「新しい Internet Explorer への移行セミナー」説明資料

2015年4月16日、弊社品川オフィスで開催した「新しい Internet Explorer への移行セミナー ~互換性に関する情報・対応例など最新情報をご紹介します~」の説明で使用した資料を公開いたします。印刷は可能ですが、テキストや画像のコピーはできませんので、ご注意下さい。お越しいただいたみなさま、本日は誠にありがとうございました。 Internet Explorer のいままでとこれから 最新のInternet Explorer 11に至る歴史を振り返りつつ、次期Windows OS、Windows 10に搭載されることが発表された新ブラウザ「Project Spartan」を含めた今後の方向性について、現在公表可能なIEに関する情報をまとめてお伝えします。春日井 良隆 日本マイクロソフト エバンジェリスト [View:http://blogs.msdn.com/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-01-35-07/3201.Internet-Explorer_6E3044307E307E306730683053308C304B308930_.pdf:550:0] Internet Explorer 11 への対応を進めた先行検証事例 IEのサポート ライフ サイクル ポリシー変更に伴い、先行して検証されたお客様の、移行方針、検証結果、対応方法、発生した非互換情報についてご紹介いたします。胡口 敬郎 日本マイクロソフト シニアテクノロジースペシャリスト [View:http://blogs.msdn.com/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-01-35-07/6661.Internet-Explorer-11_78306E30FE5BDC5F9230329081305F3048514C881C693C8A8B4E8B4F_.pdf:550:0] 今こそ知っておきたい、既存 Web コンテンツの最新 Internet Explorer へのマイグレーション方法 昨年の 8 月に発表があったとおり、2016 年の 1 月 12 日をもって、使用している Windows にインストール可能な最新の Internet Explorer しかサポートされなくなります。 そのため、サポートが終了してしまうバージョンの Internet Explorer 向けにつくられた Web コンテンツは、最新の Internet Explorer で動作するようなんらかの対策を施す必要があります。 このセッションでは、既存の…


modern.IEをアップデート

modern.IE は、今年 1 月にマイクロソフトが公開した、Web 開発者向けのクラウドベースの Webサイト検証ツールです。今回のアップデートでは次の機能が加わりました。 特定の Web サイトが 10 種類のデバイスでどのように表示されるか、画面ショットで比較できる機能を無料で提供 特定の Web サイトを Mac、Linux、Windows デバイスで検証できるように、IE11 の Windows 7 / 8.1 向けの仮想イメージを追加 Mac OS XでWindows OSを動作させられる仮想化ソフト “Parallels” を先着 2,500 名限定で 25% 割引で提供


【日本のWebを盛り上げよう!】6月8日 <htmlday> 2013 に日本マイクロソフトも賛同

全国各地でWeb系のイベントが開催される 2013 年 6 月 8 日。今年はこの日を「<htmlday>2013」と呼ぶことになりました。 <htmlday> 2013とは、各イベントと連動してHTML5 開発者コミュニティ「html5j」が企画したWeb制作者、開発者のお祭りのこと。 東京では W3C Developer Meetup、Test the Web Forward、Build Insider OFFLINEが、福島ではhtmlday 2013 in Fukushima、大阪ではHTML5など勉強会が、さらに他の都市でもWebの集まりがどんどん企画されてるようです。Test The Web Forwardとbuild Insider 会議に協力している日本マイクロソフトでも、この趣旨に賛同、企業の垣根を越えてお手伝いをします。この日、一緒に、日本のWebを盛り上げていきましょう! Build Insider OFFLINE Build Insiderのゴールは、時代の変化を先取りし、新しい潮流を作り出すような、先進的なソフトウェア開発者を情報とコミュニティの両面からサポートすること。そのキックオフとなる第1回イベントでは開発者の関心が高い「最新Web開発技術」をテーマとし、日本マイクロソフトの品川セミナールームで開催されます。 Test The Web Forward (キャンセル待ち) Web開発者のコミュニティがより深くWeb標準のプロセスに関わることによって、Webをより良いものにしていこうというムーブメント。4月のシアトル編はマイクロソフトのシアトルオフィスで開催、6/7-8の東京編はGoogle 東京オフィスで開催されます。


Internet Explorer MVP による IE Test Drive 技術解説 : SVGとCSSの表現

Internet ExplorerのMVPによる Internet Explorer 10 Test Driveの技術解説記事の第6回目は、Interactive Film いつも可愛い – キリンジの制作に携わったピクセルグリッドの小山田さんによる「SVGとCSSの表現」の解説です。 Internet Explorer 9 以降、たくさんの HTML5 に関する新しい技術がサポートされています。これらの新しい技術には、表現に関する技術も多く含まれており、Internet Explorer 10 Test Drive に公開されているデモ、BetaFishIE にも新しい表現技術が使われています。 BetaFishIE このデモの主役である金魚は HTML、SVG、CSS3 2D transforms、CSS3 Animation などで表現されています。また、画面下部のスターテス表示には HTML5 の canvas が利用されています。 従来では、このようなダイナミックなアニメーションはプラグインに頼ることがほとんどでした。しかし、標準技術の進化とそれをサポートしたブラウザーが組み合わせることにより、最近ではプラグインに頼る必要なくダイナミックなインタラクションを実現できるようになりました。 Internet Explorer 10 では次の技術をサポートしており、これらは開発におけるインタラクション付与へと応用できるでしょう。 Internet Explorer 9 から追加された主な新技術 HTML5 video と audio 要素 HTML5 canvas SVG1.1 (一部除く) CSS3 Backgrounds & Borders…


