TechDays 2010 「つながる!!”組込み機器+クラウド祭り”」 – その2


あっという間に金曜日。TechDays 2010開催が来週火曜日に迫ってきました。現在、追い込み中(?追い込まれ?・・・)。Web上のセッション内容も順次更新されています。
プログラムでは、関連技術が”Windows Azure”と”Visual Studio 2010”になっていますが、正しくは、.NET Micro Framework、Windows 7 Sensor & Location Platform、Windows Azure"、”Visual Studio DSL Toolkit”ですので、これらに興味のある方、是非、ご参加ください。


さて、当日の内容をちょっとだけ、先見せしちゃいます。


まず、.NET Micro Framework関連は、(株)コア総合研究所の.NET Micro FrameworkをT-Kernel上にポーティングした事例です。昨年のTRONSHOWで展示したものを紹介していただきます。この話は米国のMSサイトからも公開されています。
http://blogs.msdn.com/netmfteam/archive/2010/01/13/net-mf-and-tron.aspx


そして、.NET Micro Framework関連では、もうひとつ、(株)デバイスドライバーズから、.NET Micro Frameworkのポーティング方法に関するトピックスを紹介していただきます。実際にポーティングしたWindows 7 Sensor & Location Platform対応のボードsのデモ、ありです。(本邦初公開)
ネットワーク越しに・・・が。


次にWindows 7 Sensor & Location Platfrom関連は、住友精密工業(株)のユビキタスセンサーです。Sensor & Location Platoformを通じて会場にばらまかれたセンサーから・・・、あとは当日のお楽しみ。(こちらも本邦初公開、世界初事例)


そして、三菱メカトロニクスソフトウェア(株)からは、設備制御機器+Windows Azureの事例を紹介していただきます。前の3つの事例も凄いが、こちらもすごい。


そして、Visual Studio DSL Toolkitに関して、富士ゼロックス(株)から、昨年日経エレクトロニクス誌に掲載されたETロボコンでのDSL Toolkit活用論文についてプレゼンしていただきます。


他には、MAKE04では失敗してしまった、脳波センサーの最新版デモを、わたくし、太田からご披露いたします。


いやぁ、50分という短い時間で、内容満載!!


そして最後に、ミニゲームの勝者には、Neuroskyの脳波センサー、IOデータの人感センサー、.NET Micro Framework動作可能ボードを用意しています。

Comments (0)

Skip to main content