Node.js での テーブル ストレージ

entity の追加は普通にやるとこんな感じで書けると思いますが、これだとデータ型は全て文字列になります。   1: var azure = require(‘azure’) 2: , nconf = require(‘nconf’) 3: , uuid = require(‘node-uuid’); 4:   5: nconf.env() 6: .file({ file: ‘config.json’}); 7:   8: var tableName = nconf.get(“TABLE_NAME”) 9: , accountName = nconf.get(“STORAGE_NAME”) 10: , accountKey = nconf.get(“STORAGE_KEY”); 11:   12: var client = azure.createTableService(accountName, accountKey); 13:   14: client.createTableIfNotExists(tableName,…

0

「こんなときには Windows Azure Platform」 の前に

MSDN に「こんなときには Windows Azure Platform」というタイトルで、OSS 周りのコンテンツがまとめてアップされました。以前から社内外で公開されていたコンテンツも含みますが、ここにくれば情報があるという状態を目指して、コンテンツ拡充していきたいところです。 いくつか補足したいのですが、まず、PHP 関連のコンテンツの前提条件に書かれている開発環境です。これは、他でも記述されているので、コンテンツの中では省略さています。もちろん、検索すれば見つかるのですが、ここに記述しておきます。 === PHP 開発環境構築手順 === 1.Web Platform Installer のインストール 個別に必要なソフトウェアをインストールしても問題ありませんが、Web Platform Installer を利用すると、一括してインストールが可能です。以下の URL から、Web Platform Installer をインストールして下さい。 Microsoft Web Platform Installer 3.0 2.前提条件ソフトウェアのインストール スタートボタンから [すべてのプログラム] の中に [Microsoft Web Platform Installer] がありますので、起動します。右上の検索ボックスで以下のソフトウェアを検索し、追加してインストールをします。 【追加するソフトウェア】 Windows Azure SDK for .NET (現在は”2011年11月”) PHP Manager for IIS (”英語版” という表記) 上記をインストールすると、実際には依存関係のある以下のソフトウェアがインストールされます。 【インストールされるソフトウェア】 Windows…

0

Windows Azure 90日間 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応) 発行!

<追記: 2011/3/15>  パワーアップしてます → 「Windows Azure Platform 90日間無償パス (東北地方太平洋沖地震 対応) ご提供内容について」   バナーを貼ってありますが、東北地方太平洋沖地震発生を受けて、Windows Azure Platform 無料パス(クレジットカード登録不要、90日間) が開始されています。 Windows Azure Platform 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応用) 申し込みWebサイト (短縮URL : http://bit.ly/FreeAzureJP)  プロモコード:  AZURE312 お役立て頂けるようであれば、是非。 既にキャッシュ サーバーの構築等が進んでいますが、以下のようにお手軽に Web コンテンツをアップして頂ければ、静的コンテンツは簡単に公開可能です。 http://blogs.msdn.com/b/naokis/archive/2011/03/12/azure-blob-web.aspx 今後の情報はこちらで。 https://twitter.com/search/%23azurejp

0

PDC10 Japan 一週間前

来週、11月25日(木)-26日(金)は、PDC10 Japan です(実は日本で初めての PDC)。 Azure は、Web に掲載されている通り、US PDC の中から厳選した以下の6セッションを実施します。ご興味あれば、ご参加下さい。   11月25日(木) ■12:20-13:20 テクノロジで切り拓く新しいオポチュニティ  平野さんがこの PDC10 Japan のオープニングを飾ります(何を話すかはまだ知りません)。 ■13:50-15:00 クラウド開発に障壁なし ~ Visual Studio 2010 と最新 Azure SDK ~   最新の Azure 開発環境を佐藤直樹さんが、説明します。 ■15:20-16:30 広がる移行パターン ~ Windows Azure ロールの機能拡張 ~  関田が管理者モードと VM ロールを説明します。 ■16:50-18:00 .NETだけじゃない! Windows Azure Platform の多言語対応  佐藤直生さん(樹と生だけの違いだけど、中身は全く違う)が、.NET 以外の Azure 開発を説明します。 11月26日(金) ■12:20-13:10 NEC とマイクロソフトによる「実現力! クラウド」最新情報…

0

Windows Azure セミナー、全国7都市で開催

いずれも各支店にあるセミナー ルームを利用しますので、会場はそんなに広くないです。ご興味ある方はお早めにお申し込み頂ければと。   2010年3月11日(木) 大阪 終了いたしました 2010年4月20日(火) 広島 詳細・お申し込み 2010年5月19日(水) 仙台 詳細・お申し込み 2010年5月20日(木) 福岡 詳細・お申し込み 2010年5月25日(火) 高崎 詳細・お申し込み 2010年5月31日(月) 札幌 詳細・お申し込み 2010年6月1日(火) 名古屋 詳細・お申し込み   時間は共通で、13:30~17:00(13:00受付開始)です。詳細はこちら。

