MS10-090 導入後の不具合につきまして

平素は弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 一昨日公開された「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2416400)」導入後に特定の Web サイトを閲覧すると、一部のページで文字化けが発生する問題が起きている点についてご報告させていただきます。 [対象製品] Internet Explorer 8 Internet Explorer 7 Internet Explorer 6 [現象] MS10-090 導入後、HTTP ヘッダーではなく、META タグのみで文字エンコードを “ISO-2022-JP” に指定している特定の Web サイトを閲覧すると、文字化けが発生します。 [対処法] サーバー側 大変お手数ですが、HTTP ヘッダーに以下のように記述をお願いいたします。 Content-Type: text/html;charset=iso-2022-jp クライアント側 大変お手数ですが、文字化けの起きる Web サイトでリロード (F5) を行うことで、問題が改善されます。 またセキュリティ上お勧めしませんので、一時的な措置としてご紹介いたしますが、レジストリエディタを用いて Iexplore.exe ならびに Explore.exe のエントリーを削除し、JIS の自動検出を有効にすることで本問題を解決することができます。以下に手順を示します。 レジストリエディタ (regedit) を開きます。 以下のパスを参照します。  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_ISO_2022_JP_SNIFFING Iexplore.exe と Explore.exe のキーを削除します。 ※レジストリの変更により…

25

より美しく、そしてより安全な Web のために

PC のセキュリティ対策といえば通常、いわゆる PC にセキュリティ対策ソフトをインストールすることだと皆さんはお考えになるのではないでしょうか。以前ユーザーの皆様にアンケートを行った際にも、同様のご回答をされた方が多かったことを記憶しています。 それはもちろんとても大事なことですが、OS、そして ブラウザーを最新にすることで、PC のセキュリティを大幅に高めることができます。マイクロソフトではあらゆる製品のレイヤー (OS、ブラウザー、アプリケーション、そしてセキュリティ対策ソフト) でセキュリティ対策を講じる「多層防御」という考え方を推進しています。 たとえば Windows 7 は、ユーザーアカウント制御やカーネル修正の保護、データ実行防止、Address Space Layout Randomization (ASLR) といったセキュリティを高める機能を実装し、OS を Windows XP から Windows 7 にアップグレードするだけで、マルウェアに感染する確率は大幅に減ります (ご興味のある方は弊社が定期的に刊行している セキュリティ インテリジェンス レポート をご覧ください)。 今日ご紹介する内容は、ブラウザーを最新にするだけで Web からのマルウェアの侵入を大幅に防ぐことができるということです。さっそくセキュリティ研究機関の NSS Labs によって本日公開された報告 (英語) をご覧ください。 [出典: NSS Labs – Web Browser Group Test Socially-Engineered Malware Q3 2010] こちらのグラフは、テスト実施時点での各社の最新ブラウザーを使って、実在するマルウェアのホスティングサイトからマルウェアを実際に各ブラウザーでダウンロードしたとき、どのぐらいブラウザーでダウンロードを阻止できるかを示したものです。 報告によると、Internet Explorer がもっとも高い阻止率を達成しました。とくに次期 Web…

0

紗羅マリーさんのファーストアルバムに、カスタマイズ版IE8が同梱

モデル、ミュージシャンとして活躍する紗羅マリーさんのニューアルバム「MY NAME IS」が本日エイベックス・マーケティング株式会社様から発売されました。 同アルバムには IEAK (Internet Explorer Administration Kit) を使ってカスタマイズした「紗羅マリー版 IE8」と、Windows 7 用のデスクトップテーマ「紗羅マリー Windows 7 PC 着せ替えキット」が同梱されます。 Windows 7 用のデスクトップテーマに関しては、紗羅マリーさんご本人の声を使った起動音や壁紙のスライドショーなどが同梱されており、Windows 7 PC のデスクトップをアーティストのイメージにカスタマイズすることが可能です。なお音楽 CD にカスタマイズ版の IE8 やデスクトップテーマを同梱するのは世界初の試みです。

0

6月のブラウザーシェア

Net Applications という調査機関が全世界の Web ブラウザーの利用率を毎月公表しています。 5 月の統計によると、バージョン別では Internet Explorer 8 の伸び率が過去最高になり、これまで減少していた Internet Explorer 全体の利用率の減少も過去最低になりました。 本日 7 月 2 日 (米国時間 7 月 1 日)、6 月の統計が Net Applications により公表されましたが、Internet Explorer 全体で利用率がついに減少から上昇に転じ、実に全体で 0.57% 上昇しました。 Internet Explorer 8 単体で見ても 0.66% の上昇と、引き続き最速で利用率が上昇しており、これは Google Chrome の 3 倍の速さになります。一方 Firefox の利用率は減少しています。 ブラウザー選択画面が実装されているヨーロッパでさえ、0.88% 上昇しているのは興味深いです。 ちなみに日本に関してはデータは公開していませんが、先進諸国の中で Internet Explorer 8 の普及率はもっとも高いです。 私たちはシェア競争をしているわけではありませんし、2 ヶ月の結果で結論を出すには時期尚早でしょう。とはいえ追い風が吹き始めているようです。 Internet…

