Windows Phone 用 Internet Explorer 11 の新機能

Windows Phone 8.1 での IE11 の新機能について、部分的には既にご存じかもしれませんが、今日はユーザー エクスペリエンスの改善点の全体像を共有できることを嬉しく思います。私たちのチームは、ブラウジング エクスペリエンスの 4 つの重要領域、サイトへのすばやいアクセス、高速で滑らかなブラウジング、安全とプライバシー、アクセシビリティを大幅にアップグレードすることに重点的に取り組んできました。 このリリースでの Web 開発者向け新機能については、近日公開する別の記事をご覧ください。 サイトへのすばやいアクセス 高速なブラウザーを誰もが常に求めています。これは取り組むのが楽しい課題です。私たちのチームはこの課題を 2 つの部分に分けて考えました。まず、ユーザーはブラウザーにどのページにアクセスするかを伝える必要があります。次に、ブラウザーはそのページに可能な限り高速に移動する必要があります。通常は 2 番目の部分がほとんどの注目を集め、(SunSpider、Acid3、Octane などの有名な) ブラウザーのパフォーマンス ベンチマークが議論の種となります。ベンチマークについても進歩がもたらされましたが、今回は最初の部分、つまりブラウザーにどのページにアクセスするかを伝える部分に大幅な進歩をもたらすことに重点的に取り組んでいます。これを実現した方法を次に示します。 頻繁なサイトおよび URL 予測 アドレス バーがタップされたときには、現在見ているサイトから別のサイトに移動しようとしていることが分かります。誰もが頻繁に訪れるサイトをいくつか持っています。これらのサイトがアドレス バーから離れた場所にすばやくタップできるように表示されるようになりました。ブラウジングを行うことで、これらのサイトはスマートフォンで訪れることが多いサイトを反映して更新されます。私のスマートフォンのスクリーンショットを以下に示します。 アドレス バーに入力する場合には、移動しようとしているサイトを予測するようになりました (下のスクリーンショットの強調表示部分)。URL 全体を入力することなく、タップするだけで入力し、より高速に移動することができます。この機能は一度使用すると手放せなくなります。目的のサイトに移動するために必要な手間が少なくなり、よりスマートなブラウザーとなっています。 無制限の (アクセスしやすい) タブ、1 つの IE をどこの場所でも Web ブラウジングがモバイル デバイスで行われることが多くなるにつれて、私たちはこれらのデバイスでより複雑なタスクを行えるようにしたいと考えるようになりました。1 つの例として、マルチタブ ブラウジングが挙げられます。以前は最大 6 つのタブのみを使用できました。また、(アドレス バー ボタンを変更する設定を使用している場合を除いて) […] メニューでタブにアクセスするには若干のスピード バンプがありました。 そのため、この制限をなくすことにしました。誇張なしに、好きなだけ多くのタブを開くことができます。また、アドレス バーの横のボタンからは既定でタブにアクセスできるようになりました。タブにアクセスしやすくなったことは喜ばしい変更点ですが、その他に更新のしやすさに対するご要望もいただいています。そこで、このご要望も両立させることにしました。タブ ボタンと更新ボタンの両方にすばやくアクセスできるようになっています。    よく見ると、上のスクリーンショットの中にある「別の」重要な点に気が付くはずです。Internet…

