.NET Micro Framework V4.1ベータ版公開


数百KバイトのROM/RAM、しかもMMU無しでC#が実行できる環境、.NET Micro Framework のバージョン4.1のSDK/Porting Kitベータ版がMS Connectを通じて公開されています。

https://connect.microsoft.com/netmf

SDK/Porting Kitをダウンロードするには、Live IDでサインインする必要があります。
Connectサイトの右上の”ディレクトリ”をクリックし、表示されたページの左側の”フィードバック対象外製品を表示”をクリックすると、.NET Micro Frameworkの項目が表示されます。
SDK V4.1はVisual Studio 2010でもC#による超小型機器向けアプリケーションを開発する事ができます。また、過去のバージョンの.NET Micro Frameworkライブラリを選択する事も可能になっています。実際にお試しください。

.NET Micro Frameworkは、Apache V2.0ライセンスで提供されています。T-KernelやμITron上にポーティングする事も可能です。
ネットワークやタッチパネル機能が必要な家電や車載機器等々で、是非ご活用ください。

Comments (0)

Skip to main content