0

Internet Explorer 9 Platform Preview 3 公開開始 (速報)

MIX10 で初の Platform Preview が公開されて以来、8 週間おきにこの Platform Preview を更新することをお伝えしてきましたが、本日より 3 つ目の Platform Preview の公開が Test Drive にて始まったことをお知らせいたします。 主な変更点 1. HTML5 Canvas 要素を実装 多くの開発者の皆様から、HTML5 の要素の一部として Canvas をサポートするようご要望をいただきましたが、Platform Preview 3 において HTML5 Canvas 要素を実装したことをお伝えします。 Canvas の描画についても他のグラフィックの描画と同様に、GPU によるハードウェアアクセラレーションに対応しています。 ぜひこちらの Asteroid Belt と Fish Tank のサンプルをお試しください。また、オンラインショッピングサイトにおける Canvas 実装例として、Book Shelf のサンプルをご用意しましたので併せてお試しください。 2. HTML5 Audio / Video 要素を実装 こちらの動画で、ハードウェアアクセラレーションを活用する IE9 と他のブラウザーによる、HTML5…

0

W3C HTML Working Group Publishes New Drafts

先週 (2月末のこと)、W3C HTML Working Group は、いくつかの新しい working draft を公開することを決め、そしてそれらは現在公開されています。何を公開し、どうやって HTML5 の仕様を構築するのか?という議論には数か月かかりました。11月の TPAC 会議では、Microdata セクションの仕様に対して作成されたリクエストは削除されました。その前の 8 月には、私は Canvas 2D API の仕様を切り離すことを我々は支持するということについて投稿しました。 コミュニティにいる何人かは、HTML working group は正に何を範囲とすべきか?という懸念を挙げていました。Tim Berners-Lee は彼の考えをこのように共有しました: “私は WG 議長の、これらのアイテム — data と Canvas — はこのグループの仕事として妥当であるということ、に賛同します。このエリアのドキュメントを公開するのはこのグループにふさわしいことです。一方においては、HTML4.0n において苦心して仕上げてきたエリアでもあります。また、これらの努力は HTML4 の機能よりさらに深く、そしてそれらは分離したサブシステムを形成するだけでなく、これらのサブシステムは他のデザインエリアと強く重なっています。(a) モジュラー化すること; (b) 仕様はモジュールを保持し、(c) (描画やデータ) のフィールドの専門家をデザインプロセスにおける議論に巻き込むことが大切です。” 我々は Web 標準における Tim の modular デザインと modular 仕様書を強く支持します。大きなモノリシックな仕様書は使い倒しにくく、エンジニアリングで決めたことを熟考して安定させるのに時間がかかります。実際、HTML5 から外れて W3C WebApps…

0

Platform Preview について (About the Platform Preview)

本日 (3/16/2010 のこと。) 我々は Internet Explorer Platform Preview を初めてリリースすることをとてもうれしく感じています。Platform Preview は、Internet Explorer に実装される機能のいくつかについて早期に開発者に提供し、そのプラットフォームの新しい可能性をお試しいただけます。 Why IE8 をリリースした時、我々は皆様のフィードバックに耳を傾けながら我々の次のステップを踏み出すと言いました。我々が聞いたものの主な部分は、その同じ投稿のコメントに含まれており、開発者はもっと頻繁に多くのビルドを欲しがっているということでした。と同時に、ユーザーの高い期待と、我々が作り上げたプラットフォームへの変更における幅広い影響について提供され、我々は我々が頻繁にリリースする製品の品質を注意深くバランスを取らなければならないことを認識しました。Platform Preview では、IE のキーになる部分を早期に提供することと、ハンズオンのエクスぺリエンスの信頼性を両立させたいと思っています。この Platform Preview では、標準や Web 開発に興味を持っている開発者や人々が新しいプラットフォームの機能を試すことができ、早期フィードバックの仕組みを提供します。 What It Is Internet Explorer Platform Preview は、レンダリング、レイアウト、オブジェクトモデル、パーシングそしてスクリプトエンジンを含む IE プラットフォームのコア周りの軽量フレームになります。これは、プラットフォームを試す手段であり、また我々が開発し続けているパフォーマンス、標準サポートに相互運用性といった "同じマークアップ" で動くことが、どのくらい進歩しているのか?を確認できる方法でもあります。 我々は Platform Preview を IE8 とは別にインストールできるように設計しました。 Platform Preview は日々利用しているブラウザーの代わりになるものではありません;例えば、このプレビュー版はアドレスバー、前に戻るボタン、Phishing 保護やマルウェア防御の機能もありません。Platform Preview は開発用のデバッグと検証のためのツールが含まれています。また、フィードバックを提供する方法も含まれています。最上段のメニューに Report Issue が含まれています。Platform Preview の利用方法については、ユーザーガイドからより多くの情報をご確認いただけます。 これは最初の Platform…

