本ブログの運用終了のお知らせ

Internet Explorer ブログ (日本語版) をご覧いただきありがとうございます。 2015年10月1日の「Microsoft Edge Japan ブログ」の開始に伴い、本ブログは運用を終了させていただくこととなりました。今後、Internet ExplorerとMicrosoft Edge に関する情報はMicrosoft Edge Japan ブログから発信させていただきます。なお、先行して公式Twitterアカウントは9月1日より、@IE_Japanから@MSEdgeJapanへと変更になっております。今後ともInternet Explorerをよろしくお願いします。


IE11でドキュメントモードが使用されるときのフローチャート

MSDNライブラリで公開されている「IE11でドキュメントモードが使用されるときのフローチャート」を日本語化したドキュメントを公開いたします。ドキュメントモードを指定する際の参考にしてください。 [View:http://blogs.msdn.com/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-01-35-07/3073.IE_5F00_chart_5F00_jp.pdf:550:0]


「新しい Internet Explorer への移行セミナー」説明資料

2015年4月16日、弊社品川オフィスで開催した「新しい Internet Explorer への移行セミナー ~互換性に関する情報・対応例など最新情報をご紹介します~」の説明で使用した資料を公開いたします。印刷は可能ですが、テキストや画像のコピーはできませんので、ご注意下さい。お越しいただいたみなさま、本日は誠にありがとうございました。 Internet Explorer のいままでとこれから 最新のInternet Explorer 11に至る歴史を振り返りつつ、次期Windows OS、Windows 10に搭載されることが発表された新ブラウザ「Project Spartan」を含めた今後の方向性について、現在公表可能なIEに関する情報をまとめてお伝えします。春日井 良隆 日本マイクロソフト エバンジェリスト [View:http://blogs.msdn.com/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-01-35-07/3201.Internet-Explorer_6E3044307E307E306730683053308C304B308930_.pdf:550:0] Internet Explorer 11 への対応を進めた先行検証事例 IEのサポート ライフ サイクル ポリシー変更に伴い、先行して検証されたお客様の、移行方針、検証結果、対応方法、発生した非互換情報についてご紹介いたします。胡口 敬郎 日本マイクロソフト シニアテクノロジースペシャリスト [View:http://blogs.msdn.com/cfs-file.ashx/__key/communityserver-blogs-components-weblogfiles/00-00-01-35-07/6661.Internet-Explorer-11_78306E30FE5BDC5F9230329081305F3048514C881C693C8A8B4E8B4F_.pdf:550:0] 今こそ知っておきたい、既存 Web コンテンツの最新 Internet Explorer へのマイグレーション方法 昨年の 8 月に発表があったとおり、2016 年の 1 月 12 日をもって、使用している Windows にインストール可能な最新の Internet Explorer しかサポートされなくなります。 そのため、サポートが終了してしまうバージョンの Internet Explorer 向けにつくられた Web コンテンツは、最新の Internet Explorer で動作するようなんらかの対策を施す必要があります。 このセッションでは、既存の…


Windows Update でIEの日本語の縦書き機能を強化

先日リリースされた Windows Update でIEの日本語の縦書き機能が強化されました。意外と思われる方もいるかもしれませんが、実はIEでも縦書きをサポートしています。 横書きと縦書きが混在するレイアウトを使用するというのは、日本語のほかには数言語しかない、世界でもとてもユニークなフォーマットです。中国語も今は横書きが主流で、特にデジタルの世界ではほとんど縦書きは使われていないそうです。日本でも縦書きは使われなくなってきているイメージがあるかもしれませんが、新聞、書籍、漫画や国語の教科書ではまだまだ現役です。近年はデジタル書籍が普及し、画面上で縦書きを見る機会が増えていますし、日本政府の政策もあり、今後ますます書籍や教科書の電子化が進んでいくことが予想されます。日本の開発チームでは、日本人が紙の媒体で「あたりまえ」と思っているテキストフォーマットをデジタルで再現できるように開発を進めています。 Windows タブレットで子供たちが勉強するという日もそう遠くないかもしれません。


