Enterprise Site Discovery Toolkit for IE11 を発表

本日、IT プロフェッショナルの皆様が企業のどの業務アプリケーションが重要で、ユーザーが実際に使用しているかを把握するための、Internet Explorer 11 の新機能を発表いたします。エンタープライズ モードの IE とこのツールキットを使用することで、エンタープライズのアップグレードがシンプルになります。今すぐ Enterprise Site Discovery Toolkit for IE11 をダウンロードして、Technet で詳細をご確認ください。 企業が最新バージョンの Windows にアップグレードする場合、通常は最新バージョンの Internet Explorer によるすべての業務アプリケーションの互換性テストが必要になります。多くの企業でこのようなテストの実施を難しくしている原因は、社内のどの業務アプリケーションが重要で、実際に従業員が使用しているのかを把握していないことです。このため、使用されていないアプリケーションであっても、コストや時間がかかるとしても、IT プロフェッショナルとしてすべての内部アプリケーションをテストしなければならないケースが頻繁に発生しています。テストに加え、アプリケーションがどのように作成されているのかを詳細に理解していないと互換性問題への対応が困難になる可能性もあります。 Enterprise Site Discovery Toolkit は、ユーザーがどのように Internet Explorer 11 を使用してブラウズしているかを把握するための手段を IT プロフェッショナルの皆様に提供します。このツールキットを使用すると、企業内で使用されるサイトのリストを作成するため、企業ユーザーが訪れたすべてのサイトに関する情報を Internet Explorer 11 から収集できます。この情報は、IT プロフェッショナルの皆様が Internet Explorer でアプリケーション互換性テストを行う際にアプリケーションの優先順位を設定するときに役立ちます。また、このツールキットによって、サイトがどのようなデザインで、Internet Explorer によってどのように使用されているか、などの情報も取得できます。このような情報は、エンタープライズ モードのサイト リストへのデータ入力時に利用でき、重要なサイトの互換性問題を減らすことができます。 収集される情報 既定では、データ収集は行われません。収集機能が有効になっていると、Internet Explorer 11 を使用してユーザーが訪れたすべてのサイトからデータが収集されます。データは、各ブラウジング イベント中に収集され、閲覧した URL に関連付けられます (以下参照)。このようなデータの収集は、Internet…

0

8 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

8 月分の Internet Explorer の更新プログラムには、最新のセキュリティ更新プログラムの他、WebGL および F12 機能の更新プログラムが含まれています。 Windows ブログでお話 (英語) したように、弊社では今後も既存の月例更新プロセスを利用して、セキュリティ更新プログラムと併せて、機能強化をよりこまめにお届けいたします。 Internet Explorer 11 の新機能 この更新プログラムには、ユーザーと開発者からのフィードバックを基にした機能強化が 4 種類含まれています。このうちの一部は、Internet Explorer 開発者チャネルにおいてプレビューを実施し、皆さまのフィードバックのおかげで、このたびリリースの運びとなりました。 F12 開発者ツールの強化 今回の更新プログラムでは、F12 開発者ツールが大幅に強化されています。ユーザー インターフェイス、コンソール、DOM Explorer、デバッガー、エミュレーション ツール、UI の応答性およびメモリのプロファイリング ツールのすべてにおいて、新機能が追加され、バグが修正されています。 詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 2990946 を参照してください。また、F12 の強化については、今後の IE ブログの記事でさらに詳しく説明する予定です。 更新後の F12 UI 応答性ツール WebGL レンダラーの強化 WebGL レンダラーも更新され、ANGLE_instanced_arrays、OES_element_index_uint、および WEBGL_debug_renderer_info 拡張機能、failIfMajorPerformanceCaveat コンテキスト作成属性、16 ビット テクスチャーがサポートされた他、GLSL 対応が強化され、line-loop と triangle-fan プリミティブが追加されました。 また、Windows…