0

Documenting Standards in IE

この投稿は我々の Web 標準のサポート文書化した我々の コミットメント を果たすために IE チームにおいて我々が行ってきたいくつかの活動を紹介します。良いスタートポイントとして、我々が昔この Blog のここで書いたような、マイクロソフトの相互運用性の原則があり、その原則とは IE8 のような我々の製品における活動の中に見られます。 このコンテキストにおける相互運用性の本質とは、同じ Web ページの記述は異なるブラウザをまたがっても同じように動作することです。このゴールを達成するための多くの課題があります。最高の目的があったとしても、我々はこれをどうするのがよいのかをいまだに業界で学びながら活動しているところです。今でもモダン ブラウザーにおいてどのように異なるテストがなされているかを見ることができます。(例として、こちらの 19:57 頃をみてください。)。どのようにして標準というものが進化するのか、例えば CSS2 から CSS 2.1 にどのように移り変わったか、または CSS 2.1 の策定を終了させてそれを最終勧告にするプロセス、または XHTML と HTML5 の間に何があったのか?を見ることができます。また、(802.11 wireless のケース のような) 仕様がまだ構成中の間に相互運用性のある製品を提供するための課題を見つけられます。そこには多くの課題や、Web 標準のプロセスや、W3C や同様の団体における Primarily があるというのが重要で、異なるコミュニティを巻き込んで同意のコンセンサスをとることその課題になります。 公式の CSS 2.1 テストスイート の開発とそれを W3C に提案することにおいて、最近の HTML5 の 異なる アスペクト や、PDC で示した我々の IE9 における相互運用性 の実装などは、すべて我々の最優先の活動になっています。これらのいくつかのテストは、異なるブラウザー、異なる OS 上でお試しいただけます。…

0

SVG in IE9 Roadmap

我々の標準技術と相互運用に対する約束の一部として、我々は W3C’s Scalable Vector Graphics (SVG) 1.1 (Second Edition) Specification をまずサポートする Internet Explorer 9 Platform Preview を提供できることをとても嬉しく思っています。第2版の SVG の仕様には、W3C-Recommended first edition SVG 1.1 specification を含みます。我々は SVG を良いユーザーと開発者のエクスペリエンスに支えられており、Web において欠くことのできない部分であると思っています。 SVG はラスターイメージを超える多くの優位な点があります。 我々のハードウェア支援のグラフィックスを用いることで、リッチでインタラクティブな graphics-driven web (グラフィックスによって動く web) の機は熟します。 SVG はパワフルな新しい web アプリケーションを実現します。フォーマットはベクターベースのイメージを作り出す独特の XML を使います。このことが SVG を他の画像フォーマットよりも簡単に読み取れ、また手作業で簡単に編集できるものにしています。そして SVG ファイルが完全にマークアップで構成されていることから、ベクターイメージの中にあるテキストは検索することができます。さらに、SVG の利点は DOM とのリッチな連携にあります。イメージはスクリプトで編集可能なグラフィックオブジェクトなので、よりパワフルな web アプリケーションを創り出せます。これは、サーバーサイドのスクリプトへの要求やブラウザープラグインなしで、動的に生成される画像を創り出すことが可能になることを示します。 SVG は他のフォーマットよりも多くの独特な利点を提供します。SVG 画像は少しのファイルサイズの増加でスケールアップし、元のイメージを損なわず、小さなイメージやアイコンにも理想的に利用できます。SVG は大きなサイズのイメージに対してもファンタスティックなフォーマットです。…

0

Adobe Flash Now Supports InPrivate Browsing

Web ブラウザーとして、Internet Explorer は多くの種類のアドオンのプラットフォームです (ここに いくつかのすばらしい実例があります)。IE ユーザーは一般的に、それが パフォーマンスや信頼性またはプライバシーのことになる時に、アドオンと Internet Explorer を区別しません。彼らは IE を使いそして動くことを期待します。これこそが、利用者に "ブラウズするだけ" というIE のユーザーモデルに沿った、良い仕事をするベストなアドオンである理由となります。 つい最近、Adobe は最新のバージョンの Flash が InPrivate ブラウズ をサポートしたことをアナウンスしました。Flash の バージョン 10.1 はすでに我々が IE8 に実装した インターフェース に、我々が最初にリリースした時から反応しています。Flash を用いてサイトを閲覧する時、Flash によって生成されたファイルは “Flash Cookies” に格納され、Web サイトはデータを格納して使う事ができます。IE の履歴や Cookies と同じように、これらの Flash オブジェクトは InPrivate ブラウズ ウィンドウを終了させた時に削除されます。 我々は、Flash が我々の InPrivate ブラウズ機能に対応してくれたことをとてもうれしく思い、また、彼らは Firefox や Chrome の Private Browsing…

0