Windows 8 ストアアプリテンプレート


Windows ストアアプリを簡単に作るためのプロジェクトテンプレートを作成して公開中です。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj556277

私は、Basic Photo、Entertainment Photo、Touch De Poの3つを作って公開してます。他にも色々と作っていこうかなと思っておりますが、ここではテンプレートを使うための準備方法を解説します。以後のポストでそれぞれのテンプレートの使い方を紹介していきます。テンプレートを使ってどんどん、アプリを作ってWindowsストアから公開してくださいね。

上のサイトから公開されているテンプレートを使って開発するには、Windows 8 PCとVisual Studio 2012が必要です。RTM(正式版)は、MSDN Subscriptionを契約している人は、MSDNサブスクリプションのダウンロードサイト(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/dd179313.aspx)からダウンロード可能です。それ以外の人は、http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/apps/br229516 からダウンロードが可能です。Windows 8とVisual Studio 2012をインストールしたら、一度、Visual Studio 2012を起動してください。

Visual Studio 2012を起動すると、マイドキュメントの下のVisual Studio 2012フォルダーが作成されます。ダウンロードしてきたテンプレート(ZIPファイル)は、このフォルダーの下のTemplates\ProjectTemplates\フォルダーのそれぞれの言語の下にコピーします。私が作ったBasic Photo、Entertainment Photo、TouchDePoは、XAML/C#なので、Visual C#フォルダーにコピーします。

コピーが終わったらVisual Studio 2012を起動して、メニューから新しいプロジェクトを作成(ファイル→新規作成→プロジェクト)します。新しいプロジェクトダイアログで、Visual C#を選択すれば最後の方に、テンプレートが表示されるので、使いたいテンプレートを選択して、プロジェクトを作成します。そのままF5実行ですべて動きます。また、WACK(Windowsストアアプリの検証ツール)の検査も通っているので、後は、自分のアプリに適した修正を加えていけばOKです。

 

Comments (0)

Skip to main content