1

Windows および Windows Phone 8.1 で Web サイトのライブ タイルをサポートする

要約: RSS フィードをお持ちですか。buildmypinnedsite.com から数分で Web サイトのライブ タイルを作成しましょう。 Web を利用したスタート画面を有効にする Internet Explorer では、Windows および Windows Phone のスタート画面にピン留めすることで、お気に入りの Web サイトをお気に入りのアプリのすぐそばに置くことができます。IE から Web サイトをピン留めすることで、ユーザーはそれらのサイトに何度もナビゲーションすることなく、スタート画面からすぐにアクセスすることができます。 ユーザーがあなたのサイトをピン留めしたときには、そのユーザーがサイトの常連であり、サイトの更新を気にしているということが分かります。この点を考慮し、Internet Explorer では Web サイトのライブ タイルを導入し、ユーザーがブラウザーの外でも Web サイトにつながれるようになりました。 ライブ タイルを使用することで、最新ニュース、新しいメッセージ アラート、新しいブログの記事のタイトルなどの新鮮なコンテンツをユーザーのスタート画面に表示してユーザーに関わることができます。また、Web サイトで複数のタイル サイズをサポートし、ワイド タイルまたは大きいタイルとしてサイトを目立たせて表示することができます。 左上から、下に向かって各列を紹介します。IE アプリのタイル、youtube.com、techmeme.com、theverge.com、anandtech.com、mathrubhumi.com、twitter.com、reuters.com、t.msn.com、aol.com、economictimes.indiatimes.com、ピン留めサイトの IE Test Drive、wired.co.uk、lapresse.ca、cnet.com、contrejour.ie、dhakatimes.com.bd、outlook.com、wellsfargo.com、geekwire.com、nymag.com、gawker.com、indiatimes.com、facebook.com、vyclone.com、polygon.com、wpcentral.com、theage.com.au。 左上から、下に向かって各列を紹介します。IE アプリのタイル、techmeme.com、contrejour.ie、wellsgargo.com、gawker.com、t.msn.com、youtube.com、vyclone.com、ピン留めサイトの IE Test Drive、wpcentral.com Web サイトにライブ タイルを追加する Web サイトのライブ タイルには定期通知が利用されていて、プラットフォームが事前定義されたポーリング間隔でサーバーにホストされたポーリング URI からテキストと画像を収集し、このコンテンツを Web サイトのタイルに表示します。サイトにライブ…


2013 年 12 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-097 – 緊急 今回のセキュリティ更新プログラムは、非公開で報告された Internet Explorer の 7 の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の最も深刻なものが悪用された場合、攻撃者が現在のユーザーと同じ権限を取得する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。 このセキュリティ更新プログラムは、Windows クライアント上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、Internet Explorer 10、および Internet Explorer 11 について深刻度を「緊急」と評価し、Windows サーバー上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、Internet Explorer 10、および Internet Explorer 11 について深刻度を「重要」と評価しています。詳細情報については、セキュリティ情報ページを参照してください。 推奨する対応策: ほとんどのお客様は自動更新を有効にしていて、このセキュリティ更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされるため、特別な措置を講じる必要はありません。自動更新を有効にしていない場合、この更新プログラムを手動で確認し、インストールする必要があります。自動更新の具体的な構成オプションの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 294871 を参照してください。 管理者およびエンタープライズ インストール、またはこのセキュリティ更新プログラムを手動でインストールするエンド…

1

2013 年 11 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-088 – 緊急 今回のセキュリティ更新プログラムは、Internet Explorer の非公開で報告された 10 個の脆弱性と、一般公開された 1 つの脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の最も深刻なものが悪用された場合、攻撃者が現在のユーザーと同じ権限を取得する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。 このセキュリティ更新プログラムは、Windows クライアント上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、Internet Explorer 10、および Internet Explorer 11 について深刻度を「緊急」と評価し、Windows サーバー上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、Internet Explorer 10、および Internet Explorer 11 について深刻度を「重要」と評価しています。詳細については、セキュリティ情報ページを参照してください。 マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-090 – 緊急…


IE11 自動配布の無効化ツールキットの提供が Windows 7 向けに開始されました

企業や組織の皆様が、IE11 自動配布の無効化ツールキットを使って Internet Explorer 11 の自動配布を無効化し、IE11 を独自の更新スケジュールで管理できるようになりました。このブロック用ツールキットは、IE10、IE9、IE8、IE7 向けのこれまでの同ツールと同様、Microsoft ダウンロード センターで現在公開されています。お使いのブラウザーを可能な限り早く最新バージョンにアップグレードすることがすべてのお客様に推奨されていますが、このツールキットを使うことによって、Windows 7 に IE11 を展開するタイミングをお客様自身が制御できるようになりました。IE11 自動配布の無効化ツールキットではなく Windows Update を使用しているすべての Windows 7 ユーザーについては、Windows Update から IE11 へのアップグレードが自動実行されます。 IE11 自動配布の無効化ツールキットを使うことで、Internet Explorer 11 の製品版が公開された際に、ユーザーの Windows 7 マシンに Internet Explorer 11 が自動インストールされないようにできます。このツールキットに有効期限はありません。また、クライアント マシン上でレジストリ ファイルを実行するか、ドメイン参加環境の場合はグループ ポリシーを展開することによってツールキットを構成できます。このツールキットではブロック解除の手順も提供するため、自動更新経由での IE11 インストールを許可することができます。 IE11 のプレビュー版が Windows 7 にインストールされている場合、IE11 自動配布の無効化ツールキットでは IE11 の自動展開はブロックされません。これによって、IE11 Developer Preview または IE11 Release…

