PDC2008 & TechDays!!


いやぁ、久しぶりのポストです!!


ちょっと(かなり?)古い話になってしまいますが、10月末にProfessional Developers Conference(PDC) 2008に私も参加してまいりました。既に、PDCのセッションは、全て、


http://www.microsoftpdc.com


を通じて、プレゼンテーション資料も、セッションのストリーミングも公開されています。全部英語ですが。
ざっと見渡すと、あまり、Embedded(組込み)/Mobile(モバイル)と関係が薄そうかな~、なんて、感じを日本の組込み市場の開発者の皆さんは感じているかもしれませんね。


ところがどっこい、組込みの皆さんにも関係するネタが結構あったんですね。以下に組込みに関連するセッションを箇条書きするので、参考にしてください。































































Windows 7関連 PC56:WIndows Embedded "Quebec" これは、Windows 7の組込み版です。あと3セッション紹介しますが、それ以外のセッションも全て関連するってことです
PC25:The Sensor and Location Platform 組込み機器にセンサーは必須ですから…
PC03:Developing Multi-touch Applications マルチタッチUIも今後当たり前になってくる…
Cloud関連 BB35:Live Mesh:The Future of the Device Mesh これからはCloudの時代です。当然デバイスはCloudにつながり、新たな世界を生み出すのです。Device Mesh…う~ん素晴らしい!!
BB40:Sync Framework:Enterprise Data in the Cloud and on Devices Live Mesh(Device Mesh)のSync機構と共に、データオリエンテッドなデバイスはこちらも重要
BB15:SQL Server:Database to Data Platform - Road from Server to Devices to the Cloud
TL08:Offline-Enabled Data Services and Desktop Applications モバイルデバイスは、いつもCloudにつながっているとは限らない
TL35:WCF:Developing RESTFul Services デバイスがCloudにつながって柔軟なサービスを提供・消費するには、RESTFulなスタイルのほうが有利か
Parallel/Concurrent Runtime関連 TL19:Microsoft Visual Studio:Bringing out the Best in Multicore Systems Win7向けのセッションで、特に組込み向けというわけではないですが、Quebecがありますから。
TL25:Parallel Programming for C++ Developers in the Next Version of Visual Studio 組込み系はやはりC++?。C++でも関数型拡張が入っていくのですよ…キーはデータフロー。
TL26:Parallel Programming for Managed Developers with the Next Version of Visual Studio 組込み系でもManagedでよいところは積極的にManagedを使いましょう。その方が楽だから
TL55:The Concurrency and Coordination Runtime and Decentralized Software Services Toolkit Robotics Studioのベースプロトコル(CCR/DSS)のお話。この部分だけ独立して売り出しましたぁ
Mobile関連 PC10:Microsoft Silverlight 2 for Mobile:Developing for Mobile Device PDC中唯一のMobile関連セッションです。組込み系のパートナーさんが絶大な関心を抱いているSilverlight関連セッションでございます。
Visual Studio 2010関連 TL15:Architecture without Big Design Up Front

UML2.xサポートです!!。組込み業界の方はUMLに関心ある方多いんで…

TL32:Microsoft Visual Studio:Customizing and Extending the Development Environment この機能をうまく使うと、もっともっとAgileな開発ができるのでは?
TL33:Managed Extensibility Framework:Overview TL32のカスタマイズを支える基本テクノロジーがこれ
TL13:Microsoft Visual C++:10 is the New 6 組込みはやはりNative開発が基本ですから。
Oslo!! TL18,TL23,TL27,TL28,TL31 私、組込み向けのモデル駆動や自動生成長くやってきましたが…やっと、こんなモデリング環境が登場してまいりました!!

 


このポストでは、ざっと、セッション紹介しました。今後、それぞれの詳細について、組込み開発者向けに情報を流していく予定です。(って次はいつ?)


あ、PDC日本版が来年1月末にTechDaysという名前で、開催されます。


http://www.microsoft.com/japan/events/techdays/default.mspx


私もVS2010とOsloに関するセッション担当するので、聞きに来てくださいね。


では、またそのうち。(って次はいつやねん!!)

Comments (0)

Skip to main content