IE10: 高速かつ滑らか、タッチ操作に最適化された IE10 が、Windows 7 向けに公開されました

IE10 は、Windows 8 と共に刷新されたブラウザーです。IE10 は、Windows で Web を体験するための最高の手段となるように設計され、構築されています。Windows 7 向け IE10 の Release Preview では、更新された IE 10 エンジンによって、Windows 7 デバイス上でより高速かつ滑らかに Web をお楽しみいただけるようになります。この Windows 7 向け IE10 の Release Preview が本日ダウンロード可能になったことをお知らせいたします。 Windows 8 の IE10 では、タッチ主導のブラウジング エクスペリエンス、サイトにおける全画面表示 UI の活用、最も一般的な脅威に最高の防御力を記録 (英語) したセキュリティ強化、開発者が待ち望んだ HTML5 および CSS3 標準のサポートなど、まったく新しいブラウジング エクスペリエンスと機能セットが Web にもたらされました。 今回の Release Preview によって、Web エクスペリエンスの飛躍的な改良をもたらしたパフォーマンス、セキュリティ、設計内部に対する変更点を Windows 7 ユーザーの皆さんも活用できるようになります。また…

8

ポインター イベントの相互運用性実現に向けて: 入力イベントの進化による複数デバイスへの対応

W3C は本日、マウス、ペン、マルチタッチなど複数のポインティング デバイスを Web サイトがサポートできるようにする新しい方法を記述した、Microsoft の提案を受理、公開しました。新しいポインター イベント (英語) Web 標準に対するこの提案は、Windows 8 の IE10 で本日提供を開始した API に基づいています。 マルチタッチ エクスペリエンスに対応したサイトで、ユーザーは Web をより楽しく、よりインタラクティブに活用できるようになります。さらに、マウスとペンを切り替えて使ってもサイトの動作が一貫していれば、楽しさとインタラクティブ性はさらに高まるでしょう。私たちは、サイトが 1 つの入力方式にしか対応できないことで Web の世界が細分化されるべきではないと確信しています。私たちが設計したポインター イベントを活用すれば、入力デバイスの違いを抽象化しながらも、必要に応じてデバイス独自の拡張機能を適用できるため、開発者はこの細分化を回避できます。 この提案における私たちの目標は、その他のブラウザー ベンダーや、さらに広く Web コミュニティと連携して、マルチタッチ入力の新たなアプローチ採用に向けた歩みを進めることです。将来的には、マウス、ペン、タッチ、あるいは今後登場する新たな手段など、ユーザー側の入力方式にかかわらず、Web 開発者にはただ 1 つのポインター入力モデル以外は不要になることを目指しています。W3C のコメント (英語) では、「この提案は、複数の入力方式に対し適切に動作するコンテンツをいかに作成するかという開発者の懸念が高まっている矢先に登場し、現在標準化が進められているタッチ イベント モデルのデメリットも踏まえている」と評価されています。 その他のマルチタッチ入力サポートのアプローチでは、Web 開発者はマウス用のコード記述後に改めてタッチ用のコードを記述しなければならず、たとえば互換性確保のためにタッチ イベントがマウス イベントに関連付けられている場合などのように、両モデル間の複雑なやり取りの処理が必要なことも珍しくありませんでした。私たちは、IE10 の開発全体を通して、皆さんのフィードバックを活用させていただきながら、既存の Web との高い互換性を確保しながらも従来の複雑性を回避できるポインター イベント モデルを設計しました。 ぜひ提案の内容をご確認いただき、ご意見をお聞かせいただければさいわいです。ぜひ提案の内容をご確認いただき、ご意見をお聞かせいただければさいわいです。この仕様は現在スタート地点に立った段階で、議論すべき未解決の問題は複数残されています。皆さんのフィードバックを改善に役立てていけることを楽しみにしております。 – Internet Explorer プログラム マネージャー Adrian Bateman、Jacob Rossi

14

旧ドキュメント モードでの光学式ズーム

IEBlog の記事 (英語) で説明されているとおり、Internet Explorer 9 では、ハードウェア アクセラレーションを使った HTML5 コンテンツのレンダリングの一部としてサブピクセル フォント配置が導入されました。これは、ズームとは無関係のテキスト メトリック (Windows 8 タッチ対応デバイスの IE10 で利用可能なピンチ ズームがブラウジング エクスペリエンスの一部となっている場合に重要な特性) を可能にしたため、将来への重要なステップでした。 18 か月前のこの記事で説明されているとおり、IE9 の旧互換モードではピクセル全体のテキスト メトリックが使用されています。互換性を重視したこの決定は IE10 に引き継がれており、IE5 互換モード、IE7 標準モード、IE8 標準モード (すべてピクセル全体のフォント メトリックで実行されます) と互換性があります。IE10 のドキュメント モード (標準、互換) と IE9 標準モードではすべて、サブピクセル テキスト メトリックが使用されます。 このため、ピンチ ズーム、ダブルタップ ズームを使ってページをズームした場合や、Windows 8 のスナップ ビューとフィル ビューで表示するためにページが自動ズームされている場合、旧ドキュメント モード 5、7、8 で実行されているサイトのテキストはスムーズにスケーリングされません。 ズームの例: 旧モードと標準モード 以下に、人気ニュース サイトのテキストを 8…