0

直近のセミナー

長らく顧客訪問ばかりに時間を割いていましたが、Tech Days も終わったところで少し、他のところにも目を向けて。。。   Tech Days にご参加された数名の方から、会社の他のメンバーの方が参加するための Azure 関連のセミナーは予定されていないかというご質問を頂きました。我々が絡んで実施される Azure のセミナーは、直近では、   3/11 13:30-18:00 Windows Azure で始まるクラウド コンピューティング(大阪) 3/11 10:00-12:30 CloudBootStrap セミナー&ハンズオン(東京) 3/11 15:00-17:30 CloudBootStrap セミナー&ハンズオン(東京) 3/12 10:00-12:30 CloudBootStrap セミナー&ハンズオン(東京) 3/12 15:00-17:30 CloudBootStrap セミナー&ハンズオン(東京) 3/12 10:00-18:25 Microsoft Virtualization Summit (東京) 3/15 10:00-18:25 Microsoft Virtualization Summit (名古屋) 3/18 10:00-18:25 Microsoft Virtualization Summit (大阪)   です。既に満席のものもありますが、上記には野村さん、砂金さん、もしくは関田がいますので、ご都合あえばどうぞ。 他の都市も計画中です。。。

0

無償評価期間もそろそろ終わります。。。

隣に座っている砂金さんと比べて、すっかりブログから遠ざかっているのですが、そろそろ Windows Azure もラウンチの時が迫ってきており、CTP での無償評価期間が終わろうとしてます(11月16日が ID 発行の最終日の予定です)。 ということで、まだご評価していない方は、是非、お申込み下さい。残念ながら、現在、invitation code の即時発行ではなく、メール ベースでの発行で、少しお時間がかかりますが、code がくれば、用意されたプロジェクトをアップロードすることで、テストは可能です(Visual Studio も不要です)。 ブラウザのみで可能な Windows Azure の評価手順はこちら(手を抜いて、砂金さんのブログへのリンクです)。 FabrikamWebSite.zip

0

invitation code 即時発行

今まで数日お待たせしていた Windows Azure の invitation code ですが、即時発行が可能になりました。 Connect サイトに登録し、Windows Azure Platform のページから、”プロダクト キー” のページに移り、キーを要求することでキーが発行されます。メールも不要のこと。 まだ Windows Azure を利用したことない方は、是非、こちらに!   ちなみに、現状、既に invitation code をとっている Live ID でも新規に追加ができるようになっていますので、hosting が1つ、storage が2つ、新たにプロジェクト作成できるようになります。

0

TechEd Japan 2009:Azure 関連セッションは。。。

いくつか Azure 関連セッションはありますが、まずは初日(8月26日)のこちらは必見かと。 T6-201:マイクロソフトの最新/次世代技術と現在/未来のビジネスへの適用可能性 ご登壇する方が多くいらっしゃいますので、詳細な話を聞けないかもしれませんが、事例のデモがきっとおもしろいはずです(私もまだ見ていないのですが)。後は最終日(8月28日)に、 T2-402:クラウド コンピューティングでアーキテクチャ原則や開発パラダイムはどう変えるべきか? があります。皆さんご存じの萩原が、いつもの感じでクラウド時代の開発技術を話します。そして、このセッションで少し疲れてしまった方のために、 T1-310:Windows Azure Platform 概要とテクノロジ があります。私のセッションは、プラットフォームの全体概要的な話ですので、特に開発者の方向けという訳ではなく、IT Pro, アーキテクトの方でも、まだ Azure をご存知でない方に、機能の話とどのような技術が組み込まれているかをお話しさせて頂きます。そして、開発者の方向けには、その後の、 T2-203:Azure 開発概要。クラウド時代のアプリケーション開発者として身につけておくべき基礎 があります。席が隣の砂金が行うセッションですから、聞いていて楽しいものになると想像されます。   とセッションはこんな感じですが、Azure 関連の BOF については、27日に集まっています。こちらは主に MS 以外の有識者の方々が話しますので、より実践的な話が聞いて、ディスカッションできる場になるでしょう。27日は是非、BOF に注目して下さい。 では、パシフィコ横浜で。

0

PDC09:今年は Windows Azure Platform のラウンチです

明日から日本では、TechEd ですが、米国の PDC が11月17日-19日にロスアンゼルスで開催されます。 既にサイトもオープンしており、登録も可能ですが、日本からのツアー情報も株式会社PTS様のサイトに掲載されています。今年はもちろん、Azure のラウンチが中心になるとは思いますが、Visual Studio 2010/.NET Framework 4.0、Office 2010 開発の話も紹介される予定です。 昨年の日本のお客様向け ”マイクロソフト特別セッション” では、キーノートにも登場した Don Box から Oslo の話をさせて頂きましたが、今年は、Azure 担当者を交えてご参加する方々とディスカッションができればと。 ご都合が付きましたら、是非、ご参加下さい。 #私も参加するはずです。。。

0