CEDEC 2010 講演者募集


今年の8月31日から9月2日に開催されるCEDEC 2010の講演者募集がもう始まりました(締切は3月31日)。これまでに比べるとずっと早いですね、委員会の気合が感じられます(募集要項チラシ(PDF))。以前の講演者の声も掲載されています。


今年はバラエティに富んだ以下の5種類の募集になっています。


  • セッション(60分)

  • パネルディスカッション(60分)

  • ラウンドテーブル(60分)

  • ショートセッション(20分) <新設>

  • ポスター展示 <新設>

  • ショートセッションって1時間に3つの技術的自慢話などが講演されていた、SIGGRAPHの(以前の)スケッチみたいな感じでしょうか。ポスターもあって、ちょっとSIGGRAPHっぽいですね。CEDECにポスターって、ちょっと想像しにくいですが...


    応募(するだけでも)特典としては、基調講演の優先入場、CEDECチケットのCESA会員価格、ゲームショウビジネスディ招待の特典があります。採択されると、CEDEC 2010受講パスが3名分もらえるとのことです。講演者パーティの招待券はもらえますが、Developers Kight パーティは有料だそうです。


    さすがに、これだけ CEDEC の認知度が高くなると、CEDEC で講演したいという技術者を会社が引き止めることもないでしょうから、応募したもん勝ちですよね。腕に自信のある学生さんもウェルカムでしょう。


    私は、今年はネタがあまり見つからないので、どうしましょうかね...

    Comments (0)

    Skip to main content