よくある IE 対応での問題を解決する

本記事は、Rey Bango 氏のブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Update your Docmode for Web Standards 2012/01/09 Internet Explorerには、過去のIEを対象に作成されたWebページとの互換性とWeb標準に準拠したWebページの互換性を実現するために、「ブラウザーモード」と「ドキュメントモード」という互換性確保のための機能を備えています。 ブラウザーモード:WebページをどのバージョンのIEでブラウズするのかを切り替えられる。このモードはUser Agent文字列で指定することができます。ブラウザーの種類やバージョンの判定に使用されます。 ドキュメントモード:どのバージョンのIEのレンダリングエンジンでHTMLをレンダリングするのかを切り替えられる。このモードの指定はMETAタグへのX-UA-Compatibleタグの記述、HTTP レスポンスヘッダー、DOC TYPE宣言という優先順位になっています。 制作したWebページがブラウザーでどのようにレンダリングされるかは、そのWebページの互換性をどのように定義しているかに左右されます。より正確に、より厳密に定義することで、Web制作者の期待通りにWeb ページが表示、動作します。HTML5で記述している場合には、HTML5のDOCTYPE宣言をするところから始めましょう。IEのドキュメント互換モードの詳細についてはこちら(英語)をご覧ください。 <!DOCTYPE html> Internet Explorer 9(以下 IE9)および Internet Explorer 10(以下 IE10)では、HTML5による記述が標準となっているので、このDOCTYPE宣言によって、標準モード(英語)としてレンダリングされます。また、この宣言によって Chrome や Firefox といった他のブラウザーでも、HTML5に準拠してレンダリングされます。 なお、IE10 と IE9 では同じように動作いたしますので、ここでは IE10 の対応を中心にご説明し、IE9については都度、補足します。 ステップ1: ドキュメントモードがIE10もしくはIE9の「標準」モードになっているかどうかを確認する まずは、Webサイトが標準モードで動作しているかどうか、その設定が既定になっているかを確認します。 1. Web サイトをIE10 Platform Preview で開く 補足:このステップは IE9 でも同じようにご利用いただけます。IE10 でご利用いただく場合は、最新の IE10 Platform…

0

ピン留めウィザード – もっとインタラクティブな Web サイトを、5 分間で作成

本記事は、マイクロソフト本社の Windows チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Introducing the pinning wizard – a more interactive website in 5 minutes2011/11/07 今回は、BuildMyPinnedSite.com にて、”ピン留め” で簡単にサイトを改善する方法を紹介します。 ピン留めサイトは、Web サイトをよりインタラクティブにしてくれる、Internet Explorer 9 の機能です。通知機能により、ブラウザーの外からユーザーの注意を引きつけ、アプリケーションのように、クリック 1 回で Web サイトを起動させることができます。 これで、最新の魅力的なコンテンツが、常にユーザーの目に留まります。その結果、ピン留めを利用したサイトでは、ユーザーのエンゲージメントが 50% 以上アップ。トップランクの 40,000 サイトが、既にこれを実践しています。 日々の仕事に追われる開発者やデザイナー、ブロガーの皆さんもご心配なく。ピン留めウィザードはおよそ 5 分で完了します。 ロゴやサイト リンクを追加し、ピン留めウィザードによって生成された 1 行のコードを HTML にコピー アンド ペーストするだけで、すぐにユーザー向けに提供できます。 具体的な手順をご紹介します。 BuildMyPinnedSite.com にアクセスして以下のアイコンをクリックし、ピン留めウィザードを開始します。 まずはサイト名と URL を設定しましょう。サイトのファビコンが必要な場合は、xiconeditor.com で簡単にロゴをファビコンに変換できます。 ユーザーにアクセスしてほしい、主要な場所へのリンクを追加します。これらはジャンプ リストのトピックとして表示されます。 RSS フィードを配信している場合は、RSS…


CSS3 の Transitions と Animations を使用して、Web サイトをもっと個性的に

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Adding Personality with CSS3 Transitions and Animations2011/11/22 7:33 AM Internet Explorer 9 および 10 では、高パフォーマンスのコンパイル済み JavaScript やハードウェア アクセラレーションによる HTML5 および CSS 3 のレンダリングといった最新機能によって、Web 開発者が格段にリッチなユーザー エクスペリエンスを実現できるようになりました。 互いに関連する 2 つの機能 CSS3 Transitions と CSS3 Animations を使用することで、Web 開発者は宣言的なアプローチで、簡単に Web ページに個性を加えることができます。 この記事では、Windows Developer Preview の IE10 に実装されたこれら 2 つの機能と、Windows 8 の HTML で記述された Metro スタイル…


