[MS16-035] .NET Framework 4.6/4.6.1 のセキュリティ更新プログラムのサポート技術文書 (KB3136000) について


こんにちは、Platform SDK (Windows SDK) サポートチームです。

今回は、[MS16-035] .NET Framework 4.6/4.6.1 のセキュリティ更新プログラムのサポート技術文書 (KB3136000) について、お知らせします。

 

<背景>

Microsoft では、.NET Framework 4.6/4.6.1 用のセキュリティ更新プログラムをインストール後に特定の印刷問題が発生した場合に対処するため、2016 年 5 月 11 日に、Microsoft .NET Framework 用の更新プログラムを再リリースしました。

しかしながら、本更新プログラムに関するサポート技術文書  (KB3136000) において、更新プログラムの適用対象に関する [Notice] の記載内容に誤りがありました。

本ブログでは、その内容を訂正させていただきます。

 

[MS16-035] Windows Vista SP2、Windows Server 2008 SP2、Windows 7 SP1、および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 4.6 および Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 4.6.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 3 月 8 日)

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3136000

—以下抜粋です—————————————————————————————————————————————————————–

[Notice]

2016 年 5 月 10 日 このセキュリティ更新プログラムは再リリースされ、更新されたファイルを含んでいます。

この再リリースは、LDR (限定配布リリース) コンテンツのお客様のみを対象としています。

マイクロソフトは、依存関係の不備が原因で特定の印刷シナリオにいくつかの問題があることを特定しました。

LDR コンテンツを使用する場合、この更新されたセキュリティ更新プログラムを適用することをお勧めします。

この再リリースには、GDR (General Distribution Release) コンテンツのお客様向けの変更はありません。

————————————————————————————————————————————————————————————–

 

<訂正内容>

セキュリティ更新プログラムの適用対象は、以下の URL の「更新プログラムに関する FAQ 」に記載のとおり、すべてのお客様を対象としております。

ところが、2016 年 6 月 10 日現在、サポート技術文書 (KB3136000) においては前述の通り「LDR コンテンツのお客様のみを対象」と、誤った内容が記載されております。

正しくは、以下の URL の「更新プログラムに関する FAQ 」に記載のとおり、「すべてのお客様を対象」としておりますので、訂正させていただきます。

 

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-035 – 重要

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms16-035.aspx

—以下抜粋です—————————————————————————————————————————————————————–

更新プログラムに関する FAQ

なぜこのセキュリティ情報は 2016 年 5 月 11 日にリリースされたのですか?

Microsoft .NET Framework 4.5.2 または Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1 用のセキュリティ更新プログラムをインストール後に特定の印刷問題が発生した場合に対処するため、

これらのバージョンの Microsoft .NET Framework 用の更新プログラムを以下のとおり再リリースしました。

・ Microsoft .NET Framework 4.5.2 用の更新プログラムは、LDR (限定的に配布されたリリース) のお客様のみを対象として再リリースしました。

・ Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1 用の更新プログラムは、すべてのお客様を対象に再リリースしました。

————————————————————————————————————————————————————————————–

 

<補足>

.NET Framework 4.5.2 までのバージョンでは、LDR/GDR の各ブランチに分かれて開発が行われております。

これに対し .NET Framework 4.6 以降 (4.6, 4.6.1) のバージョンでは、GDR/LDR ブランチが分かれておりません。

このため、セキュリティ更新情報の適用先が GDR/LDR 環境のどちらであっても、本セキュリティ更新プログラムが適用されます。

 

<対象製品>

•Microsoft .NET Framework 4.6.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
  • Windows 7 Service Pack 1

 

•Microsoft .NET Framework 4.6 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
  • Windows 7 Service Pack 1
  • Windows Server 2008 Service Pack 2
  • Windows Vista Service Pack 2
Skip to main content