Web/Worker ロールからのメール送信について

本社側の blog にて情報提供はされているのですが、最近、よく質問があるので、Windows Azure からのメール送信について記述しておきます。  Steve Marx が blog の中で記述しているように、専用の SMTP サーバーはありません。また、Worker ロールを使って SMTP サーバーを立てるということも考えられますが、スパム対策等のことを考えると、他の手段を考えた方が良さそうです。  ではどうするかですが、企業内の SMTP サーバーを使うことも可能ですが、その場合には、この blog の Part1 に記述されているような仕組みを準備する必要があります。それよりも Part2 に記述されている Exchange Online を使うと短時間にサービスの構成が可能です。Exchange Online では、30日間無料トライアルも用意されているため、すぐに評価が可能です。以下、簡単に評価方法を記述しておきます。   (1)  Exchange Onlineの30日間無料トライアルに申し込む (2)  Exchange Web Services Managed API をインストール ※現状(2011/3/29)、Version 1.1 (3)  Visual Studio のプロジェクトで、(2) でインストールしたフォルダの “Microsoft.Exchange.WebServices.dll” を参照追加 ※フォルダは、x:\Program Files\Microsoft\Exchange\Web Services\1.1 (4)  以下のコードで簡単なメッセージを送信 ExchangeService…

0

スタートアップ タスクの利用例(ASP編)

Windows Azure SDK 1.3 からスタートアップ タスクという機能が追加され、今までできなかった IIS のカスタマイズや、アプリケーションのインストール等ができるようになっています。   いろいろなことができますが、まずは、ASP(Active Server Pages)を実行するための手順を記述しておきます。なお、以下の手順は、こちらのプロジェクトに既に設定されているので、そのまま使うことが可能です。   (1)  Visual Studio で Web ロールを追加したクラウド プロジェクトを作成 (2)  ServiceDefinition.csdef ファイル内に、実行するコマンドを追加     <WebRole name=”WebRole1″>     <Startup>       <Task commandLine=”startup.cmd” executionContext=”elevated” taskType=”simple”/>     </Startup>     <Sites>       <Site name=”Web”>         <Bindings>           <Binding name=”Endpoint1″ endpointName=”Endpoint1″ />         </Bindings>       </Site>     </Sites>    …

0

Windows Azure 90日間 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応) 発行!

<追記: 2011/3/15>  パワーアップしてます → 「Windows Azure Platform 90日間無償パス (東北地方太平洋沖地震 対応) ご提供内容について」   バナーを貼ってありますが、東北地方太平洋沖地震発生を受けて、Windows Azure Platform 無料パス(クレジットカード登録不要、90日間) が開始されています。 Windows Azure Platform 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応用) 申し込みWebサイト (短縮URL : http://bit.ly/FreeAzureJP)  プロモコード:  AZURE312 お役立て頂けるようであれば、是非。 既にキャッシュ サーバーの構築等が進んでいますが、以下のようにお手軽に Web コンテンツをアップして頂ければ、静的コンテンツは簡単に公開可能です。 http://blogs.msdn.com/b/naokis/archive/2011/03/12/azure-blob-web.aspx 今後の情報はこちらで。 https://twitter.com/search/%23azurejp

0