PDC 2008 が終って

PDC 2008 も終わり、今回も Windows Azure や Windows 7、Direct2D や DirectWrite などを含む数多くのアナウンスがありました。来週にはハードウェア開発者向けのカンファレンス WinHEC が開催されます。 最近 Windows 7 について互換性ばかり話題になるようで不満です。せっかく新しい OS がリリースされるのですから、その新機能を生かした新しいソフトウェアを作ってもらいたいと思います。確かに Vista 以降の OS じゃないと使えない API も多いので(特にグラフィックス系は WDDM への移行があったため)、ソフトウェアを販売する上では条件が悪いのは理解できますけどね… 今回の PDC でのブログの即時公開のために(SIGGRAPH 2008で苦労したので)、Acer Aspire One を調達し(私は英語キーしか使えないので、香港経由で)、メモリーを1.5GBに増やし(Aspire One は筐体の一番下にメモリースロットがあるので分解が必要)、HDDを32GBのSSDに交換し(PCよりこっちのほうが高価でした)、Windows Vista Ultimate + Office 2007 + Visual Studio 2008 SP1 + Silverlight Tools + Live Writer という構成で LA 入りしました。軽量なNetPCは持ち運びに本当に便利でした(水だの上着だので結構荷物は重いので)。会場は基本的に無線LANが使えますが必ずしも条件が良いとは言えないので、オフラインでの編集ができるLive…

0

PDC 2008 (10/30)

いよいよ最終日です。今日はキーノートはなく、朝8時半からセッションが始まりました(終了は15時)。今日は以下のセッションに参加しました。 Microsoft .NET Framework: Declarative Programming Using XAML Windows 7 Presentation Virtualization: Graphics Remoting ( RDP) Today and Tomorrow Windows 7: Unlocking the GPU with Direct3D WPF: Extensible BitmapEffects, Pixel Shaders, and WPF Graphics Futures Microsoft .NET Framework: Declarative Programming Using XAMLXAMLチームはアグレッシブです。XAMLは(WFやWCFも含む)「オブジェクトベースのシステムのための単純なファイルフォーマット」となります。2つのアナウンスがありました XAML 2009 System.Xaml.dll が .NET 4.0に入る (November 2008 CTP) XAML 2009 XAML 2009…

0

PDC 2008 (10/29)

今日のキーノートは Microsoft Research(MSR) の Rich Rashid でした。MSRのミッションは以下のものだそうです。 Expand the State of the art in each of the areas in which we do research Rapidly transfer innovative technology into Microsoft products Ensure Microsoft products have a future ヘルスケア、エネルギー効率コンピューティングのSensorMap, プログラミング教育のBOKU, 次世代Surfaceのようないくつかの研究がデモンストレーションされました。   今日は以下のセッションに参加しました。 Parallel Programming for Managed Developers with the Next Version of Microsoft Visual Studio Windows…

0

PDC 2008 (10/28)

PDC 2008も2日目です。今日は2つのキーノートがありました。 最初のキーノートでは、Windows 7のデスクトップや機能、Windows 7用の API(C/C++: 2D用DirectXなど, .NET: Ribbonなど)、.NET Framework 4.0、Visual Studio 2010、Silverlight Toolkit、Office 14やOffice Web Application などたくさんの紹介やアナウンスがありました。 今日参加したセッションは以下の通りです。 Windows 7: Welcome to the Windows 7 Desktop WPF Roadmap Windows 7: Integrate with the Windows 7 Desktop Windows 7: Writing Your Application to Shine on Modern Graphics Hardware Windows 7: Welcome to the Windows 7…

2

WPF Toolkit October 2008 Release

WPF Toolkit October 2008 Releaseが公開されました。以下のものが含まれています。 WPF DataGrid バージョン1 DatePicker/Calendar バージョン1 VisualStateManager (VSM) プレビュー

0

PDC 2008 (10/27)

