「こんなときには Windows Azure Platform」 の前に

MSDN に「こんなときには Windows Azure Platform」というタイトルで、OSS 周りのコンテンツがまとめてアップされました。以前から社内外で公開されていたコンテンツも含みますが、ここにくれば情報があるという状態を目指して、コンテンツ拡充していきたいところです。 いくつか補足したいのですが、まず、PHP 関連のコンテンツの前提条件に書かれている開発環境です。これは、他でも記述されているので、コンテンツの中では省略さています。もちろん、検索すれば見つかるのですが、ここに記述しておきます。 === PHP 開発環境構築手順 === 1.Web Platform Installer のインストール 個別に必要なソフトウェアをインストールしても問題ありませんが、Web Platform Installer を利用すると、一括してインストールが可能です。以下の URL から、Web Platform Installer をインストールして下さい。 Microsoft Web Platform Installer 3.0 2.前提条件ソフトウェアのインストール スタートボタンから [すべてのプログラム] の中に [Microsoft Web Platform Installer] がありますので、起動します。右上の検索ボックスで以下のソフトウェアを検索し、追加してインストールをします。 【追加するソフトウェア】 Windows Azure SDK for .NET (現在は”2011年11月”) PHP Manager for IIS (”英語版” という表記) 上記をインストールすると、実際には依存関係のある以下のソフトウェアがインストールされます。 【インストールされるソフトウェア】 Windows…

0

WordPress を Windows Azure で利用してみる

以前から、Install Maniax で活躍している浅見さんにより、WordPress 日本語版を Azure で利用するための情報提供をして頂いていました。その情報をもっと広く知って頂くべく、現在、準備中です。 ここでは、その情報を若干、先取りして、WordPress を Windows Azure 上でこんなように動作させる方法を紹介させて頂きます(週末に WordCamp もありますし…)。 準備するもの: – Windows 7 がインストールされた PC (MAC ではテストしてません。。。) – Windows Azure の契約をする場合はクレジットカード === 利用手順概要 === 1.Windows Azure の準備 Windows Azure の契約、DB 作成等の作業を行います。 2.WordPress の準備 Windows Azure 用の WordPress パッケージをダウンロードし、必要な設定を行います。 3.Windows Azure 上での設定 Windows Azure にパッケージをデプロイして、WordPress の設定作業を行います。 ================ 実際に作業する際には、以下を参照下さい。 === 利用手順詳細 === 1.Windows…

0

第2回 Windows Azure Boot Camp for Opens Source Applications

  Windows Azure をもっと多くの方に使ってもらうべく、著名なオープンソース アプリケーションの開発者の皆さんに声をかけて、Boot Camp と称する開発合宿の2回目が、ここ、10月6日-7日 熱海 で開催されています。 今回は、13名での集中合宿。初対面の方達が多い中、懇親を深めて情報共有しながら、作業が効率的にどんどん進んでいます。集中し過ぎて会話が全くない時間もよくありますが、ある程度、進捗したところでの”お披露目タイム”と称する、デモの時間でお互いに刺激し合う時は、笑い有り、ディスカッション有りの楽しい時間です。 こんな CMS のプラグインも登場。 ※Hello Wapuu のクラウディア版です 一緒にいるとやっぱり開発したくなる。とは言っても、コーディングでは役に立たないので、細かい動作チェック程度ですが。 この合宿で Azure 上での動作が可能になったアプリケーションの話や、開発ナレッジは、近いうちにイベントやサイトでお知らせします。第一弾として、10月21日 大阪で EC-CUBE Day に登壇しますので、ご興味ある方はご参加下さい。 以下、Boot Camp に参加されている方が利用している環境と参加条件です。 【Boot Camp 必須環境】 ○Windows Vista or Windows 7 ○WebPI (Web Platform Installer)でのアプリケーション インストール – IIS の推奨される構成 – PHP Manager for IIS…PHP 含む – SQL Server Express 2008 R2…

0

Microsoft Conference 2011 Azure 関連セッション(サイド セッション情報も先出し)

