C# だけで WPF ピクセル シェーダを書く

つまり、HLSLを使わずに、C# だけで、ピクセル シェーダを書くというものです。Sean McDirmid が彼のブログで説明し、CodePlexにコードを公開しています。 C# + LINQによる GPGPU プロジェクトの Brahma がヒントになって、NyaRuRu さんの実行時HLSLコンパイラを使って実現したそうです。 コードはこんな感じだそうです。 public static ColorShader Emboss(    ShaderCompiler<NoArgLiftedShader> txt,     PointShader uv) {  var input = txt.ImplicitInput;  var color = input[uv];  var cA = txt.Cache(input[uv – 0.001] * 2).Lft();  var cB = txt.Cache(input[uv + 0.001] * 2).Lft();  var cC =    txt.Cache(ColorShader.New(0.5f, 1) – cA +…

0

Super LoiLoScope

LoiLoScope の有償版 Super LoiLoScope が販売開始されました。無償の LoiLoScope との大きな違いは、HD での書き出しができることと、3つのタイムラインの同時編集などです。 また、LoiLoScope も1.0.0.1 にアップデートされ、タイトルやテロップなどのテキスト機能や、オートトランジション機能が追加されました。

0

Silverlight 2 RTW

Silverlight 2 がリリースされました。開発ツールはまだ英語版だけですが、日本語版は11月上旬にリリースされるそうです。 Silverlight Tools for Visual Studio 2008 SP1 (RC1) Expression Blend 2 Service Pack 1 Deep Zoom Composer Silverlight Toolsは Visual Studio 2008 SP1か無償の Visual Web Developer + SP1 にインストールできます。RC1となっていますが、これが最終版です。将来的に Visual Studio に統合される(それまでは Release Candidate)という意味のようです。ただしこれは英語版なので、日本語版 Visual Studio 2008 SP1にはインストールできません。日本語版の Tools (RC1) がリリースされるまでは、Silverlight 2 Tools 日本語版 RC0 をお使いください。 Blend 2 SP1 は先日説明したように、英語版のトライアルから入れてください。 ちょっと古くても日本語ドキュメントが読みたい方に、Beta2 版の日本語ドキュメントがこちらに公開されています。 XAML…

0

Expression Blend 2 SP1 Preview

Silverlight 2 RC0 に対応した Expression Blend 2 SP1 Preview(英語版)もこちらに公開されています。 ただしインストールに注意が必要です。以下の手順でインストールしてください。 (もしまだなら)Visual Studio 2008 SP1 あるいは .NET Framework 3.5 SP1(VS2008SP1に含まれてる) をインストール Microsoft Expression Blend™ 2 Trial(英語版)をインストール Expression Blend 2 SP1 Preview(英語版)をインストール  

0

@IT リッチクライアント カンファレンスIV イベントレポート

2008年9月19日に開催された@IT主催の「リッチクライアント カンファレンスIV」で講演した、「ビジネスWebアプリにおけるユーザーエクスペリエンス戦略」のレポートがこちらのページに公開されました。

0

XAML Power Toys が Silverlight 2 (RC0) に対応

XAML Power Toys (v3.1) が Silverlight 2 (RC0) に対応しました。Silverligh t用の DataGrid を出力できるようになったようです。

0

Silverlight 2 Tools RC0 日本語版

お待たせしました、Visual Studio 2008 SP1 用 Microsoft Silverlight Tools (RC0) 日本語版が公開されました。日本語版の Visual Studio 2008 SP1 にインストールできます。これでやっと RTW に向けて準備ができます、ぜひお試しください。 Silverlight 2 Tools RC0 は Visual Web Developer Express (SP1) にもインストールできます。 Visual Studio 2008 SP1 が必要です、インストール前に必ず VS 2008 を SP1 にアップデートしてください。 Silverlight 2 Tools Beta 2 をアンインストールする必要はありません、インストーラが自動的にアンインストールしてくれます。 Beta 2 からの変更(Breaking Change)は C:/Program Files/Microsoft SDKs/Silverlight/v2.0/SDK 20Help/ja/Changes.docx (英語)にあります。 RC0 のユーザーランタイムは公開されていないので、制作したコンテンツを外部に公開するときは注意してください。…

0