0

Windows および Windows Phone 8.1 で Web サイトのライブ タイルをサポートする

要約: RSS フィードをお持ちですか。buildmypinnedsite.com から数分で Web サイトのライブ タイルを作成しましょう。 Web を利用したスタート画面を有効にする Internet Explorer では、Windows および Windows Phone のスタート画面にピン留めすることで、お気に入りの Web サイトをお気に入りのアプリのすぐそばに置くことができます。IE から Web サイトをピン留めすることで、ユーザーはそれらのサイトに何度もナビゲーションすることなく、スタート画面からすぐにアクセスすることができます。 ユーザーがあなたのサイトをピン留めしたときには、そのユーザーがサイトの常連であり、サイトの更新を気にしているということが分かります。この点を考慮し、Internet Explorer では Web サイトのライブ タイルを導入し、ユーザーがブラウザーの外でも Web サイトにつながれるようになりました。 ライブ タイルを使用することで、最新ニュース、新しいメッセージ アラート、新しいブログの記事のタイトルなどの新鮮なコンテンツをユーザーのスタート画面に表示してユーザーに関わることができます。また、Web サイトで複数のタイル サイズをサポートし、ワイド タイルまたは大きいタイルとしてサイトを目立たせて表示することができます。 左上から、下に向かって各列を紹介します。IE アプリのタイル、youtube.com、techmeme.com、theverge.com、anandtech.com、mathrubhumi.com、twitter.com、reuters.com、t.msn.com、aol.com、economictimes.indiatimes.com、ピン留めサイトの IE Test Drive、wired.co.uk、lapresse.ca、cnet.com、contrejour.ie、dhakatimes.com.bd、outlook.com、wellsfargo.com、geekwire.com、nymag.com、gawker.com、indiatimes.com、facebook.com、vyclone.com、polygon.com、wpcentral.com、theage.com.au。 左上から、下に向かって各列を紹介します。IE アプリのタイル、techmeme.com、contrejour.ie、wellsgargo.com、gawker.com、t.msn.com、youtube.com、vyclone.com、ピン留めサイトの IE Test Drive、wpcentral.com Web サイトにライブ タイルを追加する Web サイトのライブ タイルには定期通知が利用されていて、プラットフォームが事前定義されたポーリング間隔でサーバーにホストされたポーリング URI からテキストと画像を収集し、このコンテンツを Web サイトのタイルに表示します。サイトにライブ…

0

Internet Explorer 開発者チャネルのお知らせ

概要:devchannel.modern.IE から新しい Internet Explorer 開発者チャネルを入手しましょう。 つい数週間前に、IE チームと Web 開発コミュニティとの間のより開かれた対話の場を作ることについてお伝えしました。本日、Web 開発者と早期導入者に私たちが取り組んでいる Web プラットフォーム機能をプレビューしていただくために設計された、完全に機能するブラウザーである Internet Explorer 開発者チャネルのリリースをお知らせできることを嬉しく思います。開発者チャネルは、Internet Explorer 11 を実行する Windows 8.1 および Windows 7 SP1 のユーザーを対象に、本日からダウンロードできます。 IE 開発者チャネルは IE11 と併用し、独立して実行することができます。IE11 で愛用されているすべてのブラウザー機能と、私たちが取り組んでいる最新のプラットフォーム機能を備えています。これらの機能を試したときには、@IEDevChat または Connect からフィードバックをお寄せください。 F12 開発者ツールのさらなる強化 4 月に、Windows 8.1 Update での IE11 内 F12 開発者ツールの新機能の一部について説明しました。F12 開発者ツールでは、DOM Explorer での正確なデータの提供と、メモリおよびパフォーマンス ツールでの実用的なデータの提供に注力しています。IE 開発者チャネルでは、F12 開発者ツールに以下をはじめとしたさらなる機能強化が行われています。 イベント ドリブン バグにより速く到達するために役立つイベント ブレークポイントによる、強化されたデバッグ エクスペリエンス。…

1

IE11 のパスワード

今日の Web は認証の形式としてパスワードに依存しているため、さまざまな異なるサービスに毎日ログインする必要があります。 タッチ デバイスでパスワードを入力することが面倒なだけでなく、脆弱なパスワードを作成し、同じパスワードをすべてのサイトで使用することで、個人情報の盗難の被害に遭いやすくなります。 安全で信頼性のあるパスワード マネージャーを用意することが、ユーザーが強力で一意のパスワードをすべてのサイト用に作成することを促すために最善の方法です。   Internet Explorer 11 では、より速く、より信頼性を高めてサイトにサインインできるようにするとともに、資格情報の保存時にユーザーがより細かく制御できるようにしました。 また、IE11 では資格情報を Windows Phone 8.1 の IE11 に移動することができるようになります。 Windows Phone 8.1 の IE11 にパスワードを保存して移動することができるようになりました 信頼性のあるログイン フォーム検出 IE11 ではログイン フォーム検出が強化され、IE が Web 上の 90% 以上のログイン フォームでパスワードを記憶するためのプロンプトを表示するようになりました。 以前のバージョンの IE から大幅に改善されています。 パスワードを保存するかどうかを決定する 特定のサイトでパスワードを保存するかどうかの決定を、再びユーザーが行えるようになります。 IE11 では autocomplete=off 属性がログイン フォームに設定されている場合でも、パスワードを保存するためのプロンプトが表示されるようになりました。 その他のフォーム フィールド (ユーザー名、クレジット カード、住所、名前など) については、IE は引き続きこの属性を尊重します。 このような動作にした理由は主に 2 つあります。1 つは、なぜ IE は特定のサイトでパスワードを記憶しないのかというユーザーの混乱に対処するためです。2 つめは、フォームの autocomplete=off 属性を尊重することよりも、ユーザーが強力な一意のパスワードを作成することを促すことの方がより重要だと考えているためです。特定のデバイスと状況でパスワードを保存することが安全かどうかを、ユーザー自身が判断できる必要があります。  より速くサインインする…

