Windows EmbeddedベースのデジタルサイネージPlatform登場


最近街角やショッピングセンターで見かける動画広告。ああいったものをデジタルサイネージ(Digital Signage)と呼びます。Digital Signage、今、結構ホットになってきてます。Windows 7ベースのWindows Embedded Standard(WES2011)が今年リリースされる予定ですが、この組込み向けOSと、Intelさんとの共同により、Digital Signage用のWindows Embedded Platformが、先日アメリカで開かれたNRFで発表されました。デモ画像が、Intelさんから公開されているので、紹介します。


http://www.intel.com/en_US/assets/video/resources/consumer-chromeless-video-player-popup.htm?id=f785d230813116225ef74ca6623202d89b6bb35e


 


このプラットフォームと日本のメーカ各社が持つ優れた技術を組み合わせると、凄いDigital Signageが出来そう。

Comments (0)

Skip to main content