Microsoft SQL Azure へ

SQL Server の blog でアナウンスされていますが、SQL Services が、SQL Azure に名称変更になりました。それに伴い、SQL Data Services も、SQL Azure Database へ変更になります。 早速、Azure ポータルの方は名称が変更になっています。まだ MSDN とかは追いついていないですが。。。 ReMIX のセッション スライドを変更せねば。


現実はどうなの?

@IT さんのサイトに、現実はどうなの? クラウドと Windows Azure という QA 記事が掲載されました。 まだ、サービス リリースしていませんので、答えられない内容も多いのですが、秋のリリースに向けて、いろいろと明らかになっていきます。 1つ大きい話として、価格と SLA の話がありますが、来週、米国にて開催されるパートナー様向けのカンファレンスで発表する予定になっています。年に一度開催されるカンファレンスですが、360ものセッションがある大がかりなセッションです。サイトを見てみると、 SS006 Azure Services Partner Model and Pricing Presenters: Michael Maggs, Dianne O’Brien Tue 7/14 | 3:30 PM-4:30 PM | 220-222 とありますから、14日には、発表されそうです。残念ながら私は参加しませんが、レポートはいろいろなメディアから出ると思いますから、ご興味のある方はウォッチしておいて下さい。


ホワイトペーパー追加 ~ せっかくですので読んで下さい

マイクロソフトの会計年度も本日で変わり、Azure 元年となる今期は、具体的にいろいろやっていければと、考えている最中です。とは言っても 7/16 には ReMIX、8/26-28 には TechEd が実施されるため、その準備を急がなければならない状況というのが実情ですが。。。がんばります。 さて、英語のコンテンツとしては、公開されたから半年以上、経過していますが、技術的に Windows Azure を知って頂く上で、必要と思い、ホワイトペーパーをいくつか翻訳しましたので、よろしければ読んで下さい。 お時間のない方は、是非、Windows Azure の概要だけでも。。。   Windows Azure の概要(Introducing Windows Azure) Windows Azure テーブル – テーブル ストレージのプログラミング Windows Azure ブロブ – ブロブ ストレージのプログラミング Windows Azure キュー – キュー ストレージのプログラミング   上記は、MSDN の Windows Azure サイトからリンクされています。


そろそろ始める? クラウド プログラミング

クラウド関連の議論は未だ、メディア上でも、様々なセミナーでも、企業内においても収束する気配はありません。ただ、さすがに「クラウドとは?」という話は最近ではなくなりつつあり、クラウドに向けた事業プランの話をするベンダーが多くなってきた印象を受けます。もちろん、すぐにサービスを開始するか否かは各々、異なるかとは思いますが、具体的になってきた分、少しずつ方向性は見えてきている感じがしています。 と考えつつ、セミナーのスライドを作成しているのですが、それは置いておきまして。。。 普段、技術的な面で主にお世話になっている株式会社アークウェイの森屋さんから、Windows Azure トレーニング コースのご連絡を頂きました。間違いなく、日本では最初に Azure のトレーニングを提供することになるかと思います。森屋さんのことなので、プログラミングにフォーカスしたエッジな内容なのかと推測します。リリース前ですので、すぐにサービス構築という訳にはいかないと思いますが、今後、技術的なご評価をして頂く場合には、有用かと思います。 ご参考まで。


Tech Fielders セミナー中止のお知らせ

既にご存じの方も多いとは思いますが、残念ながら、昨今の事情を踏まえて、Tech Fielders のセミナーは、中止になりました。既にお申込み頂いた方、大変、申し訳ありません。 また、再開する際にはご連絡させて頂きます。 引き続き、エバ コラムをよろしくお願いします。


