【イベント】 The Microsoft Conference 2011 サイト公開!


私はここ数年 マイクロソフト が開催している大きなイベントである Tech・Ed のセッションの管理者をやってきました。どんなセッションをするべきなのか、担当できる講師が誰で登壇可能なのかなど、各製品のマーケ責任者(PM とかプロダクトマネージャーとか言います)と相談しながら細かいところを決め、セッション担当者とも話をするそんな仕事です。

これがまた 70 以上のセッション数となると本当に調整で毎日が動いている状況で自分自身のセッションの準備や技術訴求がとてもじゃないけど活動がほそーくなってしまうので毎年結構体力勝負でした。今年は Tech・Ed  のサイトをご覧いただいてもわかるように電力供給状況などを踏まえ、いつもの時期には開催をしません。今のところ、実際にいつやるのか、という観点では 2012年前半というかなり不確定な状況です。

Microsoft Tech・Ed Japan ページ
http://www.microsoft.com/japan/teched/2011/default.aspx

この辺は状況が分かり次第各エバンジェリストが一斉に発信をすると思うのでその時期をお待ちいただければと思います。

さて、では当面イベントは無いの?という観点で言うと、ようやく The Microsoft Conference が動き出したようです。

The Microsoft Conference 2011
http://www.microsoft.com/japan/events/msc/2011/default.aspx

9/28~9/29 の開催で、グランドプリンスホテル 新高輪 みたいです。

社内では省略してこのイベント ブランドは MSC と呼んでいますので今後もそう書きますね。

MSC のコンセプトは無料のカンファレンスで、Tech・Ed のように難度の高いセッションで学ぶというよりは最新情報提供をさせていただくコンセプトのイベントになっています。なので参加しやすいですし、実際今までご参加いただいた人数も展示会並みのすごい数になります。

久しぶりの大き目のイベントになりますのでよろしければご予定を調整の上、本イベントにはぜひご参加いただければと思います。次第にイベント詳細が明らかになっていくと思いますので定期的に上記サイトをご確認いただくとともに、各エバンジェリストの発信情報などをチェックいただければと思います。ニュースレターなんかにも情報が流れると思います。

Comments (2)
  1. Microsoft Conference 2011のサイトを見る限り、どんなイベントなのかイメージしづらいので、現在参加検討中です。

    マイクロソフトやパートナーさんの製品やソリューションを紹介するブースがたくさんあって、企業の意思決定権限をもった偉い人たちが見て回るものなのか、「今からこっちでVisual C#とかWebMatrixのハンズオントレーニングやるよ~。社会人、学生さん、無職さん、誰にとっても有為なセッションだから集まれ~」みたいなセミナー形式なのか、気になるところです。

    (The) Microsoft Conferenceというブランディングですが、私が参加したことのあるMicrosoft Conference Solution Forum

    http://www.microsoft.com/…/solutionforum.mspx

    も、その一部なのでしょうか…。あと、Microsoft Conference digitalという動画サイトを思い出しますね。そこらへんを考えると、Microsoft Conference 2011もBtoB色の強いものなのかな…。

  2. 奥主 洋 より:

    おっしゃる通り、技術を学ぶ目的というよりはビジネス色の強いイベントと思っていただいて間違いないです。無償な理由もその辺にあるのかなと。セッションがあるけど展示会系に近い雰囲気と言えます。

Comments are closed.

Skip to main content