Windows Azure Platform Training Kit – January Update

Windows Azure Platformを包括的に勉強するならコレ!という定番トレーニングキットが2011年1月版に絶賛アップデートしました。 ダウンロードはここから→http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=413E88F8-5966-4A83-B309-53B7B77EDF78&displaylang=en 今回はこのような追加・アップデートがあります。 [新デモ] Windows Azure Connect [新デモ] Web and Worker Role Enhancements [新デモ] Windows Azure Virtual Machine Roles [新デモ] Rafiki [新ラボ] Windows Phone 7 and The Cloud [新デモ] Use Access Control Service to Federate with Multiple Business Identity Providers [アップデート] All Identity HOLs have been refreshed その他にも「Visual Studio code snippets installation」が向上、デモやラボのバグを修正、とあります。 RafikiはPDC10のBob…

0

BidNow : Windows Azure サンプルアプリケーション その1

と、言いつついきなりサンプルの紹介で恐縮ですが、どうも実際に動かしている方が少ないようなので、ご容赦を。 BidNowというWindows Azure のサンプルアプリケーションについてご存じでしょうか? 以前から Windows Azure Platform Training Kit (このブログを書いている時点の最新版はこちらです)のサンプル セクションでリンクとともに紹介されているので試した方もいらっしゃると思います。 (まだの方はぜひダウンロードしてみてください。→ こちらから) フロントの画面はこういうのですが: 簡単に説明すると「ゲームパッケージソフト仕入れのためのオークションサイト」です。つまり、制限時間内に一番高い値段をつけた人がそのゲームを購入する権利を持つ、という趣旨のWeb アプリケーションですね。 シナリオ的に現実感があるかどうかはともかく、以下のような技術を使って作成されています: Windows Azure Windows Azure storage (e.g. blobs and queues) SQL Azure Windows Azure AppFabric Caching Windows Azure AppFabric Access Control OData Windows Phone 7 Windows Azure AppFabric はCTPのもの(このブログを書いている時点の最新版はこちらです。Windows Live IDによるサインインが必要)を使っているので、契約は必要ありません。当然課金もされません。(その代わりSLAもないですが。) Windows Phone 7はオプションです。PCだけで試せます。第一まだ日本で販売されていませんし(笑)。 「Hello, Azure」はとっくに済ませてしまったよ、実際にAzureで構築されたサイトも(あれとかこれとか。他にもたくさん)見てみたけど、で、自分でも何か作成してみたいけどお手本となるようなサンプルはないかな~と思われている方はぜひBidNowを試してみてください。 で、これだけでは単なる紹介なので、続くエントリーではインストール ドキュメントを補完する形で(ダウンロードしたBidNow.exeを実行すると指定のパスにファイル群が解凍されますが、その中にMS…

0

My First Blog Post

こんにちは。 いささか、というかかなり遅くのBlog参戦です。クラウドはここ2年ばかり関わっているのですが、流れが速すぎて中の人でさえ大変です。 Windows Azureについてはコミュニティの方も積極的に書いてくださっているので、いち早く新しい情報を提供というより、Azureやクラウド、サービスなどについて自分なりの視点で書いてゆければいいかな、と思っています。 しかし.NET My Servicesから約10年、プロジェクトZurich(BizTalk.NETの前身)の存在を知ってから3年あまり。ある意味MSのクラウドもv3だから本格離陸???

0