5

CSS を使ったフルページ アニメーション

Internet Explorer 10 Developer Preview では、Internet Explorer 9 でサポートが導入された CSS 2D Transforms に加えて新たに CSS 3D Transforms (英語) と CSS Animations (英語) のサポートが追加されました。GPU の能力を活用して通常の JavaScript から非同期で実行される IE10 のこれらの機能は、スクリプトを使った従来の Web コンテンツ用アニメーションに対する、よりパフォーマンス効率に優れた、より柔軟な代替方法となります。 以前のブログ記事では CSS 3D Transforms、さらには CSS Animations および Transitions について紹介しました。今回の記事では、こうしたテクノロジの掟破りとも言える使用方法を紹介します。説明するのは “フルページ アニメーション” の概念で、これをナビゲーション プロセス中に使うことで、ブラウジングに滑らかさと連続性を加えることができます。今回の目標は、ユーザーが訪れたページの視界にコンテンツがスムーズに表示され、リンクのクリックや関連付けられた操作の実行に合わせてページが遷移しながら消えるのを、シームレスなブラウジング エクスペリエンスとして提供することです。 これらの効果は CSS Animations を使って HTML の <body> 要素を変形させることで実現されます。一方、このような使用方法には、レイアウトへの影響や <body> を変形させる際のサイズ、ページ ナビゲーションのタイミングを適切に設定してナビゲーションとアニメーションと意図通りに連携させる方法などいくつかの考慮事項があるため、これらについても説明します。 この記事のコード…

4

IE10 における新しい Blob コンストラクター

Windows 8 Release Preview の IE10 では Blob コンストラクター (英語) のサポートが追加されています。File API: Writer W3C 草案 (英語) で進行中のインターフェイスである BlobBuilder インターフェイス (英語) の IE10 におけるサポートについては、以前に紹介し、デモで確認 (英語) していただきました。このインターフェイスを使用すると、開発者はクライアント PC 上のファイルを処理できます。最近、W3C ワーキング グループは新しい Blob コンストラクター (英語) を支持し、BlobBuilder インターフェイス (英語) を非推奨扱いとしました。この記事では、これら 2 つの違いについて説明します。 Blob コンストラクターと BlobBuilder インターフェイスの比較 Blob コンストラクターと BlobBuilder インターフェイスのどちらを使っても、Web 開発者はクライアント上にファイルを作成できます。違いは構文です。BlobBuilder では、append メソッドを別に呼び出すときに BLOB の各部分を追加する必要があるのに対し、Blob コンストラクターは引数の配列を取ることができます。それでは、BlobBuilder と Blob の両方を使って、単純なテキスト…

3

IE10 のプレフィックスのない CSS3 グラデーション

Windows 8 Release Preview の IE10 では、CSS グラデーションの W3C Candidate Recommendation (英語) がプレフィックスのない形式でサポートされます。また、IE10 では、2011 年 2 月 17 日の W3C 草案に基づく従来の CSS グラデーション構文 (英語) (ベンダー プレフィックス -ms- が前に付く) もサポートされます。今回の記事では、新旧の構文や動作の違いを紹介し、変更点について説明します。 主な変更 CSS を簡潔にするために、ベンダー プレフィックスの付いた CSS3 グラデーションからプレフィックスのない CSS3 に移行しようとすると、構文にいくつかの重要な変更が加えられていることに気が付くでしょう。多くのグラデーション ジェネレーターは、プレフィックスのないグラデーションのマークアップを含め、ブラウザーに依存しないマークアップを提供しています。多くの場合、プレフィックスのないマークアップは、グラデーションについて扱う CSS イメージの値の W3C Candidate Recommendation (英語) に基づき、無効となっています。ここでは、注意すべき変更点について説明します。 線形グラデーションと繰り返し線形グラデーション 草案 Candidate Recommendation 方向キーワード top、bottom、left、right キーワードが、開始点に基づいてグラデーション線の方向を示します。 top、bottom、left、right キーワードの前に “to”…