2

IE11 では視覚障碍をお持ちの方のブラウジングがさらに容易に

Internet Explorer 11 では、視覚障碍をお持ちで、Windows ナレーターなどのスクリーン リーダーをお使いの方に、より簡単に Web ブラウズをしていただけます。IE11 では編集および入力機能が強化され、編集領域内の現在のコンテンツについてより詳しい情報をスクリーン リーダーが提供できるようにしました。また、入力方式エディター (IME) を使った東アジア言語の入力も簡単になりました。これらの変更により IE11 では、世界でますます利用者が増えている、次世代のクラウドベースのアプリケーションのエクスペリエンスを向上しています。 通知の拡充により、さらに詳しい情報をスクリーン リーダーから提供 IE11 では、自動的であれ、ユーザー操作であれ、テキストが変更された場合、スクリーン リーダーに通知することで、電子メールやオンライン Web ドキュメント アプリケーションでの編集時の利便性を高めています。以下は、IE11 の新しい通知機能の例です。 オートコレクト: Internet Explorer では、スペルの正しくない単語が自動的に修正されます。たとえば、英語で「teh」と入力すると、「the」に修正されます。IE11 では、新しい通知を追加し、オートコレクトが実行されたことをスクリーン リーダーによって伝えられるようにしています。 BackSpace: ユーザーの入力に合わせて、スクリーン リーダーは各キー入力を読み上げます。ただし、単に「バックスペース」と言われても、削除される対象を把握することはできず、あまり役に立ちません。IE11 では、削除された文字がスクリーン リーダーに通知され、スクリーン リーダーがその文字を読み上げることができます。 書式設定: メールやその他の Web コンテンツを読んだり書いたりするときには、文章だけではなく、メッセージに設定されている書式も知る必要があります。IE11 では、より詳しい情報がスクリーン リーダーに通知されるので、読んでいるまたは編集しているコンテンツの状態を細かく把握できます。たとえば、Microsoft ナレーターでは、「太字」と「太字の終了」と読み上げ、テキストのどの部分が太字の書式で強調されているかをユーザーに伝えます。Microsoft ナレーターで CapsLock キーと A キーを使って詳細モードにすると、この機能を実際に試すことができます。以下のビデオでは、Microsoft ナレーターで書式情報が読み上げられるようすを紹介しています。 IE11 では、スクリーン リーダーが視覚障碍をお持ちの方に、詳しい書式情報を提供できる 東アジア言語での入力機能の向上 入力方式エディター (IME) は、通常の英語キーボードを使って東アジア言語を入力するために使われます。たとえば、日本語…

1

2013 年 10 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-080 – 緊急 今回のセキュリティ更新プログラムは、Internet Explorer の非公開で報告された 8 つの脆弱性と、一般公開された 2 つの脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の最も深刻なものが悪用された場合、攻撃者が現在のユーザーと同じ権限を取得する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。 このセキュリティ更新プログラムは、Windows クライアント上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、および Internet Explorer 10 について深刻度を「緊急」と評価し、Windows サーバー上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、および Internet Explorer 10 について深刻度を「警告」と評価しています。詳細情報については、セキュリティ情報ページを参照してください。 推奨する対応策: ほとんどのお客様は自動更新を有効にしていて、このセキュリティ更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされるため、特別な措置を講じる必要はありません。自動更新を有効にしていない場合、この更新プログラムを手動で確認し、インストールする必要があります。自動更新の具体的な構成オプションの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 294871 を参照してください。 管理者およびエンタープライズ インストール、またはこのセキュリティ更新プログラムを手動でインストールするエンド ユーザーについては、更新プログラム管理ソフトウェアまたは Microsoft…

