MS10-090 導入後の不具合につきまして


平素は弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

一昨日公開された「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2416400)」導入後に特定の Web サイトを閲覧すると、一部のページで文字化けが発生する問題が起きている点についてご報告させていただきます。

[対象製品]

  • Internet Explorer 8
  • Internet Explorer 7
  • Internet Explorer 6

[現象]

MS10-090 導入後、HTTP ヘッダーではなく、META タグのみで文字エンコードを “ISO-2022-JP” に指定している特定の Web サイトを閲覧すると、文字化けが発生します。

[対処法]

サーバー側

大変お手数ですが、HTTP ヘッダーに以下のように記述をお願いいたします。
Content-Type: text/html;charset=iso-2022-jp

クライアント側

  • 大変お手数ですが、文字化けの起きる Web サイトでリロード (F5) を行うことで、問題が改善されます。
  • またセキュリティ上お勧めしませんので、一時的な措置としてご紹介いたしますが、レジストリエディタを用いて Iexplore.exe ならびに Explore.exe のエントリーを削除し、JIS の自動検出を有効にすることで本問題を解決することができます。以下に手順を示します。
  1. レジストリエディタ (regedit) を開きます。
  2. 以下のパスを参照します。  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_DISABLE_ISO_2022_JP_SNIFFING
  3. Iexplore.exe と Explore.exe のキーを削除します。

※レジストリの変更により PC の動作に影響を与えることがあります。変更はお客様の自己責任においてお願いいたします。

[今後の対応について]
本問題の修正については現在検討中です。公開予定日などの詳細については現時点ではお伝えできかねますが、更新情報が入り次第弊社のサポート技術情報等にて告知を行う予定です。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

[リソース]
Knowlege Base (本エントリー執筆時点は英語版のみですが、日本語版もすぐ公開される予定です)
http://support.microsoft.com/kb/2416400


Comments (25)

  1. kodama says:

    文字化けはWeb サイト閲覧だけではなく、Outlook expressでも発生している。

  2. goto says:

    大変お手数ですが、HTTP ヘッダーに以下のように記述をお願いいたします。

    Content-Type: text/html;charset=iso-2022-jp

    以上のように記述を入れても直らないのですが

    記述の仕方が悪いのでしょうか?

  3. heyreiko says:

    『今後の対応について』

    非常に興味があります。

    私はウエッブデザイナーでcharset=iso-2022-jpのコードを指定してサイトをデザインしました。

    今回の問題はいつ改善されるのか?それとも改善する方向性はないのか? 『告知を行う予定』とありますがどこに告知をされるか、知りたいと思います。私の連絡先はheyreiko@orange.fr です。

    改善する方向性がまったくないとしたら、charsetのコードを変える作業を始めたいと思うので正直に早い段階で教えていただけると助かります。

    よろしくお願いいたします。

  4. heyreiko says:

    もうひとつきになる記述。

    『サーバー側

    大変お手数ですが、HTTP ヘッダーに以下のように記述をお願いいたします。

    Content-Type: text/html;charset=iso-2022-jp』

    私のサイトはこのコードの記述はHTTP ヘッダーにすでにありますが、文字化けしています。これはどういうことでしょう??

  5. AYUCHAN says:

    関連するのかこのUpdateを含む12月の月例更新をすると

    「Internet Explorerではこのページを表示できません」と表示されて

    閲覧ができなくなる。

    システムの復元で更新前に戻すと正常に戻る。

  6. CHUPI says:

    "文字化けの起きる Web サイトでリロード (F5) "しても改善されません。

  7. tomo says:

    Intenet Explorer9でも文字化けは起こってます。

    不完全なシステムを自動更新でばらまき、対応の様子もない。

    これではウィルスと同じですね。

    企業として責任ある対応をしていただきたい。

  8. GAKU says:

    年末から問い合わせが相次ぎ、ホスティング先にも問い合わせましたが全く判らず・・・。

    年開けて、ネット検索してここにたどり着き、唖然としています。

    既に半月も経って、何の対応もないとは・・・・!

