Windows 8 ストアアプリ – 困った時の戦略帖 リリース


私の作成した「困った時の戦略帖」がストアの審査を通過し無事公開されました。

http://apps.microsoft.com/webpdp/ja-JP/app/91531aaa-27c4-4bb7-b82c-20973b4f6b58

中国の古典、三十六計をテーマにしたアプリです。このアプリは、XAML/C#の”分割アプリケーション(XAML)”テンプレートを使って開発しています。三十六計は、戦いの状況を6つに分類し、夫々の分類で6つの戦略の合計三十六個の戦略としてまとめられたものです。この分類をグループに、各戦略をアイテムとして組み込みました。テンプレートからの修正点は、

  • 6つの分類、36個の戦術ごとに画像を用意し、Assetsフォルダーに追加
  • DataModel/SampleDataSource.csのSampleDataSourceクラスのコンストラクタで、6分類、36計のデータをそれぞれグループ、アイテムを作成して追加
  • ItemsPage.xamlの配置デザインを表示項目にあわせ修正
  • Visual Studioの検索項目テンプレートで検索機能、検索ページを追加。検索条件をコーディング
  • Basic Photoテンプレートなどを参考に、ヘルプページとプライバシーポリシーへのリンクを追加
  • ItemsPage.xaml.csに、共有ソース用のコードを追加
  • ItemsPage.xamlの項目詳細に追加したボタンのハンドラで、分類名、計略名をキーワードにブラウザをLaunchし検索

です。

最後のキーワード&ブラウザLaunchは、以下のように書けば簡単に実現できます。

    var item = this.itemListView.SelectedItem as Data.SampleDataItem;
    string search = Uri.EscapeString(http://www.bing.com/search?q=三十六計+ + item.Group.Title + “+” + item.Title);
    await Windows.System.LaunchUriAsync(new Uril(search));

item.Group.Titleには分類名、item.Tileには計略名が夫々入っています。そのままの文字列では検索は出来ないので、UriクラスのEscapeStringメソッドで文字列を変換しています。

以上です。

 

Comments (1)

  1. はまかぜ より:

    中国の文化を活かしたアプリケーションですか。

    Windows 8はまだ購入できないのでわかりません。

    でもこうやって面白いアプリがたくさん出てくれば、それなりに売れ行きもよくなるでしょう。

    マイクロソフトも開発者もがんばってくださいね。

    応援してます☆

Skip to main content