Windows 10 version 1803 (April 2018 Update) で、日本語版 Microsoft IME を無効化すると、タッチ キーボードが起動しない

こんにちは、Platform SDK (Windows SDK) サポートチームです。 今回は、Windows 10 version 1803 (April 2018 Update) において日本語版 Microsoft IME を無効化した場合、タッチ キーボード (Tabtip.exe) が起動しない現象についてご案内します。 現象 IME のコンテキスト (HIMC 値) の状態には、ON/OFF/Disable の三つの状態があります。 ON : 日本語入力が可能なコンテキスト OFF : 日本語入力が不可能なコンテキスト (英数のみ入力可能なコンテキスト) Disable : IME を介した日本語、英数いずれの入力も不可能なコンテキスト (直接入力は可) これまでの Windows 10 では、TextBox 等の編集可能なコントロールをタッチした場合、IME のコンテキストが上記三つの状態のいずれであっても、タッチ キーボードが起動しました。 しかしながら、Windows 10 version 1803 (April 2018 Update) では、編集可能なコントロールの IME のコンテキストが「Disable」の状態だった場合は、タッチ…


リモート メールスロットへの書き込み時 ERROR_BAD_NETPATH (53) となる問題について (2019/9/21 追記あり)

こんにちは、Platform  SDK (Windows SDK) サポート チームです。 今回は、Windows 10 version 1803 (April 2018 Update) において、リモートでオープンされた メールスロット に、CreateFile 関数を実施すると ERROR_BAD_NETPATH (53) エラーとなる現象についてご案内します。 現象 サーバー側で CreateMailslot関数によりオープン処理が実施済みであり、クライアント側で本 メールスロットへ書き込むためにCreateFile関数を呼び出します。 クライアント側が \\<ComputerName>\mailslot\sample のようにリモートである場合、サーバー側のオープン状態であるにかかわらず、ERROR_BAD_NETPATH となり、書き込むことができません。 なお、この現象はクライアント側が Windows 10 version 1803 (April 2018 Update) のみで発生し、他の Windows バージョンでは発生しません。 また、クライアントが \\.\mailslot\sample のように自ホストを指定した場合にも発生しません。 原因 原因がわかりましたら、本ブログを更新予定です。 // 2018/09/21 追記 こちら、WIndows 10 version 1803 (April 2018 Update) の不具合に起因して発生したものとなります。…