サイト開発者が利用できる IE の互換性機能

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】IE’s Compatibility Features for Site Developers 2010/6/17 11:26 AM サイト開発者は、既存サイトの下位互換性を維持しつつも、新しいテクノロジでの相互運用性と標準への準拠 ("同じマークアップ") を実現したいと常に考えていることでしょう。今回は、互換性に関するいくつかのブログ記事 (例 1、例 2、例 3) への質問とコメントに基づき、サイト開発者が利用できる IE の互換性機能をもう一度まとめておきたいと思います。 IE が変更され、新しいテクノロジのサポートが実装されても、シナリオによっては IE の旧バージョンの動作が望まれる場合があります。IE がサイトのマークアップをどのように実行するかを調整する手段はいくつかあり、この調整はさまざまなテクノロジを使って開発者側で行うことができます。主なテクノロジとしては、IE 開発者ツールのブラウザー モードとドキュメント モード、X-UA-Compatible meta タグと HTTP ヘッダー、条件付きコメントがあります。IE によるドキュメント モードの決定方法も、開発者の皆様から寄せられたご提案に基づき IE9 では更新されました。   ブラウザー モードとドキュメント モード ブログのコメントに多い質問がブラウザー モードとドキュメント モードの違いです。開発者ツールの [ブラウザー モード] メニューと [ドキュメント モード] メニューについては、MSDN にわかりやすい記事 (記事 1、記事…


IE 10 および Metro スタイル アプリケーションでのタッチ入力

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Touch Input for IE10 and Metro style Apps (2011/9/21 5:00 AM ) 新しい入力デバイスとタッチ スクリーンの機能を効果的に取り入れているサイトでは、Web の対話性、面白さ、リアル感が一段とアップします。 Windows Developer Preview では、サイトやアプリケーションでのタッチ操作とペン入力がサポートされ、これにより開発者はタッチ機能を効果的に取り入れたサイトを作成したり、マルチタッチやジェスチャなどの最新の入力機能を備えた、斬新かつ強力なエクスペリエンスを構築できるようになりました。 実際の動作については、IE Test Drive サイトに新たに追加 (または更新) された Touch Effects、Lasso Birds、Flying Images などのデモでご確認いただけます。   マウス入力に影響しない、タッチ主導の入力処理 Windows 8 で提供される Metro スタイルの IE とアプリケーションは、Windows にかつてない斬新なタッチ エクスペリエンスをもたらすだけでなく、これまでの入力形式を犠牲にすることもありません。開発者はサイトやアプリケーションの構築に、こうしたタッチ主導のエクスペリエンスを利用できます。 では、入力処理の基本的な説明から始めましょう。 IE 10 および Metro スタイル アプリケーションでは、"ポインター" と呼ばれる抽象的な入力形式を扱います。 ポインターとは、マウスのカーソル、ペン、指がスクリーンに接触する接点のことです。この形式を採用することで、効果的に動作するサイトやアプリケーションをハードウェアの種類を問わず、簡単に作成することができます。マイクロソフトのハードウェア アクセラレーションへの取り組みと同じように、エクスペリエンスがハードウェアの進化に伴って向上しても、開発者が使用する…


WebSockets のサイトへの対応

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Site Ready WebSockets (2011/9/16 6:34 AM ) サイトおよびサービスの通信や通知がリアルタイムになればなるほど、Web 環境は豊かになり、開発者の創造力も存分に発揮されるようになります。 WebSockets テクノロジは、この 9 か月の間に大きく前進しました。WebSockets 関連のさまざまな標準が十分に整備され、Windows 8 に搭載された IE10 を含むあらゆる実装で開発者やユーザーにご利用いただけるようになりました。 WebSockets テスト ドライブでは、複数のブラウザーを使った複数のユーザーがリアルタイムに描画する様子をご覧いただけます。 WebSockets とは WebSockets を使用すると、Web アプリケーションがブラウザーにリアルタイムで通知を送信し、表示を更新できるようになります。ブラウザーに元々搭載されている HTTP 要求-応答モデルは、リアルタイムのシナリオようには設計されていなかったため、開発者はこうした制約を回避するために苦労が強いられました。 WebSockets を使用することで、ブラウザーはサーバーとの間に双方向の通信チャネルを開設し、両者はこのチャネルを通じて、データを即時に相手側に送信できるようになりました。また (理想としては、異なるブラウザー上で同じマークアップを使用して)、ソーシャル ネットワーキング、ゲーム、金融関連のサイトなど、さらにリアルタイムのシナリオに対応できるようになりました。 WebSockets の進化 2010 年 12 月に記事を書いて以来、WebSockets は大きく進歩しました。当時はまだ、基本的なテクノロジに数多くの変更が加えられていた時期であり、開発者たちは効率を向上させたり、単にサイトを正しく機能させようとするだけでもさまざまな問題にぶつかりました。各種企業や標準化団体 (W3C や Internet Engineering Task Force など) との緊密な協力によって、この標準は今ではずっと安定したものになりました。 W3C WebSocket API の仕様が安定し、もはや仕様確定の障害になる大きな問題はなくなりました。仕様には、バイナリ…