    実害が出ているサイトからは、損害賠償の訴訟が起きるのでは?

  9. RIN says:

    ”META タグのみで文字エンコードを “ISO-2022-JP” に指定している特定の Web サイトを閲覧すると、文字化けが発生します”―真実ではないですね。文字化けしているページに文字化けしてないページのHTMLをコピーして保存しても全く同じ症状が出ます。ホスト先に連絡をとりましたが、やはりIEブラウザの問題とのこと。お客様からの問い合わせ対応に苦慮しています。上の方も仰っていますが、半月も経つのに更新しないのは無責任すぎるのでは?早急の解決を望みます。

  10. Tonooka says:

    サーバ側の設定をして、表示はできるようになりましたが、印刷では依然文字化けします。

    表示と印刷で何か違うのでしょうか? どう考えてもIEのバグとしか思えません。対処をお願いします。

  11. Hussein says:

    “ISO-2022-JP” の文字化け問題はMS10-090=更新プログラム起因と原因は明白です。

    とりあえず、更新前に戻すだけ、何故こんなに時間がかかっているのでしょうか?

    Microsoftは余りにも無責任すぎます。Fire Fox は問題なく表示しますよ!

    これではIE離れを加速するだけですよ!

  12. Mr. says:

    iso-2022-jpの文字化け問題について、実害がでております。

    早急に対応をお願いしたいです。

    何卒よろしくお願い致します。

  13. Hiro says:

    MSのユーザーに関する問題への対応の遅さは会社の体質の問題。

    売り上げと利潤を確保するのが最優先され、ユーザーサービスが後回しになっている。

    日本法人のMSももう少ししっかり開発・保守部門に働きかけてほ��い。

    このような会社からは長期的にはユーザーは離れていきます。

    日本語の不具合対応を急いでください!!!

  14. sotaromi says:

    本件に関しては多々ご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ありません。すでに修正プログラムの開発・検証がリリースに向けて進んでいることをまずご報告させていただきます。

    私共としてもいち早く修正プログラムを皆様にお届けしたいと考えておりますが、修正されるコンポーネントの重要性と影響範囲はとても大きく、前回のように「セキュリティ更新プログラムが別の不具合を引き起こす」といったデグレードを再び起こすことはあってはならないため、リリース時期に関しては慎重を期しております。

    またロールバックを行うことは、すなわち悪意を持ったユーザーによる攻撃に対して無防備になることを意味いたしますので、このメリット・デメリットを考え今回は見送らせていただいております。

    リリース日がわかり次第正式に告知させていただきますので、皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちいただきますよう、何卒お願い申し上げます。

  15. でかんしょ says:

    JIS文字化けは、当初は意図したものではなかったかも知れないが、修正プログラムのリリースが遅れれば遅れるほど、結果論的にいえばインターネット標準だったJIS(ISO-2022-JP)規格に最後のとどめを刺し、SJIS–>UTF-8 というMSグローバル支配を確立するよいチャンスだといえます。とするなら、修正プログラムを急いで出す理由などない訳です。

    文字セットを制するものは、何を表現できるか(できないか)=文化政策や思想を支配できますからね。

    これまで20年余りのマイクロソフトの文字コード戦略を見ていて、不安を募らせております。

  16. clara says:

    > サーバー側

    >

    > 大変お手数ですが、HTTP ヘッダーに以下のように記述をお願いいたします。

    > Content-Type: text/html;charset=iso-2022-jp

    これに関しては.htaccessが使えるレンタルサーバーでしたら

    .htaccessに以下の一行を加えると正常にIEで表示されます。

    AddType "text/html; charset=iso-2022-jp" .html

    でかんしょ様

    > 結果論的にいえばインターネット標準だったJIS(ISO-2022-JP)規格に最後のとどめを刺し

    iso-2022-jpに於ける不都合な部分を改善したものがShift_JIS及びEUC-JPです。

    世界中の文字コードを統一しようという考えでユニコード系のutf-8やutf-16を採用するサイトも多くなっています。

    また、iso-2022-jp、Shift_JIS、euc-jpの中ではプログラム言語とも相性が一番良いのはeuc-jpと言われています。

    今回の不具合は、意図しない突発的な事件で決してマイクロソフトの陰謀では無いと思います。

  17. snow says:

    answersのフォーラムでモデレータの方が

    ————-

    文字化けの現象を確認した場合は、最新* の Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムを適用する事により、現象を回避する事が可能です。

