NeuroskyからMindsetのWindows 7 Sensor API対応ドライバーが公開されました


おばかアプリコンテストのセンサー部門で貸出が予定されているNeuroskyさんの脳波センサーMindsetのWindows 7 Sensor API向けデバイスドライバーが公開されました。


http://neurosky.jp/thinkgearsensor.html


すでにMindsetを購入されていて、Windows 7をお持ちの方は、是非チャレンジしてみてくださいね。


ただ、残念なことに、現段階では、脳波センサーはSensor & Location Platformに定義がありません。以下にCodepackを通じて脳波センサーを使うためのサンプルを紹介しますので、それを参考にアプリ開発を試みてください。






SensorList<Sensor> sensors = SensorManager.GetAllSensors();
Sensor bwSensor = null;
foreach (var sensor in sensors) {
    if (sensor.FriendlyName.CompareTo("Brainwave Sensor")==0){
        bwSensor = sensor;
        break;
    }
}
if (bwSensor!=null){
    Guid valueKey = new Guid("{f3ad07f4-1a88-4970-956a-68fc93b25729}");
    bwSensor.TryUpdateData();
    SensorReport dataReport = bwSensor.DataReport;
    // Poor Signalは0~200の値をとります。
    // この値が0にならないと集中度、リラックス度は計測できません
    UInt32 poorSignal = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][0];
    // 集中度です。0~100。単位は%
    double attention =  (double)dataReport.Values[valueKey][1];
    // リラックス度です。0~100。単位は%
    double meditation = (double)dataReport.Values[valueKey][2];
    // 以下は、Neuroskyさんから公開されているMindSetのSDKを見てね
    Int32  rawData = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][3];
    UInt32 delta  = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][4];
    UInt32 theta  = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][5];
    UInt32 alpha1 = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][6];
    UInt32 alpha2 = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][7];
    UInt32 beta1  = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][8];
    UInt32 beta2  = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][9];
    UInt32 gamma1 = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][10];
    UInt32 gamma2 = (UInt32)dataReport.Values[valueKey][11];
}
 


Mindsetは、非同期ではデータが上がってこないので、DispatherTimer等を使って、定期的にデータを取得する必要があるので、ご注意。


では、コンテストに参加する方、超絶面白いアプリを期待してますので、がんばって~ね~。

Comments (0)

Skip to main content