IE10 の CSS3 text-shadow

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】CSS3 text-shadow in IE10 (2011/9/30 2:25 AM) Windows Developer Preview の IE10 では、ハードウェア アクセラレーション対応の CSS3 text-shadow をご利用いただけます。text-shadow (テキストの影) は、Web 開発者からの要望が最も多かった機能の 1 つです。この機能を使うと、以前はテキストをインライン画像として扱わなければ実現が難しかった (または不可能だった) テキスト効果を、標準に基づいて作成できるようになります。 IE10 の text-shadow text-shadow は、その名前が示すとおり、テキストの背後に影を描くための CSS プロパティです。 例: テキストの背後に紫色の text-shadow を適用 text-shadow は、テキストに注意を引いたり、奥行きを出すために使用します。 テキストの背後に画像や色付きの背景が使用されている場合には、text-shadow を使うことでコントラストを高め、テキストを読みやすくすることができます。 IE10 では、他のブラウザーと同じように、ベンダー プレフィックスが付かない標準形式の text-shadow がサポートされるため、現在 text-shadow が使用されているサイトも IE10 で問題なく表示することができます。標準対応というマイクロソフトの取り組みの一環として、CSS3 テキスト テスト スイートに…


HTML5 の AppCache と IndexedDB を使ったオフライン エクスペリエンスの構築

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Building Offline Experiences with HTML5 AppCache and IndexedDB (2011/9/27 9:14 AM) ユーザーはネットワークを利用できないときでも、Web サイトやアプリケーションが快適に動作することを望んでいます。データがますますクラウド上に保存されるようになった今、開発者は、デバイスがネットワークから切断されている場合や電波の届かない場所にある場合などの接続不可の環境にあってもデータにアクセスすることができる、スムーズなエクスペリエンスを実現することを求めています。 この記事では、HTML5 の次の機能を使用して、正常に動作するオフライン サイトやアプリケーションを作成する方法を説明します。 AppCache: ファイルのリソースをローカルに保存し、それらを URL としてオフラインでアクセスする IndexedDB: 構造化したデータをローカルに保存し、ユーザーによるアクセスと照会を可能にする DOM ストレージ: 少量のテキスト情報をローカルに保存する オフライン イベント: ネットワークに接続しているかどうかを検出する   例: あらゆる場所からのアクセスを可能にするオフライン サポート たとえば、お気に入りの料理サイトのレシピを印刷して買い物に出かけたにもかかわらず、スーパーに行ってみると、必要な材料がいくつかないことに気付いたとします。 もし先ほど自宅でこのレシピのサイトをモバイル PC で閲覧し、そのデータの一部が自動的にダウンロードされていて、それをオフラインで利用することができたら、と想像してみてください。これが可能なら、モバイル PC をスーパーに持って行き、先ほどのサイトにアクセスすれば、その場で新しいレシピを検索することができます。この一番のメリットは、ネットワークに接続しなくてもよいことです。必要なときに必要な場所で利用できれば、利用者にとってそのサイトの価値はとても高くなります。 レシピのサイトで「cake」という単語をオフライン検索した結果 開発者は、AppCache、IndexedDB、DOM ストレージ、WebSocket (または XHR) などのオフライン テクノロジを組み合わせて、こうしたタイプのシナリオを可能にすることができます。個別のテクノロジを解説する前に、これらのメリットについて説明しておきましょう。 Metro スタイル アプリや Web サイトでオフライン テクノロジを使用すると、接続のエラーに対処することができます。…


Windows 開発者向けプレビュー: IE10 Platform Preview 3

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Windows Developer Preview: The Third IE10 Platform Preview (2011/9/14 9:11 AM) Windows Developer Preview に含まれている新しい IE10 エンジンを使用すると、HTML5 テクノロジをより高度に活用して、タッチ操作に対応した美しいインタラクティブ Web アプリケーションを作成することができます。 このビデオには、Windows Developer Preview に含まれている IE10 Platform Preview 3 による、タッチ操作対応の HTML5 テクノロジの一部が表示されます。 Windows 8 には 1 つの HTML5 ブラウジング エンジンが搭載され、これにより新しい Metro スタイルのブラウザーと、デスクトップで使用する IE10 という 2 種類のブラウザー エクスペリエンスを実現しています。この共通の HTML5 エンジンによって、ブラウザー エクスペリエンスと Metro スタイル…