Windows 8.1、Windows 7、および Windows Phone 8.1 向け Internet Explorer 11 更新プログラムのお知らせ

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログの記事を抄訳したものです。  【元記事】Announcing an updated version of Internet Explorer 11 – available on Windows 8.1, Windows 7, and Windows Phone 8.1 April 4, 2014 12:01 AM このたびマイクロソフトは、Windows 8.1 アップデートと Windows 7 で利用可能な Internet Explorer 11 の更新プログラムに加えて、Windows Phone 8.1 向け Internet Explorer 11 (以下、IE11) をリリースすることを発表しました。Windows 8.1 アップデートは本日から MSDN および TechNet からダウンロード可能で、Windows 8.1 と Windows 7 をご利用のお客様には 4…


Internet Explorer 11 向けエンタープライズ モードを利用して最新の状態を保持する

本記事は、マイクロソフト本社の IE チームのブログ の記事を抄訳したものです。  【元記事】Stay up to date with Enterprise Mode for Internet Explorer 11 April 4, 2014 12:03 AM マイクロソフトは、企業のお客様が新しいソフトウェア、サービス、およびデバイスで最新の状態を保てるように、大きな一歩を踏み出しました。Windows 7 と Windows 8.1 への更新として今回発表された Internet Explorer 11 向けエンタープライズ モードは、旧バージョンの Internet Explorer に対する互換性の強化を実現し、このモードを使用する Web アプリケーションを管理するツールを提供します。 企業は、レガシ Web アプリケーションへの投資を延長しながら、最新の Web 標準、パフォーマンスの改善、および最新ブラウザーのセキュリティ向上によるメリットを得ることができます。また、旧バージョンへの依存を軽減することによって、Internet Explorer は、お客様が Windows 8.1、Office 365 などのサービス、および Surface Pro 2 などのデバイスで、最新の状態を維持できるようにします。 エンタープライズ モードで企業のお客様が最新の状態を保てるしくみ 現在、多くの企業が、新しい Web…


無償で Web ページの検証ができる modern.IE. とは?

※この記事は HTML5 Experts.jp – 『OSの種別を問わず、無償でできる!modern.IE「4つ+1つ」のWebページ検証方法』として投稿したものに加筆修正したものです。というか、もともと 第11回Creators MeetUp で登壇したセッションの内容をまとめた記事からイベントの要素を抜いて投稿したものが HTML5 Experts.jp になります。 そして今回「IE の公式ブログでも公開」とのリクエストがあったため IE ブログ (日本語版) でも公開します。  内容は、以下の記事のカーボンコピーです。 monoe’s blog – 無償で Web ページの検証ができる modern.IE. とは?  少し前の話になりますが 12 月 21 日に 第11回Creators MeetUp に登壇してきました。 私のセッションではマイクロソフトが提供する無償の Web ページの検証サイト、modern.IE について紹介しました。 セッションで使用したスライドは以下です。説明はすべてデモで行っているので、あまりスライドを見る意味はないかもしれません。 まさに内容がないよ….う、です。。(今日はなんだか寒いですね、お風邪など召さぬよう) about modern.IE from Osamu Monoe セッションの様子は以下で見ることができます。ただし、カメラが画面から遠いのでデモの内容を確認するのは難しいかもしれません。 雰囲気を味わいたい方はどうぞ。 Video streaming by Ustream All about modern.IE. 2013年11月、Windows…


「Internet Explorer 11と最新Web技術動向のご紹介セミナー」レポート

去る2月27日、TKP品川カンファレスセンターにおいて、業務Webシステムやコーポレートサイトを運営するWebマスターといったエンタープライズのパートナー様を対象とした「Internet Explorer 11と最新Web技術動向のご紹介セミナー」を開催いたしました。 マイクロソフトのエバンジェリストからはInternet Explorer 11(以下、IE11)の概要やIE11で大きく進化したF12開発者ツールとmodern.IEを用いて検証作業を軽減するテクニック、コンサルタントからは実践的な業務アプリケーションの IE11 への対応について、さらにIE MVPの村地様から「HTML5 の今日と明日」、NTT コムウェア株式会社のSEであり、html5j エンタープライズ部 コミュニティ部長を務める川田様からは「現役 SE である html5 エンプラ部部長が提案するIE11 への移行」と題したセッションが行われました。 セッション 登壇者 HTML5 の今日と明日 W3C のロードマップでは本年 (2014) 年中に HTML5 仕様が勧告 (最終仕様) となり、次のバージョンである HTML 5.1 が勧告候補となる予定です。そして HTML 5.1 が勧告となる 2016 年には HTML 5.2 が勧告候補になります。このように HTML5 は固定した物ではなく、Web を取り巻くユーザー、開発者、コンテンツ ホルダーなどのニーズに応じて新しい機能が追加されていく、「生きている」仕様です。 こうした HTML 仕様の現状と今後の動向を、業務システムと縁の深い form などの要素や、オフライン関連の機能、モバイル対応に関する機能などを中心に概説すると共に、「生きている」= 変化する仕様をエンタープライズはどのように活用できるのかお伝えしていきます。 またこれからも新しい機能が次々と盛り込まれていく HTML 仕様がどのように決められているか、その中で日本のエンタープライズにどのような事が求められているのかについても解説したいと思います。 村地…


