Azure の EA 契約で MC (Azure 年額コミットメント) とは別請求となるサービスについて


いつも大変お世話になります。Microsoft Azure サポート チームです。

良くお問い合わせをいただく Azure の EA 契約で MC (Azure 年額コミットメント) とは別請求となるサービスについて本記事で以下をご案内させていただきます。
皆様のお役に立つ情報となりましたら幸いです。

 

  1. 本記事の目的
  2. EA ヘルプ内の情報
  3. より詳細な情報

 

1. 本記事の目的


Azure の EA 契約で、MC (Azure 年額コミットメント) から消費されず個別請求となる製品について詳細をおまとめしてお客様にご案内することを目的としています。

 

2. EA ヘルプ内の情報


Azure の EA 契約で、MC (Azure 年額コミットメント) から消費されず個別請求になる製品について、以下の EA ヘルプ内に記載がありますのでご紹介します。

 

エンタープライズ プログラムにおける Microsoft Azure の価格の概要
https://ea.azure.com/helpdocs/pricingOverviewDoc
※ EA ポータルへのアクセス権が必要です。

 

該当箇所について、2018 年 5 月時点の内容を転記します。

 

個別請求の料金

サード パーティのソースから提供される一部の製品およびサービスは、Microsoft のボリューム ライセンス割引の対象外であり、Azure 年額コミットメントの残高を使用しません。代わりに、これらの項目は標準の請求サイクルの超過分請求書の一部として個別に請求されます。注: 標準請求サイクルの終了時に超過使用がない場合、個別に課金された料金は個別に請求されます。

 

個別に請求されるサービスとして、次のようなものがあります。

 

BYOS Red Hat Enterprise Linux
Canonical
Citrix XenApp Essentials
Citrix XenDesktop Registered User
Azure での Oracle ソフトウェア
Openlogic
Remote Access Rights XenApp Essentials Registered User
Ubuntu Advantage
Visual Studio Enterprise
Visual Studio Enterprise (年払い)
Visual Studio Professional (年払い)

 

3. より詳細な情報


上記 EA ヘルプ内の情報について、より詳細なリストを以下にご案内いたします。

 

以下の製品については、Azure の EA 契約で、MC (Azure 年額コミットメント) から消費されず個別請求になります。
2018 年 5 月時点の情報です。

 

サービス
Azure での Oracle ソフトウェア
BYOL Java Development Environment (1 core)
BYOS Red Hat Enterprise Linux (1 core)
Citrix XenApp Essentials 25GB Data Transfer
Citrix XenApp Essentials Registered User
Citrix XenDesktop Registered User
Linux Support Premium VM A7 SLES
Linux Support Premium VM S SLES
Linux Support Standard VM A10 Canonical
Linux Support Standard VM A11 Canonical
Linux Support Ubuntu Advantage Advanced Hours
Linux Support Ubuntu Advantage Advanced Minimum Fee
Linux Support Ubuntu Advantage Essential Hours
Linux Support Ubuntu Advantage Standard Hours
Linux Support Ubuntu Advantage Standard Minimum Fee
Openlogic
Remote Access Rights XenApp Essentials Registered User
Visual Studio Enterprise
Visual Studio Enterprise (Annual)
Visual Studio Professional
Visual Studio Professional (Annual)

 

 

 

以上の通りご案内いたします。
引き続き弊社製品・サービスについてお客様のお役に立てる情報のご案内に努めさせていただきます。
よろしくお願いします。


Skip to main content