既存のGroupBoardのアップグレード (3) .NET Framework 3.0のセットアップ


さて、準備は整いました。
次に、必須コンポーネントの.NET Framework 3.0をインストールします。


Microsoft .NET Framework 3.0 再頒布可能パッケージ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=10CC340B-F857-4A14-83F5-25634C3BF043&displaylang=ja


ダウンロード時間も含め、.NET Framework 3.0のインストールには結構時間がかかる場合があります。気長に待ちましょう。


インストールが終了したら、確認のために [インターネット インフォメーション サービス マネージャー]を開きます。
[Webサービス拡張]のノードを開き、[ASP.NET v2.0.50727]が表示され、[状態]が[許可]になっていることを確認します。


インターネット インフォメーション マネージャーのWeb拡張の状態


[Webサービス拡張] に [ASP.NET v2.0.50727] が表示されていない場合 --- インストールの順番やIISの設定によって、.NET Framework 3.0のセットアップ時にIISへの拡張が行われない場合があることがあります。このような場合、コマンドラインでIISへの登録を行うことができます。
  1. コマンドプロンプトを開き、カレントディレクトリを [\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727]にする。
  2. 以下のコマンドを実行
      aspnet_regiis.exe -i


コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Skip to main content