  9月28日-29日に開催される Microsoft Conference 2011 (以下、MSC)ですが、Azure 関連セッションについてお知らせしておきます。 今回の MSC のセッションは、 MSC メイン トラック(Track 1~7) 開発者向け特別プログラム(Developer 1~3) 開発者向け特別プログラムのサイド セッション という構成になっています。この中から Azure だけをピックアップしますと、 ■MSC メイントラック:200レベルなのでどなたでも 日時 ID タイトル スピーカー 9/28 14:20-15:20 T2-206 実践クラウドのススメ ~ 今日からはじめる Windows Azure Platform 大森彩子(エバンジェリスト) 9/28 15:40-16:40 T2-207 Windows Azure の利用シナリオと活用事例 田中啓之 9/28 17:00-18:00 T2-208 Windows Azure を利用した IT 継続計画ソリューションのご紹介 鈴木祐己(製品担当) ■開発者向け特別プログラム:開発者の方向けです 日時…

0

Web/Worker ロールからのメール送信について

本社側の blog にて情報提供はされているのですが、最近、よく質問があるので、Windows Azure からのメール送信について記述しておきます。  Steve Marx が blog の中で記述しているように、専用の SMTP サーバーはありません。また、Worker ロールを使って SMTP サーバーを立てるということも考えられますが、スパム対策等のことを考えると、他の手段を考えた方が良さそうです。  ではどうするかですが、企業内の SMTP サーバーを使うことも可能ですが、その場合には、この blog の Part1 に記述されているような仕組みを準備する必要があります。それよりも Part2 に記述されている Exchange Online を使うと短時間にサービスの構成が可能です。Exchange Online では、30日間無料トライアルも用意されているため、すぐに評価が可能です。以下、簡単に評価方法を記述しておきます。   (1)  Exchange Onlineの30日間無料トライアルに申し込む (2)  Exchange Web Services Managed API をインストール ※現状(2011/3/29)、Version 1.1 (3)  Visual Studio のプロジェクトで、(2) でインストールしたフォルダの “Microsoft.Exchange.WebServices.dll” を参照追加 ※フォルダは、x:\Program Files\Microsoft\Exchange\Web Services\1.1 (4)  以下のコードで簡単なメッセージを送信 ExchangeService…

0

スタートアップ タスクの利用例(ASP編)

Windows Azure SDK 1.3 からスタートアップ タスクという機能が追加され、今までできなかった IIS のカスタマイズや、アプリケーションのインストール等ができるようになっています。   いろいろなことができますが、まずは、ASP(Active Server Pages)を実行するための手順を記述しておきます。なお、以下の手順は、こちらのプロジェクトに既に設定されているので、そのまま使うことが可能です。   (1)  Visual Studio で Web ロールを追加したクラウド プロジェクトを作成 (2)  ServiceDefinition.csdef ファイル内に、実行するコマンドを追加     <WebRole name=“WebRole1“>     <Startup>       <Task commandLine=“startup.cmd“ executionContext=“elevated“ taskType=“simple“/>     </Startup>     <Sites>       <Site name=“Web“>         <Bindings>           <Binding name=“Endpoint1“ endpointName=“Endpoint1“ />         </Bindings>       </Site>     </Sites>    …

0

Windows Azure 90日間 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応) 発行!

<追記: 2011/3/15>  パワーアップしてます → 「Windows Azure Platform 90日間無償パス (東北地方太平洋沖地震 対応) ご提供内容について」   バナーを貼ってありますが、東北地方太平洋沖地震発生を受けて、Windows Azure Platform 無料パス(クレジットカード登録不要、90日間) が開始されています。 Windows Azure Platform 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応用) 申し込みWebサイト (短縮URL : http://bit.ly/FreeAzureJP)  プロモコード:  AZURE312 お役立て頂けるようであれば、是非。 既にキャッシュ サーバーの構築等が進んでいますが、以下のようにお手軽に Web コンテンツをアップして頂ければ、静的コンテンツは簡単に公開可能です。 http://blogs.msdn.com/b/naokis/archive/2011/03/12/azure-blob-web.aspx 今後の情報はこちらで。 https://twitter.com/search/%23azurejp

0