TechEd Japan 2009:Azure 関連セッションは。。。


いくつか Azure 関連セッションはありますが、まずは初日(8月26日)のこちらは必見かと。

T6-201:マイクロソフトの最新/次世代技術と現在/未来のビジネスへの適用可能性

ご登壇する方が多くいらっしゃいますので、詳細な話を聞けないかもしれませんが、事例のデモがきっとおもしろいはずです(私もまだ見ていないのですが)。後は最終日(8月28日)に、

T2-402:クラウド コンピューティングでアーキテクチャ原則や開発パラダイムはどう変えるべきか?

があります。皆さんご存じの萩原が、いつもの感じでクラウド時代の開発技術を話します。そして、このセッションで少し疲れてしまった方のために、

T1-310:Windows Azure Platform 概要とテクノロジ

があります。私のセッションは、プラットフォームの全体概要的な話ですので、特に開発者の方向けという訳ではなく、IT Pro, アーキテクトの方でも、まだ Azure をご存知でない方に、機能の話とどのような技術が組み込まれているかをお話しさせて頂きます。そして、開発者の方向けには、その後の、

T2-203:Azure 開発概要。クラウド時代のアプリケーション開発者として身につけておくべき基礎

があります。席が隣の砂金が行うセッションですから、聞いていて楽しいものになると想像されます。

 

とセッションはこんな感じですが、Azure 関連の BOF については、27日に集まっています。こちらは主に MS 以外の有識者の方々が話しますので、より実践的な話が聞いて、ディスカッションできる場になるでしょう。27日は是非、BOF に注目して下さい。

では、パシフィコ横浜で。

Skip to main content