おばかアプリ選手権


気がつけば、桜の季節ももう終わりですね。今日は近くの公園で花吹雪の中、インラインスケートで滑ってきました。桜吹雪&桜色の絨毯、う~ん、素晴らしい。


まったく唐突に話変わりますが、“おばか Windows 7 アプリ選手権”です。順調に登録者が増えているようで何よりです。とくに、“はばさん”、アイデア投稿沢山されていますね。一つ一つ読み度にインスピレーションがくすぐられまくってます。


私は、金曜日同僚とBingMapを見ていて、思いつきました。あれ3Dにすると、高低差もちゃんと表示されて、上空から高度も変えてみることができるんですねぇ。WPFは、私の脳波センサーのデモのように、Image等のコントロールと3Dのモデルを重ね合わせられますね。WPFのコントロールには、BrowserControlがあるので、それを下に張っつけてBingMap表示して、その上に3Dモデル(2Dでもいいや)を重ねて、加速度センサーを組み合わせると、竹コプターで空を飛んで観光・・・なんていかがでしょう。(これ@ITさんのアイデアに投稿しようかな)


他に、Neuroskyさんの脳波センサーは、集中度とリラックス度が測れますね。スポーツの世界では、集中度して、かつ、リラックスした状態を”ZONE”に入った状態というんだそうな。(所謂野球で、打者が球が止まって見えたっていう状態ね。)
この状態を監視していて、ダメダメな脳波の時は、へなちょこ武器で、ZONEに近づいたらそれが木刀に代わり、ZONEに入ったら、抜けば玉散る氷の刃(つまり日本刀ね)に代わり、加速度センサー付きボードを俊速で振ると、画面に映っている鉄兜が一刀両断、それを見ている観客の脳波で、デスクトップの背景メラメラみたいなのとか、”ZONE”に入ると自分の拳(もちろん画面上ね)から光ほとばしり、突きを繰り出して、人感センサーの前で寸止め(あてちゃうと壊れるからね)すると、画面上で何かがぶわっと(擬音多すぎ)飛んでくとか・・・。


あんなアイデアやこんなアイデア、そして、えっそっそんなアイデアは、本業で呟けない方もたくさんいると思うので、はばさんを含め、他の人も、閃いたら、アイデア投稿してくださいね。あ~楽しみだぁ~。


最後に、(全然関係ないんですけど)、桜の写真を載っけておきます。


SakuraSakuya


 

Comments (0)

Skip to main content