{イベントハブ互換エンドポイントから’Endpoint=sb://’ と’.servicebus.windows.net/;’ 以降を除いた部分}”; final String eventHubName = “{イベントハブ互換名}”;   final String sasKeyName = “{IoT Hub の共有アクセスポリシー名。ここでは iothubowner とします}”; final…


Azure IoT Hub にデバイスを複数台登録する方法

Azure Iot Hubに、数十台以上の規模でデバイス登録を行い、Iot Hubに接続するためのキー情報を得たいようなシナリオがあります。この場合、Azure Portal のデバイス エクスプローラーで一つ一つ手作業でこれを行うのは大変です。       そのような時、以下のサンプルをそのまま動作いただければ、一度に複数台「デバイス登録」と「Iot Hubに接続するためのキー情報を得る」ことができます。     How to read events from an IoT Hub with the Service Bus Explorer   https://code.msdn.microsoft.com/How-to-read-events-from-an-1641eb1b      Create a new device to the device identity registry using the Microsoft.Azure.Devices.RegistryManager.AddDeviceAsync(Microsoft.Azure.Devices.Device)”> AddDeviceAsync method of the  RegistryManager class.   動作手順の例は以下の通りです。   <動作手順> 1. 上記ページの「Download」の右にある「C#…


Device Explorer の利用開始方法

初めましての皆様もご無沙汰しておりますな皆様もこんにちは!Azure IoT 開発サポートの石沢です。 Azure IoT を始めるにあたって、皆様が最初に動かしてみるツールが Device Explorer になる方は多いと思います。Device Explorer を利用することで、簡単に IoT Hub へのデバイスの登録、削除に加え、デバイスへのメッセージの送信、デバイスからのメッセージの受信といった基本的な動作を確認することができます。そんな Device Explorer ですが、主に以下の 3 つの利用開始方法が用意されておりますのでご紹介いたします。詳細な操作方法につきましては、私の次回記事にてご紹介差し上げる予定です。   <Device Explorer ご利用開始方法> Azure Portal からの利用 アプリケーションとしてインストールしての利用 ソースコードをビルドしての利用   1. Azure Portal からの利用 こちらの方法が一番お手軽ですが、カスタマイズができません。作成した IoT Hub インスタンスから「デバイス エクスプローラー」を選択いただくだけでご利用いただけます。 2. アプリケーションとしてインストールしての利用 こちらもお手軽ですが、やはりカスタマイズができません。以下のサイトより、「SeupDeviceExplorer.msi」をダウンロードの上、ご利用ください。   Azure/azure-iot-sdk-csharp releases <https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-csharp/releases>   3. ソースコードをビルドしての利用 最後にご紹介する方法が、ソースコードをビルドしてご利用いただく方法です。他の方法より手間がかかりますが、IoT Hub の開発を進めるにあたり具体的な動作を確認でき、カスタマイズも自由です。ソースコードは以下の github 上に公開されております。   Azure/azure-iot-sdk-csharp…


Azure IoT 開発用 SDK のご紹介

こんにちは。Azure IoT 開発サポートチームの S.M です。  まずは手始に開発に欠かせない Azure IoT SDK の案内からさせていただきます。Azure IoT では複数の言語に対応した SDK を公開させていただいており、それぞれ毎月 1 回から 2 回の頻度で新しいバージョンをリリースしています。各リリースには不具合の修正や新しい機能の追加等が含まれています。以下に各言語のサイトおよびリリース情報の URL まとめさせていただきました。    ・Microsoft Azure IoT SDKs https://github.com/Azure/azure-iot-sdks https://github.com/Azure/azure-iot-sdks/releases   ・Azure IoT SDK for C https://github.com/azure/azure-iot-sdk-c https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-c/releases    ・Azure IoT SDK for Python https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-python https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-python/releases    ・Azure IoT SDK for Node.js https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-node https://github.com/Azure/azure-iot-sdk-node/releases    ・Azure IoT SDK…


Azure IoT ブログ開設のご挨拶

こんにちは。Azure IoT 開発サポートチームです。 既に Azure IoT をご利用いただいているお客様や、今後利用を検討いただいている皆様に向けて、日々多くの開発案件に関するお問い合わせを対応させていただいている弊社サポートエンジニアから、よくあるご質問、新機能の紹介、ツールやサンプルコードなど随時ご紹介していく予定です。皆さまにとって有益な情報であれば幸いです。