1

ハードウェアを使用して Internet Explorer 11 での JPG 画像のデコードと読み込みを最大 45% 高速化

Windows 8.1 上の Internet Explorer 11 と Windows ストア アプリは、画像のデコード パイプラインを部分的にグラフィックス ハードウェアにオフロードします。その結果、画像の読み込みが最大で 45% 高速化するほか、メモリの使用量も最大で 40% 減少し、バッテリの寿命が延びます。今日の Web でダウンロードされているデータのほとんどは、主に画像です。IE11 では、JPG 画像の読み込みのパフォーマンスを高めるために、処理をはるかに高速かつ並列的に実行できる GPU にデコード処理の一部を任せることで、JPG のデコードを効率化しています。 JPG 画像の形式 今日の Web でダウンロードされるデータの実に 61% は画像であり、要求される画像の 47% は JPG 画像です。IE11 では JPG 画像のデコードにハードウェアを効率的に使用することから、以前のバージョンの IE よりも JPG 画像の読み込みが最大で 45% 高速化し、メモリ使用量も最大で 40% 減少しています。 こうしたパフォーマンスの向上について把握する第一歩として、JPG 画像の通常のエンコード方法を確認しましょう。JPG のエンコードの最初のステップでは、ビットマップを RGB 色空間から YCbCr 色空間に変換します。 RGB は、赤、緑、青の 3…

6

IE11 の F12 開発者ツールによる Web サイトおよびアプリのデバッグとチューニング

Windows 8.1 と Windows 7 の Internet Explorer 11 では、根本的に再設計され強化された開発者ツールをブラウザー内で利用できます。開発者はこのツールを使用して、最新の Web サイトおよびアプリの開発、診断、最適化を複数のデバイスで実行することができます。Web 開発者の迅速で効率的な作業を可能するこの新しいツールは、略して F12 と呼ばれます。 Visual Studio チームと IE チームの共同開発によって生まれた F12 の核となる原則は、実用的なデータを提供して問題の特定から解決までをスムーズに導くことです。新しい F12 は、パフォーマンスの問題の診断および修正ツールと、IE によるアプリのレイアウトとレンダリングの状況を詳細に理解できるツールを通して、高速で滑らかな Web エクスペリエンスの提供を可能にします。F12 は、最先端の Web 開発者が求める高速で反復的なワークフローをサポートします。 包括的なツールセット 開発者の皆様は、新しい F12 を使用して、特定した問題をすばやく解決することができます。いくつかの重要な新機能を以下に示します。 UI の応答性およびメモリのプロファイリング ツール: 高速で滑らかな Web アプリの開発を支援します。 リアルタイムの DOM エクスプローラーと CSS 検査ツール: ページと同時に更新されるため、レイアウトとスタイルに対する動的コンテンツの影響を反復的に確認できます。 JavaScript デバッグ機能: ページを更新しなくても開始されるため、必要な作業にすばやく着手できます。 その他にも、以下を始めとするさまざまな強化機能を通して、高速で反復的なワークフローの提供が支援されます。 ツールをすばやく呼び出せる [要素の検査] 右クリック メニュー項目 キーボード操作対応のエクスペリエンス…

