【Win8】近況報告と現在の Windows ストアへの道


さーて。そろそろ沈黙を破って書き始めるとしますか。ただ、マイクロソフトの新しい期になった7月から管理職になりまして、技術的な観点は各エバに任せるとして、私は今の現況を解説する立ち位置でまたブログを再開したいと思います。

Build Windows(アナハイム、9月)、各種準備期間(2011年内)、Consumer Preview(2月)、Windows Developer Days(4月)、Release Preview(6月)、RTM(8月) ときまして、10/26 には Windows 8 を搭載した PC が市場に出荷し始めるところまでようやく来ました。1年弱 多くのお客様に訪問し、Windows ストア アプリ の支援をしてきましたので Windows 8 のエバンジェリストチームにとっては実は長い一年でした。

〇企業開発者のお客様

企業のお客様はもうWindowsストア登録を行うためのアカウント取得が可能になっています。なのでもう待つ必要はまったくありませんのでストアが飽和状態になる前に先行者利益を求めてぜひアプリケーションの開発を行ってください。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/apps/

ダッシュボードへ!!!

MSDNサブスクリプションをお持ちのお客様は特典が付与されますので何もなしでご登録する前にMSDNサブスクリプションの特典もご確認ください。

〇個人開発者のお客様

個人のお客様についてはまだWindowsストア登録のために特別なキーが必要になります。でもあきらめることは全くありません。このキーは Application Excellence Lab(AEL)へ開発済みのアプリケーションをお持込いただくことで現在も入手可能です。

http://www.facebook.com/5Metro/app_384971174888643

エンジニアと話すことでアイディアも拡大するかも?! ぜひ今こそ申込みの時です。今後 Windows 8 のインパクトに気づいた個人の開発者の方が殺到した時、やっておけば良かったとならないように今 何ができるかをやっておくチャンスです。本当に。本当に。本当に。3回言えば心が通じると聞いたので書いてみますが、、、なので慎重な方もこういう情報収集だけは欠かさずに。

3回繰り返すのはネタか、、、笑いがとれない時のテクニックとか

こういう状況ですね。皆様の楽しい、凄い、マジ!?、これありか? そんなアイディア満載の Windows 8 アプリが数多く生まれることを心からお待ちしております。Windows ストアで既存のビジネス モデルを打ち破る、大儲けする、そういう人が多く誕生するそんなこれからの 5 年間に大いに期待します。スマイル

Comments (3)
  1. はまかぜ より:

    Windows 8の発売まで2ヶ月を切りましたね。

    前評判は今のところ悪いですが、発売後は取り返せるように頑張って下さい。

    私はお金ないので買えませんがいい製品になっていることを期待します。

  2. 有馬拓弥 より:

    審査基準も緩くなりましたね。

    6月は審査1ヶ月かかって、不合格だったアプリが

    8/31に出したら、1日でパスしました。

    また、バグ対応でアプリの更新もしましたが

    同様に1日(22:00 日本時間)で通りました。

    私が出したアプリは

    ユーティリティのPresentation Timerです。

  3. stellnix より:

    審査基準も緩くなりましたね。

    6月は審査1ヶ月かかって、不合格だったアプリが

    8/31に出したら、1日でパスしました。

    また、バグ対応でアプリの更新もしましたが

    同様に1日(22:00 日本時間)で通りました。

    私が出したアプリは

    ユーティリティのPresentation Timerです。

Comments are closed.

Skip to main content