“今日から使える”アプリコンテスト - 紹介


Digi International主催の”今日から使える”アプリコンテストの紹介です。詳しくは、

http://www.digi-intl.co.jp/campaign/contest/index.html

を見ていただきたいのですが、このコンテストは、Digi International様の製品を使って「これは便利、こんなのが欲しかったわ」と奥様も納得して、直に使えて役に立つ、生活に密着したアプリケーションを作って競い合う、アプリケーションコンテストです。

日頃、何だかよくわからない裸のボードを使ってゴニョゴニョやって、「やった完成!!」と見せびらかしても、奥さんには白い目で見られるそんなあなた(あれ、私のこと?)、このコンセプトでアプリを作って投稿しませんか?

このコンテスト、日本マイクロソフトも協賛させていただいております。もう随分昔(といっても2年前ですが)、TechDays2010のキーノートで披露した、Windows 7 Sensor & Location Platformで、ZigBee無線付テーブルタップをPCにつなぎ、さらさらヘアーをドライヤーの熱風で靡かせて、電力見える化のデモをやりましたが、このデモも、ZigBee無線付テーブルタップがDigi International様の製品なので、一応、このコンテストの範疇になります。
他にも、Digi Connectは、Windows CEをOSとして使っていたり、XBee Wi-Fiドングルは、超有名なドングルなので、私のブログの読者の中には、家に帰れば2、3個転がっていそうですね。こういった製品をWindows 7 PCや、Windows Phone 7、.NET Micro Framework等と連携させるとか、デバイスとWindows Azure上のサービスを連携させるとか・・・

組込みGeek系突っ走りだと、いまひとつ、「奥様の納得」感を得るのは難しいので、是非、パソコンやクラウドなどの連携まで試してみてくださいね。

コンテストの募集要項をよぉっく見ると、賞品の項目に「マイクロソフト賞」とありますね。この賞は、Digi Internationalさんの製品と、日本マイクロソフトの製品とを組み合わせて活用し、「奥様も納得」するアプリを作っていただいた応募者向けの賞です。

締切は5月18日、まだまだ先です。どしどし応募してくださいね。3月22日には、関連セミナーも実施予定です。「え~組込み系は良くわからないんだよねぇ…」という開発者の方も、「え~クラウドとかスマホとかPCアプリとか、IT系は判らないんだよねぇ…」という方々どちらも、この機会にチャレンジです!!

 

Comments (0)

Skip to main content