本番は今日から始まりです。今日はRay Ozzieのキーノート(朝8時30分から!)でMicrosoftのサービス プラットフォームであるWindows Azure(空色?)がアナウンスされました。   以下のセッションに参加しました。今日はまだ Windows 7関連のセッションはありません、明日からですね。 Under the Hood: Advances in the .NET Type System Developing for Microsoft Surface Parallel Programming for C++ Developers in the Next version of Visual Studio IronRuby: The Right Language for the Right Job Under the Hood:Advances in the .NET Type System Officeアプリケーションを作った時にoffice用のdll(Primary Interop Assembly)を一緒に配布せずにすむようにするために、Type EvaluationとType Equivalencの機能が .NET…

0

WPFパフォーマンス ツール

PerforatorなどのWPFパフォーマンスツールが更新されました。x86 用と 64-bit 用がダウンロードできます。使用法などの詳細はこちら(英語)をご覧ください。 Visual Profiler の改善 Perforator の改善 新しいツール : String Allocation Profiler ETW イベント トレーシング for WPF

0

PDC 2008 (10/26)

今週は LAで開催されているPDC 2008に参加しているので、出席したセッションについて書きます。 今日はPre Conferenceで、いくつかのテーマについて1日のセッションが開かれています。私は「Concurrent, Multi-core Programming on Windows and .NET」に出席しました。私の並列プログラミングへの興味はLarrabeeのようなGPUが利用できるようになったときに、より汎用的なグラフィックスのための並列プログラミングにはどのようなモデル、アーキテクチャ、ツールが必要なのかというものです。 アジェンダは以下のとおりです。 Overview and Architecture Mechanics for Asynchrony Topics in Synchronization Synchronization Best Practive Designs and Algorithms .NET Framework 4.0 Wrap-up いちばん興味深かったのは、David Callahanによる「Overview and Architectur」と後半の.NET Framework 4.0でした。「Overview and Architecture」メニーコアの例としてLarabeeも紹介されていました。CPUが増えても早くはならないので、スケーラブルな並列化を行わないとフリーラン地には戻れないと指摘していました。コンカレント プログラミングと並列(パラレル)プログラミングの違いは、前者は独立したリクエストで後者はあるタスクを可能なコンカレント実行への分解(タスクのスケジューリング)だとのことです。また、並列化のモデルには「タスク対データ」、「構造化マルチスレッド」、「ワークシェアリング」(例えばOpenML)、データフロー(例えばStreming)があります。並列コンピューティングのためにはスケーリングのための順序の分解→データに焦点を当てた構造化マルチスレッドを行う必要がある。 「.NET Framework 4.0」では並列プログラミング用の新機能が紹介されました。 mscorelib.dll, System.dll, System.Core.dllの並列化。これにより既存のアプリも少しは並列化が期待できる。 ThreadPoolランタイムの改善と新機能。 新しい並列プログラミング モデル PLONQ(Concurrent Data Structureで.AsParellelを指定すればLINQが並列化) Task Parallel Library…

0

Future Technology Days シンクアップ セミナー ユーザーエクスペリエンス

11月に全国各地で、Future Technology DaysというマイクロソフトのUXテクノロジーを紹介するカンファレンスをマイクロソフトが開催します。東京(申込みはこちら)は11月6日(木) 六本木の泉ガーデンギャラリーです。 東京だけは、(株)セカンドファクトリーの齋藤シニアUXデザイナーと東シニアUXアーキテクトの基調講演「ユーザーエクスペリエンスとは?」があり、未来志向のユーザーエクスペリエンスを話されるようです。また、そのあとで私も「ソフトウェア開発におけるユーザーエクスペリエンス戦略」を講演させていただきます。もちろん、WPFやSilverlight、ASP .NET、IE8などのデモも行われるようです。  

0

ITエンジニアのためのWebデザイン(ITpro Books)

日経BPから「ITエンジニアのためのWebデザイン」(ITpro Books)という書籍が出版されました。その一部(Chapter 7)に、以前日経ソフトウェアに私が寄稿したSilverlight 2 プログラミングの原稿が「基礎からの Microsoft Silverlight」として収録されました。  

0