「プロジェクトの種類がこのインストールでサポートされていません」と言われたら


最近一児のパパになった、Aaron Stebnerから「日本でも同じ問題にあっている人がいるから日本語に訳してよ」とのリクエストがあったので、この投稿を訳しました。


XNA Game Studioで作ったプロジェクトを開こうとすると、


プロジェクトの種類がこのインストールでサポートされていません


と、いうエラーメッセージが表示される場合があります。このエラーメッセージの原因と対処方法を幾つか紹介したいと思います。




問題1:システムにインストールされていないバージョンのプロジェクトファイルを開こうとした


システムにインストールされているバージョンと違うプロジェクト(例えば、クリエーターズ・クラブ・オンラインのサンプルプロジェクトなど)を開こうとした場合、このエラーメッセージが出る可能性があります。


XNA Game Studioにはプロジェクトファイルの自動更新機能もありますが、この機能がサポートしているのは以下のケースのみです。















インストールされている
XNA Game Studioのバージョン
自動更新が対応している
プロジェクトファイルのバージョン
XNA Game Studio 2.0 XNA Game Studio Exrepss 1.0/1.0 Refresh
XNA Game Studio 3.0 XNA Game Studio 2.0
XNA Game Studio 3.1 XNA Game Studio 2.0/3.0

これ以外のケースでは、このエラーメッセージが表示されます。


例えば、XNA Game Studio 3.0で作られたプロジェクトわXNA Game Studio 2.0しかインストールされていない環境、もしくはVisual Studio 2008しかインストールされているけど、XNA Game Studio 3.0がインストールされていない環境では読み込むことはできません。


この場合はシステム設定に問題があるので、読み込みたいプロジェクトを読み込むことのできるバージョンのXNA Game Studioをインストールすることで解決できます。


どうしても前のバージョンを使いたい場合にはシステムにインストールされているXNA Game Studioのバージョンでプロジェクトを作り、手動でインポートする必要があります。


問題2:XNA Game Studioパッケージの読み込みに失敗する


XNA Game Studioのインストールが無事に終了。しかし、Visual Studioで該当するプロジェクトを読み込もうとすると、以下のようなダイアログボックスが表示されるケースがあります。このダイアログボックスに「はい」と答えて閉じると、それ以降はこのメッセージは表示されなくなりますが、プロジェクトは読み込めないままです。



このメッセージが表示された場合は以下のコマンドをコマンドラインから実行することで、Visual Studioが再度XNA Game Studioパッケージを読み込むようになります。



  • Vistual Stidio 2005 Standard Edition、もしくはそれ以上のEdition


    • %ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 8\Common7\IDE\devenv.exe /ResetSkipPkgs

  • Visual C# 2005 Expression Edition


    • %ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 8\Common7\IDE\vcsexpress.exe /ResetSkipPkgs

  • Visual Studio 2008 Standard Edition、もしくはそれ以上のEdition


    • %ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 9.0\Common7\IDE\devenv.exe /ResetSkipPkgs

  • Visual C# 2008 Expression Edition


    • %ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 9.0\Common7\IDE\vcsexpress.exe /ResetSkipPkgs

これらのコマンドはVisual Studioがデフォルトの位置にインストールされている場合で、インストール場所を変更している場合はそれに合わせてパスを変更してください。

Skip to main content