PHP SDK for Windows Azure

遅いフォローになりますが、PHP SDK for Windows Azure の CTP1 が、CodePlex で公開されています。 とりあえず、Blob のみではあるのですが、簡単に利用できるようになりました。Table は 7月、Queue は 8月に対応予定のようなので、PHP で Windows Azure を評価して頂ける方は、ご期待下さい。 ちなみに、中にテスト用コードが入っていますので、それを参考に画像ファイルのアップロード、ダウンロード、表示を行うと、以下のようになります。なお、事前の環境設定としては、(3) FastCGI を利用した PHP アプリケーション開発や、Azure Services Training Kit の PHP の lab を参考にして下さい。 ※cURL を利用しているため、cURL のエクステンションも追加して下さい(追加していないとエラーになるので、すぐにわかると思いますが) <?php require_once ‘Microsoft/Azure/Storage/Blob.php’; /** Azure 情報(デバッグ環境, キーはデバッグ用のキーを指定)*/ define(‘TESTS_BLOB_HOST’, ‘127.0.0.1:10000’); define(‘TESTS_STORAGE_ACCOUNT’, "devstoreaccount1"); define(‘TESTS_STORAGE_KEY’,     "xxxxxxxxxxxxxxxx"); /** リソース名定義*/ define(‘TESTS_BLOB_CONTAINERNAME’, ‘phpazuretest’); define(‘TESTS_BLOB_FILENAME’, ‘testimage.jpg’); /**…


Tech Fielders セミナー 東京 [Windows Azure を学ぼう]

募集が始まりました。 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032415658&Culture=ja-JP これから Windows Azure を触ってみようかという方には、丁度いい場になると思います。

1

Windows Azure Geo ロケーション

MIX の時に4月にリリースすると言っていた Geo ロケーションの機能が、予定通りリリースされました(米国時間では4月です。。。)。 ホスティングもしくはストレージの既存プロジェクトのサマリ画面を見ると、以下が追加されています。 当然、プロジェクト作成時には選択機能はなかったので、Geographic Location は、”USA – Anywhere” になっています。そして、Affinity Group Name も、”Unaffinitized” になっています。 では、どう指定するかというと、プロジェクト作成時に指定するものなので、既存のプロジェクトを削除するか、別のアカウントで新たに申請する必要があります。いずれかの方法でプロジェクトを作成すると、新しく、以下の画面が現れ、プロジェクトの リージョン / 既存の Affinity Group / リージョン+新規の Affinity Group のいずれかが選択できるようになります。   まだ指定できるリージョンが米国のみではありますが、まずは、プロジェクト間のデータセンター内の配置は最適化できるようになりますし、バックアップにも利用することはできます。今後、米国外のデータセンターも加わることで、もっと多くのメリットをもたらしてくれるかと。

1

エバ コラム、更に追加

Windows Azure ストレージと SQL Data Services のコラムが追加になりました。 データは、クラウド アプリケーションを開発する上でのポイントとなるところですので、まずはコラムを読んでご理解頂ければと。 第 1 回 クラウド コンピューティングと Windows Azure / .NET Services (関田 文雄) 第 2 回 クラウド OS としての Windows Azure (田辺 茂也) 第 3 回 Windows Azure のアプリケーション開発 (関田 文雄) 第 4 回 Windows Azure ストレージサービス (佐藤 直樹) 第 5 回 SQL Data Services (太田 佳伸、小高…

2

アジア発 DeepZoomPix

MIX で紹介されていた DeepZoom を利用した写真共有サイト DeepZoomPix が公開されています(アーキテクチャ図を見ると、Windows Azure のストレージも利用しているようですので、紹介しています)。 以前から、Hard Rock Cafe 等で採用されている DeepZoom ですが、この DeepZoom を使った写真共有サービスのデモが、DeepZoomPix です。 このデモは、セカンドファクトリー様が開発した JellyFish をベースに中国の会社が開発したそうで、その内容は、MIX のセッションでも紹介されました。 残念ながら、期限付きの公開(2009年12月31日)ですが、JellyFish 自体は、CodePlex でオープンソースとして公開されているので、サービスとして提供してみてはいかがでしょうか?

2