IE10 Release Preview で安定した Web を進化させる

Windows 8 Release Preview の計画の一部として、私たちは、IE10 によりサポートされるすべての W3C ドラフト標準を確認しました。特に、これらの仕様が次のとおりであることを期待していました。 安定している。つまり、最近加えられた追加点や変更点がなく、名前変更や大幅な変更がないと予想される。 IE10 以外の少なくとも 2 つのブラウザーによりサポートされる。 機能の主な使用事例において、それらのすべてのブラウザー間で相互運用可能である。 プレフィックスのない形式を含めて既に Web で使用されている。 Windows 8 Consumer Preview 以降 Candidate Recommendation になったか、2012 年中に Candidate Recommendations となる可能性が高い。 以下の W3C ドラフト標準機能は、これらの基準を満たしているため、IE10 ではプレフィックスのある形式のこれらの機能がサポートされます。 グラデーション (CSS イメージの値と置換コンテンツ (英語)) CSS アニメーション (英語) CSS 遷移 (英語) CSS 変換 (英語) font-feature-settings プロパティ (CSS フォント (英語)) Indexed Database API (英語)…

1

Windows 8 のピン留めサイトの高画質なビジュアル

「Windows 8 のピン留めサイト」では、サイト開発者が Windows 8 スタート画面に表示されるサイトのピン留めサイト タイルのサイト アイコン (お気に入りアイコン) を用意する方法について説明されています。皆さんの多くが、ユーザーのピン留めサイト タイルでサイト ブランドをきれいに表現できるように高解像度のビジュアルを用意したいというフィードバックを述べていました。Windows 8 Release Preview では、それが可能になりました。PNG タイル画像を使い、タイルの背景色を指定する機能を追加しました。 例 次に示すのは、サイトのお気に入りアイコンを使い、色が自動的に決定されたピン留めサイト タイル (左) とタイルにカスタム色を使った高解像度の PNG (右) の例です。 マークアップ Meta タグでは、タイルの画像と背景色を指定します。次に例を示します。 <meta name="msapplication-TileImage" content="images/benthepcguy-144.png"/> <meta name="msapplication-TileColor" content="#d83434"/> タイル画像は、144 ピクセル× 144 ピクセルの正方形の PNG にする必要があります。最良の結果を得るため、タイルの色と同じ背景ではなく、透明な背景を使うことをお勧めします。タイルの色は、CSS の #rrggbb 表記、CSS 色名、または CSS rgb() 関数を使って、16 進数の RGB 色として指定できます。 この実際の動作については、更新された Fresh Tweets デモ (英語)…


IE10 Release Preview から従来の DX フィルターを削除

ブラウザーを問わず “同じマークアップで同じ結果” を実現するという目標に対する Internet Explorer での取り組みについて、その一部は IE9 および IE10 での CSS3 機能の追加によって実装されています。これらの機能を採用することで、グラフィック効果に関して Web サイトを標準ベースの機能に移行することができます。以前の記事で、IE4 で最初に導入された Internet Explorer の従来の視覚的なフィルターとトランジション (英語) は、IE10 の標準モードと互換モードではサポートされず、標準ベースの代替手段と比較してパフォーマンスが劣ることをお伝えしました。これらのフィルターのパフォーマンスの詳細な分析と、Web での使用率の低さを踏まえ、Windows 8 Release Preview の Internet Explorer 10 では、[インターネット] ゾーンのすべてのサイトのすべてのドキュメント モードからこれらのフィルターを削除しています。これらの機能は、IE10 の [ローカル イントラネット] および [信頼済みサイト] ゾーンのドキュメント モード 5、7、8、9 では引き続き利用できます。 Web サイトの更新 Web サイト開発者が Web ページに従来のフィルターを適用する方法はありません。 この点については、標準ベースの Web グラフィックに移行する IE10 でお伝えしたとおり、変更はありません。この機会にぜひ、標準ベースのマークアップに移行し、従来の DX フィルターの代わりに IE10…


Windows Release Preview: IE10 Platform Preview 6

Windows 8 の IE10 では、ブラウザーが刷新されています。IE10 は、Windows で Web を十分に体験するための最高の手段となるように設計され、構築されています。Windows Release Preview には更新された IE10 エンジンが搭載されており、よりタッチ操作がしやすく、より高速で滑らかな Web アプリケーションをお楽しみいただけるようになりました。この IE10 Platform Preview 6 では、パフォーマンスの向上とタッチ主導の HTML5 のサポートの強化が図られているだけでなく、互換性のある Web サイトのコンテンツを Metro スタイル Web ブラウザーで再生できるようにする、電源面で最適化された新しいタッチ操作対応 Adobe Flash Player が導入されています。さらに、IE10 はユーザーのプライバシーを保護するため、既定で “追跡拒否” (Do Not Track) 信号を Web サイトに送信します。 Windows Release Preview の一部である IE10 Platform Preview 6 で強化されたパフォーマンスとタッチ操作を紹介したビデオ(このビデオは Channel 9 でもご覧いただけます) (英語) Metro…

1