オンライン追跡、ユーザー保護、Web 標準への取り組みについて

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Online Tracking, Consumer Protection, and Web Standards (2011/9/9 8:07 AM) W3C は本日、追跡機能の定義、ユーザー意向の通知、追跡防止リストへの取り組みを行う、Tracking Protection ワーキング グループの発足を発表しました。この W3C の活動は、無用な追跡からのユーザー保護を強化することを目的としています。マイクロソフトは、当社が従来から独自に手がけてきた Web 標準への取り組みに、業界および政府の協力を得られるようになったことを大変嬉しく思います。 IE 9 の追跡防止機能は、Web サイトによるユーザー情報の取得を制限できる機能で、ユーザーにとっては近年、特にメリットのあるものになっています。 昨年 2 月には、マイクロソフトが提出したユーザーのプライバシー保護を目的とした Web 標準に関する提案が W3C に受理され、公開されました。IE 9 は、その W3C への提案に沿った形で、"追跡拒否" ヘッダー/DOM プロパティ、および追跡防止リストをサポートしています。W3C はこの提案について、「タイムリーなだけでなく、W3C の目的や優先課題ともよく合致している」とコメントすると同時に、プリンストン大学でのワークショップの開催を発表し、Web プライバシーおよび追跡防止機能の標準化への取り組みを引き続き推進していくことを表明しました。マイクロソフトは 4 月に行われたこのワークショップで、2 つの発表 (こちらとこちら) を行いました。このワークショップのレポートには、学界をはじめ、政府、広告関連企業、ブラウザー ベンダー、主要 Web サイトから集まった 100 人近い参加者の 2 日間にわたる熱のこもった討論の内容がまとめられています。…


"promise" による JavaScript での非同期プログラミング

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Asynchronous Programming in JavaScript with Promise (2011/9/12 5:04 AM )   非同期パターンは、Web プログラミングの機能を高めることから幅広く使用されるようになり、その重要性はますます高まっています。しかしながら、非同期パターンを JavaScript で利用する場合には、複雑になることがあります。 非同期 (async) パターンをより簡単に利用できるように、JavaScript ライブラリ (jQuery や Dojo など) に、"promise" (または deferred) と呼ばれる抽象化が追加されました。 これらのライブラリを使用すると、ECMAScript 5 を高度にサポートしていれば、開発者はどのようなブラウザーでも "promise" を使用できります。 この記事では、XMLHttpRequest2 (XHR2) を例に、Web アプリケーションで "promise" を使用する方法について説明します。   非同期プログラミングの利点と課題 まず例として、XMLHttpRequest2 (XHR2) や Web Workers のような非同期操作を開始する Web ページについて考えてみましょう。 作業の一部を "同時進行" で行うことには利点があります。その一方、非同期操作によって…


これから翻訳/公開される予定の IE チーム ブログ (2011/Oct)

Internet Explorer ブログ (日本語版) では、マイクロソフト本社の IE チームのブログ の記事の中から、ひろく有用であると思われる記事について定期的に翻訳を行い公開しております。 今月から来月にかけて公開が行なわれる予定の記事は、以下の通りです。 近日中公開のもの Online Tracking, Consumer Protection, and Web Standards (公開日 : 2011年9月9日) Asynchronous Programming in JavaScript with “Promises” (公開日 : 2011年9月11日) Windows Developer Preview: The Third IE10 Platform Preview (公開日 : 2011年9月13日) 今月公開予定のもの Site Ready WebSockets (公開日 : 2011年9月15日) Touch Input for IE10 and Metro style Apps…


プラグインなしでの閲覧

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ から記事を抜粋し、翻訳したものです。  【元記事】Browsing Without Plug-ins (2011/9/1 9:27 AM) Web の閲覧を行うためのデバイスやブラウザーの種類がこれまでになく増えていますが、そのため、プラグインを使用せずに閲覧するユーザーの数もいっそう増えています。プラグインを使用せずに Web を閲覧するユーザーに優れたサイト エクスペリエンスを提供することは、閲覧者数を増やしたいサイトにとって重要な課題です。HTML5 であれば、最新のブラウザーおよびサイトはプラグインなしで優れたユーザー エクスペリエンスを提供できます。 "プラグイン" とは、広義にはブラウザーの拡張機能を指し、下層レベルのブラウザー インターフェースを使用してネイティブ クライアント コードを実行する機能を意味しています。たとえば、こちらのサイトでは、WebKit アプローチの基本的な説明を確認できます。Internet Explorer では ActiveX コントロールやブラウザー ヘルパー オブジェクトがこれに相当します。Web サイトではさまざまな種類のプラグインが使用されていますが、Adobe Flash は最も一般的なプラグインと言えます。 プラグイン不使用の一般化 現在では、多くの Web サイトがプラグイン非サポートのデバイスで閲覧されるようになっています。プラグイン対応のブラウザーでも、プラグインを使用せずに閲覧できる方法を数多く提供しています。IE 9 にはたとえば ActiveX フィルターがあります。こちらまたはこちらのような、プラグインを制御するアドインを提供するブラウザーもあります。プラグインは、64 ビット ブラウザー内で実行されるようにコンパイル可能ですが、多くの開発者は、32 ビット ブラウザー内で実行されるバージョンのみをリリースしています。64 ビット ブラウザーも、プラグインを使用しないことが通常である閲覧方法の 1 つです。 64 ビット Windows には、32 ビット Internet Explorer…