Kinect for Windows SDK の記事(日経ソフトウェア 2011年11月号)

日経ソフトウェア 2011年11月号に私の書いた「Kinect for Windows SDK プログラミング入門」の記事が載っています。シンプルなプログラムから、Kinect Move Earth や Kinect Audio Positioning などのプログラムも掲載されています。 立ち読みPDF有り〼!

0

Windows Phone Icons Maker v1.0

Windows Phone アプリをビルドし Makrketplace に登録するには、アイコンとして以下のような4種類のサイズの正方形の PNG ファイルを5つ作成する必要があります。Windows Phone Icons Maker v1.0 はこのアイコン ファイル作成を簡単に行うためのツールです。Codeplex で公開しているのでダウンロードしてお試しください。 Marketplace用 200x200:AppName200.png 173x173:AppName173.png 99x99:AppName99.png アプリ用アイコン 173x173:Background.png 62x62:ApplicationIcon.png 使い方は、①画像を読み込み、②矩形で囲み、③[アイコン保存]ボタンを押す、だけです。これで画像と同じフォルダーに「プロジェクト名 Icons」フォルダーが作成され、上記の5つのサイズの画像ファイルが作成できます。 画像は、①[画像を開く]ボタンでダイアログ ボックスから選択、②ドラッグ&ドロップ、③コピー&貼り付け、の3種類で読み込むことができます。コピー&貼り付けに対応しているため、プリント スクリーン キーや Snapping Tool などを使ってスクリーン画像を切り取れば、画像を保存せずにそのまま貼り付けることができて便利です。コピー&貼り付けの場合は、デスクトップにアイコン用フォルダーが作られます。 このツールは WPF で作成されているので、動作には .NET Framework 3.5 以上が必要です。 バグ報告やフィードバックはこのブログにコメントしてください。

0

Daniel Moth の C++ AMP プレゼン

Daniel Moth の C++ AMP のプレゼンとデモが彼のブログで公開されています。Direct3DのN体問題をC++ AMPで高速化したデモのビデオも含まれています。 C++ AMP概要スライドも彼のブログからダウンロードできます。

0

スマートフォンアプリ選手権(主催@IT)

スマートフォンアプリ選手権という名前ですが、Windows Phoneアプリを競うものです。 賞金総額100万円で、App Hub申請費用の補助もあるので、Silverlight や XNA の腕に覚えのある方は挑戦してみてはいかがでしょうか? アプリのMarket Placeへの登録締め切りが 10/24 なので、急いでくださいね。 公式ハッシュタグは #wpapp

0

[連載! とことん VC++] 第 10 回 ネイティブ VC++ におけるグラフィックス オーバービュー、および Direct2D の基本的な利用方法

「[連載! とことん VC++] 第 10 回 ネイティブ VC++ におけるグラフィックス オーバービュー、および Direct2D の基本的な利用方法」が公開されました。 関連サイトとして「逆引き:Direct2D において拡大/縮小、回転などの変換を行う」と「MFC アプリケーションのビューの中で、Direct2D を使用する」も公開されました。 ネイティブのグラフィックス(特にDirect2D)に興味のある方はぜひお読みください。

0

MSDN マガジン:.NET アプリケーションの並列処理についての過去、現在、未来

現在 MSDN マガジンの日本語化は、機械翻訳のものと(人的)翻訳のものがありますが、Stephen Toubによるこの「.NET アプリケーションの並列処理についての過去、現在、未来」は幸いなことに(人的)翻訳でした。 この記事では、.NET 4 で利用可能になった Task などの並列・同時実行ライブラリーを手短にまとめるとともに、今後の拡張について述べています。それは主に async 注釈や BufferBlock のような言語サポートを含む、非同期処理の拡張です。 メニーコアを活用する .NET の並列・同時実行あるいは非同期に興味のある方は是非お読みください。

0

Building Windows 8 ブログ:日本語

ご存知の方も多いと思いますが、Steven Sinofsky のブログ Building Windows 8 は日本語を含む 8か国語で公開されています。英語版の Twitter (@BuildWindows8) フォロワーは約15,000人だそうです。日本語版は英語版が公開されてから数日から1週間くらいで翻訳されています。翻訳者もかなり優秀で非常に読みやすい日本語です。 私のブログの右側ペインに日本語版のRSSフィードを配置しました。必ずしも開発者向けではありませんが、Windows 8(コードネーム)の機能(ISOファイル、USB 3.0など)やデザイン(メトロ、エクスプローラーのリボンなど)について定期的に公開されているので参照してください。 来週はカリフォルニア州アナハイムで開催される BUILD カンファレンスに参加してきます。

0