2

2013 年 9 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-059 – 緊急 今回のセキュリティ更新プログラムは、非公開で報告された Internet Explorer の 10 の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の最も深刻なものが悪用された場合、攻撃者が現在のユーザーと同じ権限を取得する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。 このセキュリティ更新プログラムは、Windows クライアント上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、および Internet Explorer 10 について深刻度を「緊急」と評価し、Windows サーバー上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、および Internet Explorer 10 について深刻度を「警告」と評価しています。詳細情報については、セキュリティ情報ページを参照してください。 推奨する対応策: ほとんどのお客様は自動更新を有効にしていて、このセキュリティ更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされるため、特別な措置を講じる必要はありません。自動更新を有効にしていない場合、この更新プログラムを手動で確認し、インストールする必要があります。自動更新の具体的な構成オプションの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 294871 を参照してください。 管理者およびエンタープライズ インストール、またはこのセキュリティ更新プログラムを手動でインストールするエンド ユーザーについては、更新プログラム管理ソフトウェアまたは Microsoft Update…

12

2013 年 8 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-059 – 緊急 今回のセキュリティ更新プログラムは、非公開で報告された Internet Explorer の 11 の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の最も深刻なものが悪用された場合、攻撃者が現在のユーザーと同じ権限を取得する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。 このセキュリティ更新プログラムは、Windows クライアント上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、および Internet Explorer 10 について深刻度を「緊急」と評価し、Windows サーバー上の Internet Explorer 6、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 9、および Internet Explorer 10 について深刻度を「警告」と評価しています。詳細情報については、セキュリティ情報ページを参照してください。 推奨する対応策: ほとんどのお客様は自動更新を有効にしていて、このセキュリティ更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされるため、特別な措置を講じる必要はありません。自動更新を有効にしていない場合、この更新プログラムを手動で確認し、インストールする必要があります。自動更新の具体的な構成オプションの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 294871 を参照してください。 管理者およびエンタープライズ インストール、またはこのセキュリティ更新プログラムを手動でインストールするエンド ユーザーについては、更新プログラム管理ソフトウェアまたは Microsoft Update…

1

IE11 の新しいエクスペリエンス: Web のポテンシャルを引き出すアプリとサイトの融合

目的のサイトにすばやくアクセスし、Windows 8.1 の Windows ストア アプリと同時に利用できる IE11 は、日々のブラウジングで最高のエクスペリエンスを実現します。高速で滑らかなブラウジング、タッチに最適な操作性、多数のタブのサポート、よりリッチなサイト候補の提案、整理しやすいお気に入りに加え、2 つのウィンドウを横並びで表示できるため、サイト間の比較や、サイトと Windows ストア アプリの同時利用が可能です。   Internet Explorer 11: 多数のタブと 2 ウィンドウ横並び表示を使った日々のブラウジング   必要なタブを必要なだけ IE11 では 1 ウィンドウあたり最大 100 個のタブを利用でき、管理も効率的に行われるため、いつでも非常に高速なブラウジングが可能です。最近使用していないタブはシステム リソースを使用せず、バッテリを浪費することもありません。 IE11 は 1 ウィンドウあたり最大 100 個のタブに対応する 使用中のデバイスで開いているタブに加えて、他のデバイスのタブにもアクセスが可能です。ネットワーク接続されているすべての Windows 8.1 デバイスのタブが同期されるため、中断したところからシームレスにブラウジングを続行することができます。 ネットワーク接続されたすべての Windows 8.1 デバイスのタブにアクセスでき、シームレスにブラウジングを続行可能 すべてのタブを参照するには、画面の下端から上に向かってスワイプします (マウスの場合は右クリック、キーボードでは Windows + Z キー)。多くのサイトでは重要なナビゲーション メニューや検索ボックスがページ上部にありますが、アドレス バーとタブの一覧はこれを邪魔しない位置に表示されます。また、ブラウザーの UI が画面下部にまとまり、ブラウジング中に必要なすべての操作を 1 か所で行うことができるようになっています。 タブとアドレス…

3