2014 年 1 月第 2 週目から順次、Windows 7 向けInternet Explorer 11 の自動アップグレードを開始します

Windows 7 向け Internet Explorer 11 (以下 “IE11”) の提供が日本時間 2013 年 11 月 8 日に始まりました。全世界では、既に IE11 への自動アップグレードが始まっていますが、日本でも年明けの 1 月第 2 週目から順次、自動アップグレードを始める予定です。   IE11 を使うメリット IEBlog で紹介した通り、IE11 では実際の Web サイトが 30% 高速になる等のパフォーマンス改善のほか、 セキュリティやプライバシー、信頼性の向上を実現しています。また、プラグインなしで 3D 画像やビデオが再生でき、より快適にリッチなコンテンツがお楽しみいただけます。 開発者の皆様向けには、IE10 より新しい、または改善された Web 標準のサポート機能が 25 個以上追加されています。WebGL や Media Source Extensions などが一例です。新しくなった F12 開発者ツールによりデバッグもより高速に行えます。   開発者の皆様へ 自動アップグレードにより、IE11 の利用率が飛躍的に伸びます。ぜひ積極的に以下のリソースをご活用いただき、IE11 の検証と対応を進めてください。 Internet Explorer デベロッパー…


Internet Explorer 『サンタ追跡サイト』に、いよいよサンタがやって来ました!!

サンタ追跡サイトはもうご覧いただけましたでしょうか? 毎日 1 タイトルずつ公開されてきたゲームも全てが遊べるようになり、そろそろ追跡が始まる時間です! 太平洋標準時 12 月 23 日の 23 時 (日本時間 24 日の 16 時) にサンタ追跡サイトが更新され、北アメリカ航空宇宙防衛司令部 (通称 “NORAD”) が追跡のスタンバイを始めます。   妖精たちがそりにプレゼントを積むのに時間がかかるので、サンタが出発するのは太平洋標準時 24 日の午前 3 時(日本時間 24 日の 20 時)予定と聞いています。   ルドルフの赤い鼻が点灯したら、追跡の始まりです。NORAD は 25 日の 20 時までサンタの居場所を地図上でリアルタイムにお知らせし、夜の空を飛び回る間、彼の安全を保証する任務を実行します。 サンタ追跡サイト開発チームの舞台裏の動画(英語)をご紹介します。 ※英語の動画ですので、サンタ追跡サイト(http://www.noradsanta.org/)の「NORAD HQ」の日本語での解説ページを一緒にご覧ください。 ※NORAD HQ サンタの秘密ファイルより NORAD とその前身である中央防衛航空軍基地 (CONAD) は50 年以上に渡りサンタの飛行を追跡して来ました。 この恒例行事は1955 年にコロラド・ スプリングスに拠点を置くシアーズ ・ローバック社が子供向けに「サンタへの直通電話」を開設した時に誤った電話番号を広告に掲載したのがきっかけとなって始まりました。サンタに繋がるはずのその番号は何と CONAD の司令長官のホットラインの番号だったのです。子供達からの電話を受けた当時の司令官ハリー シャウプ大佐は、サンタが北極から南に向かった形跡がないか部下にレーダーで確認させました。そして電話をかけてきた子供達にサンタの現在地の最新情報を順次伝えたことからこの伝統が生まれました。 1958 年にカナダと米国の両政府は北米航空宇宙防衛司令部、通称…