WPF 4 Graphics

先日、PDC09のクライアント系のセッションを見直してみて、自分が参加したかったけどできなかったセッションを見てみました。その一つが「Mastering WPF Graphics and Beyond」です。 新機能 完全に新しいテキスト レンダリング スタック WPFではアンチエイリアシングがデフォルトで行われるので、テキストがぼけることが多いのですが、WPF 4ではアンチエイリアシングをしないアタッチプロパティとして、以下のような列挙子が追加されます。 System.Windows.Media{   enum TextFormattingMode {Ideal, Display};   enum TextRenderingMode {Auto, Aliased, Grayscale, ClearType};   enum TextHintingMode {Auto, FixedText, AnimatedText}; } レイアウト丸め(Layout Rounding) WPFでは(GDIと違って)理想的なレイアウトをするので、スクリーンのグリッドとアラインメントをとりませんでした。すると以下のようになり(小文字の「l」に注意)、同じ文字が違って見えてしまいます。 WPF 4ではスクリーングリッドとのアラインメントをとるオプションが使えるようになり、GDIと互換性を持たせることができます。以下の図で小文字の「l」がすべて同じように見えます。 プロパティとして、UIElement.UseLayoutRounding=”True”を使います。WPFではデフォルトがオフですが、Silverlightではデフォルトがオンですので注意してください。 ClearTypeHing – Clear Type on IRTs アニメーション イージング関数 ピクセル シェーダー 3.0 サポート キャッシュ合成 ベクトルデータの描画が重くてアニメーションや描画の性能を落とすことがあります。そういう時に、ベクトルデータを画像としてキャッシュして再利用できるプロパティ IElement.CacheMode ができました。こんなふうに使います、この例では4倍までの拡大でも使えるビットマップキャッシュを生成します。 <Rectangle>   …

0

.NET を使った並列プログラミング用のパターン

PDC 2009 でもいくつかの並列プログラミング セッションを受け持っていた Stephen Toub が「Patterns for Parallel Programming: Understanding and Applying Parallel Patterns with the .NET Framework 4」というドキュメントを公開しています。100ページもある長文ですが、C#のコードも多数あるのが幸いです。

0

Mike Swanson’s downloader (PDC 2009)

PDC 2009 のビデオやスライドがhttp://microsoftpdc.com/Videos に公開されています。このデータをすべてダウンロードするツールが公開されています。 cURL (~250K) をダウンロードして、フォルダーに解凍する PDC09Downloader.zip (1.49KB) をダウンロードし、PDC09Donwloader.batを同じフォルダーに解凍する コマンドプロンプトから WMVHIGH, WMV, MP4, PPTX のいずれかのパラメータを付けてPDC09Downloaderを実行(たとえば “PDC09Downloader WMV”) オプションとして、PDC09 Renamer batch file (4.52KB) をダウンロードし、同じフォルダーに解凍してから、コマンドプロンプトで”PDCRenamer WMV”のように実行すると、.WMVファイルの名前をセッションタイトルに変更してくれます。PPTXやMP4でも同じことができます。

0

PDC 2009 (Nov. 19)

PDC 2009 も最終日です。今日はキーノートもなく、以下のセッションに参加しました。 [SVR10]Lighting up Windows Server 2008 R2 Using the ConcRT on UMS [VTL02]Axum: A .NET Language for Safe and Scalable Concurrency [CL03]DirectX11 DirectCompute [CL35]Custom Behaviors for Advanced Microsoft Silverlight UI Effects [CL24]XAML Futures in Microsoft .NET Framework, Microsoft Silverlight and Tools Lighting up Windows Server 2008 R2 Using the ConcRT on UMS Agenda…

0

PDC 2009 (Nov.18)

PDC09 も本番2日目です(私は3日目ですが)、今日もキーノートがありました。今日、参加したセッションは以下の通りです。 キーノート BOF Developers on Better Design, User Experience and Why It Matters CL34 Media Foundation: Supporting Hardware Codecs and Cameras CL15 Modern 3D Graphics Using Windows 7 and Direct3D 11 Hardware FT07 The State of Parallel Programming CL12 Developing with the Windows API Code Pack for Microsoft .NET Framework キーノート ウルトラセブンのテーマソングとともに現れたSteven SinofskyがIE9について、HTML5, JavaScriptの高速化、Direct2D・DirectWriteの使用などをアナウンスしましたが、PDC09の参加者(社員は除く)にWindows…

0

PDC 2009 (Nov. 17)

PDC 2009 の本番が始まりました、今年は1日減って3日間です。今日は以下のセッションに参加しました。 キーノート [CL09] How Microsoft Visual Studio 2010 Was Built with Windows Presentation Foundation 4 [VTL32] Concurrency Fuzzing & Data Races [FT19] C++ Forever: Interactive Applications in the Age of Manycore [CL13] Windows Touch Deep Dive [FT03] Manycore and the Microsoft .NET Framework 4: A Match Made in Microsoft Visual Studio 2010 キーノート…

0

PDC 2009 (Nov. 16)

今年もロスアンジェルス コンベンションセンターでPDC 2009が開催されています。今日はワークショップがあり、私は「Patterns of Parallel Programming: A Tutorial on Fundamental Patterns and Practices for Parallelism」に参加しました。 アジェンダ 並列プログラミング概要 by Herb Sutter 並列プログラミングのパターン入門 by Ade Muller Visual Studio 2010での並列プログラミングのパターンの適用 by Stephen Toub HPCにおける並列プログラミングのパターン by Richard Ciapala パネル 並列プログラミング概要 by Herb Sutter ムーアの配当がクロックからコアに映ったことを指摘し、Nコアにスケーラブルなプログラミングの困難さを説明。 ソフトウェアの波(GUI、オブジェクト、ガベージコレクション、ジェネリクス、ネット、並列)は1958年から73年に生まれているが、1990年代から00年代まで待って、成熟したエコシステムになるまで5年以上かかっている。 自動並列や関数言語は重要な弾だが、まだ実用化していない。 並列評価のためのフレームワーク、夜明けのための3本の柱 非同期エージェント経由での分離 並列コレクション経由でのスケーラビリティ 安全な共有リソース経由での一貫性 将来のメニーコアは複雑なコア、いくつ同時実行できるかどうかは不明。決め打ちはできない デザインパターンとは、あるコンテキストで、ある問題への、一つの解決策 並列プログラミングのパターン入門 by Ade Muller 並列のためのパターン フォーク/ジョイン ループ…

0