マイクロソフトのIOT(Internet of Things) =Internet of Your Things


今週、サンフランシスコでイベントがあって、モノがつながって連携しデータを蓄積活用するための、M2Mやセンサークラウドなどを管理するためのAzure上のサービス、Azure Intelligent Systems Service、が発表されました。

http://www.InternetOfYourThings.com

キーワードは、Internet of Your Things 貴方のモノからつないでいきましょう的な感じです。各種デバイスを管理するAzure上のサービスとデバイス側のSDKのプレビュー提供が開始されています。

http://blogs.msdn.com/b/windows-embedded/archive/2014/04/15/microsoft-azure-intelligent-systems-service-limited-public-preview-now-available.aspx

お試しください。5月末のde:codeでは、このサービスの一部の情報もセッションで扱おうと思ってます。

サンフランシスコのイベントの模様は、

https://www.microsoft.com/en-us/server-cloud/whats-new.aspx#fbid=YJudAz7bV_f?bid=YJudAz7bV_f

でストリーミングが見れるのでこちらも是非。他に、SQL Server 2014と、Analytics Platform Serviceが発表されてます。

インテルのGalileoでWindowsカーネルが動くとか、.NET Micro Frameworkで動いているデバイスとか、BUILDで披露されていましたが、楽しくなってきましたね。

 

 

Comments (0)

Skip to main content