8 月の更新プログラム適用後、アプリケーションからの印刷が失敗する


こんにちは、Platform SDK (Windows SDK) サポートチームです。
8 月の更新プログラムを適用することによって発生する印刷時の現象についてご案内します。

 

現象

8 月の更新プログラムを適用すると、一部のプリンターに対するアプリケーションからの印刷が失敗する場合があります。
印刷内容やアプリケーション側の処理によっては印刷が失敗せず、正常に印刷できます。また、印刷が失敗する場合には、以下のような現象として表面化します。

  1. 紙面全体もしくは一部が白紙の状態で印刷される
  2. アプリケーションの印刷処理が終わらず、スプール ファイルのサイズが大きくなり続け、システムが不安定になる

 

状況

マイクロソフトでは、この現象について調査しています。
進展があり次第、本ブログを更新予定です。


Skip to main content