リージョンあたりのvCPU/コア上限値について

※本トピックは 2018 年 5 月時点の情報です。将来的に情報が変わる可能性がありますのでご了承ください。   いつも大変お世話になります。Microsoft Azure サポート チームです。   リージョンあたりの vCPU/コア上限値について本記事で以下をご案内させていただきます。 ご参考になりましたら幸いです。   リージョンあたりの vCPU/コア上限値 とは? リージョンあたりの vCPU/コア上限値の確認方法 リージョンあたりの vCPU/コア上限値 が不足している場合の対応 リージョンあたりの vCPU/コア上限値を増加した場合の計算ロジック 参考情報     1. リージョンあたりのvCPU/コア上限値 とは? Microsoft Azure サブスクリプションに設定されている、リージョンあたりで利用可能な Azure Resource Manager の仮想マシンシリーズのコア数上限値の合計値です。 既定の上限値は、サブスクリプションの契約種別(無料試用版や従量課金制など)と仮想マシンシリーズ (Dv2、F、G など) によって異なります。   リージョンあたりの vCPU/コア上限値と各仮想マシンシリーズの上限値内でご利用可能です。   例)以下の場合は、東日本リージョンにおいて、A サイズ 50 コアと DSv2 サイズ 50 コアまで、東日本リージョンとして合計 100 コアまでご利用可能です。…