ホリデー シーズンに Web を安全に利用するための 5 つのヒント

本記事は、マイクロソフト本社の Windows チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Five Tips to Help You Stay Safer on the Web This Holiday Season 2011/11/23 もうすぐ、1 年で最大のショッピング デーがやってきます。皆さん、準備は万端ですか?いろんなお店の広告を見ていると、例年通り魅力的な商品がセール価格で売り出されています。小売業者の 78% がサイバー マンデー セールを実施しており、自宅でくつろぎながら手軽にお得な買い物をすることができます。ただし、オンラインでホリデー ショッピングを楽しみたい方は、いくらか注意も必要です。ブラック フライデー詐欺に引っかかったり、オンライン ショッピング中に電子メール アカウントや ID をハッキングされて乗っ取られたりしては、興ざめです。 では、オンライン ショッピングを安全に楽しむにはどうすれば良いのでしょうか? 簡単です。以下のステップに従ってください。 1. コンピューターを最新の状態に保ち、ウイルス対策ソフトウェアをインストールする ウイルス対策ソフトウェアはコンピューターの免疫系として機能し、ウイルスなどへの感染を防ぐことができます。ウイルス対策ソフトウェアは信頼できるソースから入手してください。偽のソフトウェア対策ソリューションを配布している詐欺業者が存在するためです。マイクロソフトはサイトに Windows との互換性があるウイルス対策ソフトウェアの一覧を掲載しています。無料のソリューションを探している方は、Microsoft Security Essentials をぜひお試しください。 最新のセキュリティ更新プログラムで Windows オペレーティング システムを最新の状態に維持することも重要です。また、Adobe Flash の最新バージョンを使用していることを確認するほか、Secunia’s PSI などのツールを使用してコンピューターにインストールされているその他のソフトウェアに修正プログラムが適用されていることを確認してください。 2. Internet Explorer 9 などの最新ブラウザーを実行する…


ホリデー シーズンのプライバシー強化

本記事は、マイクロソフト本社の Windows チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】A Little More Privacy Over The Holidays2011/12/20 この週末に父のコンピューターを借りたのですが、何かがおかしいことに気づきました。 私がアクセスしたすべての Web サイトで新車の広告が表示されているのです。きっと父は車を購入するつもりなのだと思いましたが、その通りでした。 今回は大した問題にはなりませんでしたが、これが例えば私へのプレゼントを物色していたなら、せっかくのサプライズも台無しになっていたところです。 これらの広告はユーザーの活動を追跡して、ターゲットを絞った広告を表示するオンライン トラッカーの仕業でした。 閲覧の履歴を定期的に削除する、オンライン トラッカーをブロックするといった、私の父にもできる簡単な方法で、プライバシーをより確実に保護することができます。 コンピューターを誰かと共有している場合は特にプライバシーに気をつけたいところです。休暇中は電子メールやサッカーのスコアのチェックなどのため、PC を他の人と共用することが多くなります。 複数のアカウントをセットアップしてプライバシーを保護するのが理想的ですが、実際にこれを実践している人は少数です。このような場合、Internet Explorer 9 なら、ブラウザーのプライバシー機能でオンライン時のプライバシーを強化できます。 休暇中に他人のコンピューターを使ったり、自分のマシンを他人に貸したりするときは、閲覧の履歴を保護するプライバシー機能が Internet Explorer に備わっていることを思い出してください。 他人のコンピューターを使用する場合は、InPrivate ブラウズ モードを使用する 他人のコンピューターでブラウズする場合は、ブラウザーを “InPrivate” ブラウズ モードで起動します。そうすれば、閲覧終了時にウィンドウを閉じるだけで、Cookie、インターネット一時ファイル、閲覧履歴その他のブラウズ セッションに関連付けられたすべての情報が Internet Explorer によって自動的に削除されます。 このモードでブラウザーを起動するには、Internet Explorer を起動して Ctrl + Shift + P キーを押すか、歯車のアイコン、[セーフティ]、[InPrivate ブラウズ] の順にクリックします。または、[新しいタブ] ページの下部から InPrivate ブラウズを起動します。…


Internet Explorer 9 の機能紹介ビデオが公開されました

Internet Explorer 9 の機能を紹介するビデオが 5 本、Windows Online IE9 ビデオページでライブになりました。 お客様からお問い合わせが多い HOW-TO 系の質問やトラブルについての分析データを元に、その対処方法をクイックにご覧頂ける初心者向けのビデオとなっております。 Internet Explorer 9 のビデオ http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie-9/videos タイムライン : 英語メニューを日本語に変更する方法 (1:41) お気に入りと履歴の使い方 (1:03) ワンボックス 簡単に検索 (1:47) ファイルのダウンロード (1:43) 印刷と電子メール (1:49) ※このビデオの音声には Microsoft Text-To-Speech 日本語エンジンの開発中の最新版が使用されています。