Internet Explorer と Windows 10 Technical Preview


2014 年 10 月 1 日に、次期バージョンの Windows をプレビューできる Windows 10 Technical Preview が公開されました。Technical Preview は Windows インサイダー プログラムに参加いただいた場合にのみインストールできますが、Internet Explorer の最新機能を確認するのにもうってつけであるため、ぜひプログラムにご参加ください。今回のブログでは、IE の新機能と、UserVoice プラットフォームでの Internet Explorer Platform Suggestion Box (英語) の運用開始についてお話します。後者は、Web 開発者の皆様から機能についてのご提案を募集するサイトです。

Windows 10 Technical Preview 版の IE の新機能

HTTP/2

Windows 10 Technical Preview の Internet Explorer には、広く業界の協力を得ている標準化の取り組みにより誕生した新しいネットワーク プロトコル "HTTP/2" のサポートが含まれています。HTTP/2 は、弊社が IE11 で SPDY/3 をサポートした経験を基に開発され、多重化やヘッダー圧縮、サーバー プッシュなどの手法を使って、Web でのパフォーマンス向上を実現します。

F12 開発者ツールに表示された HTTP2 プロトコルのサポート
Windows Technical Preview 版の IE の F12 開発者ツールに表示された HTTP/2 のサポート

Chakra JavaScript エンジンのパフォーマンスの向上

Windows 10 Technical Preview の IE には、Chakra JavaScript エンジンのパフォーマンス強化機能もいくつか含まれています。具体的な変更としては、Chakra の実行パイプラインの合理化による起動時間の短縮や、Chakra の Just-in-Time コンパイラの最適化によるスクリプトの実行スループットの改善、Chakra のガベージ コレクション サブシステムの強化によるアプリやサイトの UI の応答性向上が含まれます。

相互運用可能なトップ レベル ドメインの解析

Windows 10 Technical Preview の IE では、ドメイン名の解析に http://publicsuffix.org (英語) のアルゴリズムとドメイン リストを使用するようになりました。

UserVoice で IE Platform Suggestion Box を運用開始

また、同日に、UserVoice フィードバック プラットフォームを基盤に構築された IE Platform Suggestion Box の運用開始も発表されました。IE チームは 2014 年 4 月に Web 開発者の皆様との対話活性化に取り組んでいくことを発表し、毎月 #AskIE セッションや、8 月には楽しい Reddit AmA を開催してきましたが、これはその最新の施策の 1 つです。

UserVoice の投票システムを使用することで、提案されている機能のうち、Web 開発者コミュニティが最も望んでいる機能を正確に知ることができるため、弊社での作業の優先順位を決めるうえで参考になります。また、新しい標準規格や機能について皆様のフィードバックを頂戴しやすいように、投票数を status.modern.ie に直接リンクしています。

UserVoice の status.modern.ie から機能に投票
UserVoice の status.modern.ie に表示された機能の投票数

個々のバグ レポートについては、引き続き Connect をご利用ください。また、Internet Explorer のユーザー エクスペリエンスのフィードバックについては、Windows 10 Technical Preview に付属の Windows フィードバック アプリをご利用くださいますようお願いいたします。

最新の IE Web プラットフォームの試用

フィードバック チャネルを強化する他、Web 開発者の皆様に最新の IE Web プラットフォームを利用していただきやすくする取り組みも進めています。6 月に、IE 開発者チャネルをリリースしました。これは、IE11 の製品版と並行してインストールできます。皆様から寄せられた貴重なフィードバックを基に、IE 開発者チャネルにおいてプレビューされた機能の多くが、8 月分の IE11 用更新プログラムで提供されています。

引き続き最新の IE Web プラットフォームをプレビューしていただける場合は、Windows インサイダー プログラムに参加し、Windows 10 Technical Preview をインストールしてくださいますようお願いいたします。Windows インサイダー プログラムに参加していただくと、プレビュー ビルドの定期更新のサブスクリプションに登録され、Windows と Internet Explorer の最新の状態を常にご覧いただくことができます。

詳細は今後のブログで

今日のブログではわずかな情報しかお伝えできませんでしたが、今後のブログ投稿で、HTTP/2、Chakra のパフォーマンス向上、トップ レベル ドメインの解析の変更、Internet Explorer Platform Suggestion Box について詳しくお伝えしたいと思います。さらに詳しい情報については、@IEDevChat による定例の #AskIE Twitter チャットにふるってご参加ください。

- Internet Explorer 担当主席プログラム マネージャー、Charles Morris

Skip to main content