D シリーズの仮想マシンにサイズ変更できない事象について

Azure 仮想マシンの運用の際に、スケールアップの手法としてサイズ変更をしたいというご要望があると思います。本記事ではお問い合わせとしていただく A シリーズなどから D シリーズなどへの別のサイズの仮想マシンのサイズ変更ができない制限について、その原因と対処方法についてご案内いたします。 ※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。   D シリーズとは D シリーズは A シリーズよりもハイスペックなマシンとして、2014 年の 9 月ごろに一般公開されたサイズです。A シリーズと比べ、以下のような特徴があります。 約 60 % 速度が向上 大容量のメモリ ローカル SSD ドライブの提供 ローカル SSD ドライブは一時的なデータストレージであり、障害が発生した場合には、ディスクデータが失われてしまいますが、一時的なデータの保存先として、キャッシュデータの保存先などとして優れています。似たもので DS シリーズもありますが、こちらは D シリーズの機能に加え、ストレージサービスとしてプレミアムストレージサービスを使えるようにしたものです。   問題 既存の A シリーズの仮想マシン、もしくは新しく A シリーズのサイズを指定して作成した仮想マシンのサイズを変更しようとしても、D シリーズ (もしくは DS シリーズ) の選択肢が表示されないことがあります。実際にどのようになるかは、以下のスクリーンショットをご確認ください。 クラシックポータルの場合 1. D シリーズに変更可能な環境の場合 2. D シリーズに変更ができない環境の場合   新ポータルの場合 新ポータルの場合には、以下のように選択できないサイズが灰色で表示がされます。…


Azure 日本データセンターについて

皆様既にご存知の通り、2014 年2 月 26 日に Azure 日本データセンターが東日本と西日本の 2 拠点に開設しました。本日は、多くの方々に注目されている Azure 日本データセンターについてよくあるご質問についてお伝えいたします。 ※ この記事は 2014 年 5 月 9 日時点の情報を基に作成しており、記載内容は将来的に変更になる場合もございます。予めご了承ください。 日本データセンターについて この度日本マイクロソフトは、日本におけるクラウドサービス強化のため、東日本と西日本に Microsoft Azure データセンターを開設、2014 年 2 月 26 日 (水曜日) より運用を開始いたしました。お客様のビジネス発展に貢献できるよう、私ども Azure サポートチームもより一層気を引き締め、お客様の問題解決のために一緒に全力で対応してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。 Windows Azure 日本データセンター、いよいよ始動です! よくあるご質問 Question Answer 1. 今まで東アジアや東南アジアなどのリージョンで Azure サービスを運用していましたが、日本データセンター運用に移行したい。 Microsoft Azure 日本データセンターへの移行方法についてまとめたドキュメントをご紹介します。 Windows Azure 日本データセンターへの移行方法の概要 また、移行のご支援が必要な場合、日本マイクロソフトのマイクロソフト コンサルティング サービス (MCS) よりご支援させていただきます。ご要望の場合は、Azure サポートより担当者を紹介することも可能ですので、お気軽に…


Windows Azure 日本データセンター、いよいよ始動です!

いつも Windows Azure サポートチームのブログをお読みくださりありがとうございます。 Windows Azure サポートチーム マネージャーの小山田です。 本日、いよいよ Windows Azure 日本データセンター(正式名称は、「Windows Azure Japan Geo」です)が始動しました。この素敵なニュースを皆さんと共有したく、このブログを執筆させていただいています。 クラウドビジネス強化、日本データセンター開設 http://www.microsoft.com/ja-jp/news/Press/2014/Feb14/140225_JapanDC.aspx 皆様の Windows Azure をご活用いただいたビジネスの益々の発展をお手伝いできるよう、サポート チーム一同も、Azure と同じく「安心・安全(はい、アブナイ メンバーではありません)、高信頼・高品質かつ高速な」サポートサービスを提供すべく、体力・知力共に更なる向上を図ってまいります。(偶然ですが、マラソン、ダイビングが趣味のメンバーが多いです) これからもサポートに多いお問い合わせや、これは皆さんにお伝えしたい!といった内容をどんどんアップしていきますので、当ブログも是非ご愛読くださいますよう、お願いいたします。 — Windows Azure サポートチーム 小山田