画像ライブラリを使いこなす


こんにちは。GroupBoard 開発チームです。
季節の変わり目のせいか、当開発チームでは風邪をひいている人がおおくなりました。みなさまも風邪には十分にお気をつけくださいませ。

前回の「トップページのロゴを変更する」では、トップページに表示する画像ファイルを保存するために [画像ライブラリ] を新規作成する手順をご紹介しました。
今回はその [画像ライブラリ] についてのお話です。

[画像ライブラリ] では、例えば、建築現場の写真、商品のサンプル写真、チームイベントでの写真などを効率よく整理してチームで共有するために利用できます。
実際に GroupBoard 開発チームでは、会議中のホワイトボードの内容をデジタルカメラで撮影して [画像ライブラリ] でチームメンバーに公開しています。これで、会議に参加できなかった人も、あとから討議の大まかな内容を確認することができます。

画像ライブラリの操作手順については、以下の [Microsoft Office Online] サイトで商品のサンプル写真を実例として解説されていますので、ぜひご覧ください。

   ☆ デジカメで撮った写真をチームで共有する ☆

今回は一歩進んだ使い方として、[プロパティの追加] をご紹介します。 写真にプロパティを追加することで、写真を希望の順番に並べたり、グループ化して表示することができます。

プロパティの追加方法 (例として [商品価格] を追加します。)
   1) 作成した [画像ライブラリ] を開きます。
   2) 画面左側にある [操作] メニューから [設定と列の変更] をクリックします。
   3) リストのカスタマイズページで、[列] セクションの [新しい列の追加] をクリックします
   4) [列の追加] ページで、列の名前とタイプを決定します。必要に応じてオプションの設定をします。
              列名: [商品価格]
              列の種類: [通貨]
        オプション: 変更なし
   5) [OK] ボタンをクリックしてページを閉じます。


以上で [商品価格] を記入する入れ物ができたので、各写真の [プロパティの編集] で価格を記入します。

次に、写真を[商品価格]が高いほうから順に並び替えます。
   1) 写真の一覧表示で、画面左側にある [操作] メニューから [設定と列の変更] をクリックします
   2) リストのカスタマイズページで、[ビュー] セクションの [すべての画像] をクリックします
   3) [ビューの編集] ページの [並ベ替え] セクションで、以下の設定にします。
             最優先する列: [商品価格]
             [降順でアイテムを表示する]にチェックを入れる
   4) [OK] ボタンをクリックしてページを閉じます。

これで、サムネイル画像が [商品価格] の高いほうから順に表示されるようになりました。


ちなみに、[画像アルバム] のサムネイル表示では、以下の写真のファイル形式がサポートされています。
これ以外のファイル形式もアップロードは問題ありませんが、サムネイル表示はできません。


gif / jpeg / jpg / jpe / jfif / xbm / bmp / dib / png / wmf / emf / tif / tiff


では、ここで、これらのファイル形式を元に写真をグループ化してみましょう。
   1) 写真の一覧表示で、画面左側にある [操作] メニューから [設定と列の変更] をクリックします
   2) リストのカスタマイズページで、[ビュー] セクションの [すべての画像] をクリックします
   3) [ビューの編集] ページの [グループ化] セクションで、以下の設定にします。
             最優先する列: [ファイルの種類 (ファイルの拡張子)]
             [昇順でアイテムを表示する]にチェックを入れる
   4) [OK] ボタンをクリックしてページを閉じます。


グループ化を設定すると、写真はサムネイル表示ではなくファイルの詳細表示の体裁になります。この場合でも、マウスポインタをファイルの上におくと左側の [画像のプレビュー] で内容を確認することができます。


少し長くなってしまいましたが、みなさまもぜひ一度 [画像ライブラリ] のカスタマイズに挑戦してみてはいかがでしょうか。


では。


 


コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。




 

Skip to main content