.NET Framework 4.7上で実行している WPF アプリケーションで、タッチ操作を繰り返すと、タッチ操作に反応しなくなる。


 
こんにちは、Platform SDK (Windows SDK) サポートチームです。
今回は、.NET Framework 4.7 をインストールした環境で、WPF アプリケーションを使用した際に確認されている問題についてご案内します。
 
現象
.NET Framework 4.7 をインストールした環境で、WPF の ComboBox コントロールのドロップダウンリストを、タッチ(またはスタイラス)により繰り返し開閉していると、ドロップダウンリスト内の項目をタッチ操作で選択できなくなる現象が確認されています。

ComboBox 以外にも、Menu など、動作時に内部でウインドウを作成して利用するコントロールの操作で同様の現象が発生する可能性があります。
 
問題が発生するまでのタッチやスタイラスの操作回数は決まっていませんが、アプリケーション プロセスを実行起動してから終了するまでの間の操作が累積して発生することがわかっており、その回数はおよそ 50 回から 100 回程度です。
 
なお、問題の発生以前から表示している Button などのコントロールがある場合、問題が発生してもそれらへのタッチ操作は可能です。
 
原因
本問題は WPF が管理しているタッチ・スタイラスデバイスの情報に不整合が生じることが原因であり、.NET Framework 4.7 のみで発生する問題です。
 
回避策
本現象が発生した場合、アプリケーションを再起動します。
USB 接続のタッチパネルの場合は、USB ケーブルを抜き差しすることで、アプリケーションの再起動をせず操作を続行できます。
なお、マウス操作には影響しないため、マウスが接続されている環境の場合は、現象が発生したあともマウスによる操作は可能です。
 
状況
現在対応中です。
進展があり次第、本ブログを更新予定です。


Skip to main content