何かを始めるのに遅すぎることはない

よく習い事とか新しい趣味を始めるのに年齢が障壁というような話があります。自分でもそう思うことが多くなってきましたが、なかなか身につかないんですよね。でもそれでも多趣味な人を見ていると、そういうことを繰り返して年齢をおって多くのことができるようになった例をいっぱいみてきました。一方で一定の年齢にならないとそういうことはまだ早いみたいな話もあるかと思います。 今 IT の世界、文字通り 世界中で起きていることは えっ xx 歳の人がこれ作ったの?という COBOL とかからこの世界に入った私みたいな人は驚きいっぱいなことです。色々と勉強しなければできないはずと体が思っているからです。でも携帯電話、PC、ゲーム機の子供の操作の習得の速さを目の当たりにした人は多いでしょうし、そういう世代が IT に携わるようになってきているわけですね。 私も周囲の人の中ではシューティング ゲームに指がついていくタイプの人でしたが、携帯電話であんなに早くメールが打てる人ではありません。私が生まれた家にあったのは重い方の黒電話ですので私はそういう世代です。(笑) 当時の電話番号を覚える能力と指がそれを覚えていたのは今となっては驚きとしか言いようがありません。 * さて、Microsoft の製品ってすごく種類が多くてなんか物つくりをする上で何をどうすればいいのか、そういう観点で情報過多で飽和しちゃう、あるいはいきなり難しい文書を目の当たりにして撃沈しちゃうケースも多いと思います。 なので、とにかく「何か物つくりをやってみようよ」というコンセプトで何かやってみたらどうだろうか、最近 Microsoft のテクノロジーを触っていない昔やっていた人、まさにこれから何かを始めようとしている人 そういう人向けの施策の企画検討が行われて、私も少しかんでました。 結局、シンプルな英語で “START SOMETHING!” という名称で実装されました。スタート サムシング ですね。 まず、MSDN のサイトに行きます。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp そうすると上部に下記のようなタブページの切り替えがあります。 タブでの名称は「かんたん開発」になりましたのでそのページを見ます。 こんなページですね。「MS っぽくない」?そういう狙いです。なんせ MSDN に慣れていない人がすーっと入っていける、そんなサイトを目指してますから。 ぜひ何かを始めたい、そんなタイミングの人にこのページを見ていただきたいですし、ご紹介いただきたいです。 * 一応 編集リズムがあるので、まずは Windows Phone から始まってます。Windows Phone アプリを始めてみよう!ってわけですね。次は Web – IE とか WebMatrix とか Web 開発全般です。 MSDN…

0

【MSC】 Internet Explorer 9 と HTML5。 そして、IE10~セッション振り返り

先日の the Microsoft Conference にお越しいただいた皆様、ありがとうございました! また私の D2-202 セッションにお越しいただいた方、もう一つありがとうございました。 * 今回の MSC では私の担当技術領域が変わってから大きい会場では初だったので、HTML5 のこってりした話よりも開発者の皆さんに IE そのものの変遷をお届けするつもりでこのようなタイトルで講演させていただきました。 裏話> 実は今回休暇中にこのセッションの内容を精査する必要があって、出社していた同じチームの春日井にこのタイトルを作ってもらいました。「。」が入っているあたりのテイストがとっても春日井っぽいです。(笑) * 大きく3つのパートで話をさせていただきました。 ① このテーマでのここまでの出来事の振り返り ② IE9、HTML5 の進展と Microsoft との関係(メイン) ③ ビジネスで考えた場合の最適解 * ①の骨子: HTML が 1993 年に正式に登場してからもう 18 年。長い年月をかけて多くの人の手によって標準というのは決まっていき、進化していきます。それから数多くの Web 標準が登場して栄枯盛衰が繰り返されてきました。マイクロソフトはご承知の通り、1995 年の Windows 95 から Internet Explorer を引っ提げてこの世界に強力に足を踏み入れました。Windows 95 の Internet Explorer を覚えていますか? まだ「e」じゃなかったですよね。(笑) 私は数多くの Web 技術の中でやはり HTML、CSS、ECMAScript(JavaScript)が引き続き重要だと思っています。これは…

0