エンタープライズ契約(EA)の SLA 返金手続きについて


本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

みなさま、こんちには。Microsoft Azure サポートチームです。

本トピックでは、エンタープライズ契約(以下、EA)の SLA 返金手続きについてご案内します。

 

本トピックに記載されております各ご担当者様の役割は以下をご参照ください。

EA のご契約者様:EA のサブスクリプション上で、各種サービスをご利用のお客様です。
Microsoft Azure のアカウント権限としては、エンタープライズ管理者、サブスクリプションのアカウント所有者、サービス管理者、もしくは共同管理者アカウントに相当いたします。

EA のパートナー様:EA のパートナー様 インダイレクト EA のパートナー様として、ご契約者様と EA を締結され、EA の契約や課金情報などを管理くださいます。

 

注意事項

  1. インダイレクト EA の場合、EA のご契約者様から直接マイクロソフト宛に返金申請の問い合わせを頂くことはできません。インダイレクト EA の契約上、お手数ですが、 EA のパートナー様経由でお問い合わせください。
  2. 返金手続き完了までにかかる所用期間は、技術サポートでの対応状況と内容、返金額の算出やEA主管部門での確認を含め、約 1か月前後は見込まれます。

 

手順

 

[1] <EA のご契約者様の作業> サービス障害に関する技術の問い合わせを作成します。

もし、ご利用中のサービスに障害が発生し、Microsoft Azure 側の問題と判断された場合、新管理ポータルから技術のお問い合わせを作成します。

技術の問い合わせ作成方法は、以下のドキュメントをご参照ください。

参考情報:サポートにお問い合わせする方法について

 

[2] <EA のご契約者様と技術サポートエンジニアの作業> 技術的なお問い合わせ内容の調査と調査結果などを確認します。

EA のご契約者様は、技術サポートエンジニアによる調査内容についてご確認頂きます。

もし、Microsoft Azure 側の問題による事象と判明し、サービスレベルアグリーメント(以下、SLA)でお約束している各サービス稼働率を下回った場合、返金手続きを実施いたしますので、手順 [3] にお進みください。

SLA については、以下をご参照くださいませ。

参考情報:サービス レベル アグリーメント

 

[3] <EA のご契約者様とEA のパートナー様の作業> 返金手続きに必要な情報共有と返金依頼用の問い合わせを新規作成します。

 

  1. <EA のご契約者様の作業>

EA のパートナー様宛に、少なくとも以下の情報を添えて、マイクロソフト宛に返金依頼を申請くださるようご連絡いただきます。

■ 対象のサブスクリプション ID

■ 対象のサービス

■ 技術サポートの問い合わせ番号

 

  1. <EA のパートナー様の作業>

EA のお客様から頂いた内容をもとに、マイクロソフト宛に、EA ポータル のサポート欄の [エンタープライズポータル] より、返金依頼の問い合わせを作成します。

[Problem type] は [EA Billing and Invoicing] を、[Category] [Refund requests] をご選択ください。もし、該当項目がない場合も、任意の項目を選んで作成くださいましたら、弊社内で調整いたしますので、ご安心くださいませ。

 

[4] <マイクロソフトの作業> 弊社 EA 主管部門と連携し、返金依頼内容を確認いたします。

返金依頼内容を確認の上、EA のパートナー様宛に、返金手続きを実施いたします。

 

[5] <EA パートナー様とEA のお客様の作業> 返金手続きの実施とご返金受領を確認いただきます。

EA パートナー様にて返金手続き実施後、EA のお客様はご返金を受領いただきます。

ご返金の詳細については、EA パートナー様にご確認くださいましたら幸いです。

 

Microsoft Azure サポートチーム

 

Skip to main content