日経クラウドコンピューティングフォーラム登壇

朝から品川プリンスに行って、午前中の基調講演、特別講演、スポンサーセッションを確認。   このイベントのサイトはなかなかオープンせず、どのような内容になるのかなかなかわからなかったのですが、私が気づいた時には、満員御礼となっていました。昨今のクラウド コンピューティングへの注目度を伺い知ることができます。 肝心の内容ですが、比較的、いい意味で場慣れしている企業とスピーカーであったので、各社の立ち位置や戦略、更には一般的なクラウドの捉え方が、わかる場であったのかと勝手に考えています。 残念だったのは、セッション時間が短かったことです。もっとじっくり話を聞きたいと思ったのは、私だけでしょうか?   セッション開始の30分前には、マシン チェックのために会場裏へ。既に数回、セミナーで利用しているので、問題なく表示…せず。結局、グラフィック ドライバのツールをいろいろいじって、表示されたのは、セッション開始2分前。本当は慌ただしいところだが、いい感じに前のセッションが数分押し。 前のセッションも終わり、さあ、セッションだと思ったら、アンケート配布に時間がかかり、既に私のセッションは5分押し。300人の部屋がほぼ埋まっており、うれしい悲鳴。   正味35分のセッション内容は、IT リーダーに贈る Enterprise Platform 2009 のサイトでご確認下さい。


Updated Azure Portal

既に Azure を使っている方はご存知かもしれませんが、1週間前に、Azure の portal が若干、変わりました。   Deploying a Service Package from Cloud Storage   今までの deploy は、ローカル コンピュータからしかできなかったのですが、Windows Azure の blob 経由でできるようになっています。もちろん、あらかじめ、blob にアップしておく必要はあります。   アップロード時の待ち時間が減りますから、eモバイルで日々、デモをしている我々には非常に便利です。もちろん、複数パッケージを利用する際にも。

1

Azure な blog (Windows Azure 編)

最近は、かなり Azure な毎日を送っていますが、いつも参照しているマイクロソフト本社の blog は以下です。   Windows Azure (Official Azure blog) Steve Marx (Program Manager) David L’s Blog (Program Manager) (Cloud) Computing Tools (Cloud Tools team blog)   もちろん、他にもありますが、内容は結構、かぶってますからね。

1

ソフト開発未来会議[オフライン] に参加しました

昨日、「どうなる?! 日本のソフト開発」というタイトルにつられて、ソフト開発未来会議[オフライン]に、聴講者として参加してきました。 パネラーの方々もモデレータの小川さんも、いい意味での偏り具合が非常におもしろかったです。クラウド コンピューティングのセキュリティ、可用性のところが一番、盛り上がりましたが、「こんな状況だからこそ、positive に考えないと。」という森屋さんに一票です。 私も小川さん同様、negative 派なのですが、違いは、”一部の問題があるからそこで全体を前に進めない”  or ”一部の問題は解決する(される)ことを前提に全体を前に進める” だと思います。問題の程度にもよりますが、同時期の結果が大きく異なることもありますから、時には positive にいかないとですね。 第2回も期待してます!

2

Blog はじめてしまいました

筆不精ということもあり、Blog はやるまいと思っていましたが、年を重ねていくごとに、人に話そうと思っていたことも忘れたりしていますので、備忘録を兼ねて。。。

1