    (略)

    * 2011 年 2 月 9 日の時点で、最新の Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムはセキュリティ情報 MS11-003 ( KB2482017 )です。

    ————–

    と投稿されていますが、これはMSの公式な情報ととらえてよろしいでしょうか。

    social.answers.microsoft.com/…/951efd57-bd72-48b6-82a6-df4c4a657319

  18. 下記の記事でMS11-003で解決したと書いてありますね。私はまだ確認してませんが。

    blogs.technet.com/…/3385894.aspx

    できればこちらのブログでも記載していただければと思うのですが。

  19. youfo says:

    MS11-003(KBKB2482017)にて文字化け現象が解決したわけではない。

    解決できた件

    metaタグに文字コードがあるWebページ、Webファイル(ローカル)

    →解決前は、再読込(F5)にて回避

    未解決の件

    metaタグに文字コードがないWebファイル(ローカル)

    →metaタグに文字コードがないWebページについては未検証

    例:

    ファイル1

    <html>

    <head>

    <body>

    これは、JISコードです。  ← 実際はJISコード

    </body>

    </html>

    ファイル2

    <html>

    <head>

    <meta http-equiv=Content-Type content="text/html; charset=iso-2022-jp">

    </head>

    <body>

    これは、JISコードです。  ← 実際はJISコード

    </body>

    </html>

    上記内容を、JIS1.HTML、JIS2.HTML  ファイルで任意のドライブに格納し、ダブルクリックで表示する。

    JIS2.HTML は正常に表示されるが、JIS1.HTML は文字化けする(再読込、エンコードの自動更新でも改善されず)。

  20. おつきさま says:

    メルマガスタンド経由のHTMLメルマガが12月後半から文字化けするようになり、情報を探していてここにたどりつきました。その後の経緯を注意深く見守っております。

    「MS11-003で現象が解消されたかも?」とありますが、私の環境(Becky!+IE8 WindowsXP)では、MS11-003を当てた環境でもHTMLメルマガの文字化けは解消できませんでした。

    メルマガスタンド経由の発信なのでmetaタグを書きこむこともできないため、本件の解決待ち状態が2ヶ月続きました。

    早期解決されることを願っています。

  21. レジストリキーの変更で対処していたが再び文字化けが発生。 says:

    レジストリキーのIexplore.exeの値を「1」から「0」へ変更してiso-2022-jpのWebページの

    文字化けの対処をしていました。ところが2011年2月に行ったwindows updateでiso-2022-jpの

    Webページが再び文字化けが発生しました。非常に困っているのですがどのように対処したら

    いいでしょうか?

  22. レジストリキーを変更しても文字化け says:

    レジストリキーのIexplore.exe と Explore.exe のキーを削除しても文字化けが発生しています。

    私も非常に困っているのですが、どのように対処したらよろしいのでしょうか?

  23. MY says:

     IE9でもいまだに問題が解消してないのですが、直すつもりがないのですか。

  24. 対応したのかよくわかりませんが。。 says:

    Knowlege Base の日本語訳ができていますね。

    レジストリをいじるか、Fix itで直せるとありますが、ほんとなんですね?

    (XPは捨ててしまったのでわからない。。)

  25. - says:

    古くからある官公庁系のページが律儀にISO-2022-JPだったりするので

    いい加減に対応してください。

    もはや直す気が無いなら、Web上に存在するISO-2022-JPのコードのページを持つ

    すべての管理者にサーバー側での対処方法を連絡するなり文字コードの変換を依頼するなりしたらどうですか。

    化けてどうにもならないのでGoogleキャッシュで済ます場合もありますが、やはり不便です。

    そしてこういう致命的なものを放置するから、IEそのもののシェアが下がるんです。