Middleware as a Services としての Windows Azure Appfabric、および東北地方太平洋沖地震 対応Windows Azure 90日間 無料パスのご案内


かなりブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。

3月4日に行われたTech Fielders セミナー 東京 『クラウド プラットフォーム 最新情報 - 間もなくリリースされる新機能を徹底解説 -』で担当したセッションのスライドをSlideShareに上げました。マイクロソフトのサイトでも公開予定ですが、少しお待ちいただく可能性がありますのでとりあえずこちらでも。(製品のフィーチャー、特にウォークスルーの画面ショットは開発途中のものであり、変更される可能性が高いので、なにとぞご了承ください。)

それから、今回の東北地方太平洋沖地震被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。マイクロソフトではこの度クラウドを活用して情報提供その他支援を行いたい方々のために

Windows Azure Platform 無料パス(クレジットカード登録不要、90日間) のご提供を開始いたしました。

以下のURLにてプロモコード :  AZURE312 をお使いください。.NETのみならず、Java、PHP、Rubyなどにも対応しております。静的HTMLページならてっとり早く上げるための方法もこちらに説明しております:

Azure Blob ストレージを簡易 Web サイトとして利用する その2 (CloudBerry 編)

少しでもお役に立てれば幸いです。その他お困りのことございましたら、Twitter ハッシュタグに #jazug をつけてつぶやいてください。 

バナー掲載にご協力いただける場合は、こちらをご利用ください。
バナー(gif, 6KB) URL (短縮URL)


Comments (0)

Skip to main content