1

IE11 の新しいエクスペリエンス: Web のポテンシャルを引き出すアプリとサイトの融合

目的のサイトにすばやくアクセスし、Windows 8.1 の Windows ストア アプリと同時に利用できる IE11 は、日々のブラウジングで最高のエクスペリエンスを実現します。高速で滑らかなブラウジング、タッチに最適な操作性、多数のタブのサポート、よりリッチなサイト候補の提案、整理しやすいお気に入りに加え、2 つのウィンドウを横並びで表示できるため、サイト間の比較や、サイトと Windows ストア アプリの同時利用が可能です。   Internet Explorer 11: 多数のタブと 2 ウィンドウ横並び表示を使った日々のブラウジング   必要なタブを必要なだけ IE11 では 1 ウィンドウあたり最大 100 個のタブを利用でき、管理も効率的に行われるため、いつでも非常に高速なブラウジングが可能です。最近使用していないタブはシステム リソースを使用せず、バッテリを浪費することもありません。 IE11 は 1 ウィンドウあたり最大 100 個のタブに対応する 使用中のデバイスで開いているタブに加えて、他のデバイスのタブにもアクセスが可能です。ネットワーク接続されているすべての Windows 8.1 デバイスのタブが同期されるため、中断したところからシームレスにブラウジングを続行することができます。 ネットワーク接続されたすべての Windows 8.1 デバイスのタブにアクセスでき、シームレスにブラウジングを続行可能 すべてのタブを参照するには、画面の下端から上に向かってスワイプします (マウスの場合は右クリック、キーボードでは Windows + Z キー)。多くのサイトでは重要なナビゲーション メニューや検索ボックスがページ上部にありますが、アドレス バーとタブの一覧はこれを邪魔しない位置に表示されます。また、ブラウザーの UI が画面下部にまとまり、ブラウジング中に必要なすべての操作を 1 か所で行うことができるようになっています。 タブとアドレス…

3

IE11 登場: 最新タッチ デバイスで Web を体験する、最も優れた手段

本日一般提供を開始した Windows 8.1 Preview には、新たに提供を開始する Internet Explorer 11 (IE11) Preview も含まれています。高速かつ滑らか、タッチ操作に最適化された IE11 は、あらゆる画面サイズのあらゆる Windows デバイスに、サイトとアプリがシームレスに動作する最高の Web エクスペリエンスを提供するという Microsoft のビジョンをさらに完成へと近づけるものになりました。IE11 は、タッチ時のパフォーマンス強化とページ読み込み時間の短縮を実現し、Windows デバイス間で途切れることのないブラウジング エクスペリエンスと、根本的に刷新された F12 開発者ツールを提供します。 Levitation デモ (英語) – IE11 では、ハードウェア アクセラレーションを使った HTML5 のタッチ操作がさらに高速化され、応答性も向上しています パフォーマンスは、Web を閲覧するすべてのユーザーにかかわります。パフォーマンスは特にタッチ操作におけるブラウザーとデバイスの応答性によって判断されますが、最新のデバイスではかつてない応答性が実現されています。Microsoft が IE の開発で実現した高速性、応答性、バッテリ効率は、特にタッチ操作で効果を発揮します。 イマーシブなブラウジング IE11 では、タブを好きな数だけ開きながら高速で滑らかなエクスペリエンスを楽しむことができます。さらにウィンドウを 2 つ並べてブラウズできるので、お気に入りのサイトと Windows ストア アプリの同時利用が可能です。IE11 では、頻繁に使うサイトを優先することで、あらゆる画面サイズのあらゆる Windows デバイスで、タッチ、マウス、キーボードのいずれを使う場合でも、ユーザーに合わせて Web 体験を最適化します。 Windows 8.1 の IE…

1

//BUILD にご参加ください

今年の BUILD (英語) カンファレンスは 2013 年 6 月 26 日~ 28 日にサンフランシスコ Moscone Center で開催いたします。このカンファレンスは、Windows と Internet Explorer の次期バージョンについて皆様に伝え、ご覧いただく初めての機会になる予定です。数多くの皆様のご参加をお待ちしております。 BUILD では、IE エンジニアリング チームによる 7 つのプレゼンテーションを通して、高速性、タッチ対応、イマーシブという要素を備えた、Windows の性能を最大限に活用したサイト構築のための技術とツールについて説明する予定です。同カンファレンスにお越しの方は、ぜひいずれかのプレゼンテーションをご覧ください。 セッション タイトル 概要 2-066 New IE Developer Tools (新しい IE 開発者ツール) IE11 で根本的に刷新された F12 開発者ツールについて説明します。 2-067 New Platform Capabilities for Advancing Web Development (プラットフォームの新機能による最先端の Web 開発) 最新の Web テクノロジを相互運用的に活用する方法をお伝えします。…

1